2017年1月13日 更新

有名店出身のご主人厳選のホルモンを!お野菜も美味しい「焼肉・ホルモン くわはた」

木屋町四条にある人気焼肉店アジェご出身のご主人がやっておられる出町柳にある焼肉店、くわはたのご紹介。

アジェご出身のご主人厳選のホルモンとお野菜

 (68804)

木屋町四条にある人気焼肉店アジェご出身のご主人がやっておられる出町柳にある焼肉店、くわはたのご紹介。 
お店は今出川通河原町西入20m、というところ。ごらんのように「一番」なる焼き鳥屋さんの2Fにある。
 (68805)

カウンター席が6席に4人掛け小上がり席1、4人テーブル1というミニマル店。ご主人とフロア担当のおねえさんの2人体制。カウンター席の眺めをパチリ。
 (68806)

過去あまり食べたことがないキムチで、切干し大根!、それに初めてたべたラッキョウ!の2種盛りは¥500なり。切干し大根は大根の壺漬的にかりりと歯ごたえよく、ラッキョウもいい感じ。スタートからうれしくなってくる。
 (68807)

まずは上タンで¥1300なり。別添えのレモンをぎゅっと絞って頂きます。期待通りなお味。
 (68808)

ハラミは塩で¥980なり。いい感じの肉の締まり具合。旨しですな。驚くべきことに、塩でお願いすると焼き肉のタレ的なものは出てこないシステムで、ホルモン系も揉みダレのみという方針なお店。ま、我々は塩はレモン派なので無問題なのですが、びっくりする人も居られるかも。
 (68809)

店名が付いた「くわステーキ」はお尻あたりのお肉で当日おすすめなのが出てくる。今日はうちひらで¥1300なり。いやー、これはなかなか高CPですなあ。これもタレは無しで、お好みでピリリと辛いホースラディッシュを添えて、という作戦。
 (68810)

焼き野菜がおいしい!と人気なお店で、冬季は肉厚なしいたけ、それに生でかぶりつくととてもジューシーな蕪!のセットを。カレー塩と醤油が添えられる。焼きはごらんの、京都ではよく見るガスロースター。ころころと転がしつつじんわり火を通すのだ。
 (68811)

このお店、一押しホルモンのアブシンで¥680なり。モミだれではない甘醤油系なタレに浸って登場。脂が焦げるほどしっかり目に焼くと旨しですなあ。
 (68812)

さらにホルモン系で、SPホルモンミックス¥1200なり。ホソにアカセンにシマチョウ、ハート(脂のないアブシンですな)にミノにミノサンドなど色々入っているホルモン好きならにっこりメニュー。非常にしっかりした甘味噌系揉みダレで、白ご飯に合う焦げ味が素敵!なタイプ。
いや~!非常に気に入りました。 これも漬けダレは無いですが、我々は全然OK!
 (68813)

口リセット用にモヤシナムルをお願いしておいて・・・
 (68814)

これまたこのお店一押しメニュー、旨辛タレ赤身セットで¥1380なり。非常に面白い構成ですな。しっかり揉みダレがしみ込んだ赤身を焼いたら、コチチャンベースだと思われる甘辛い漬けダレをつけて辛い刻み青唐辛子をお好みで乗せるという。。これも白ご飯を激しく誘うでしょうなあ。
 (68815)

これまたこのお店一押しメニュー、旨辛タレ赤身セットで¥1380なり。非常に面白い構成ですな。しっかり揉みダレがしみ込んだ赤身を焼いたら、コチチャンベースだと思われる甘辛い漬けダレをつけて辛い刻み青唐辛子をお好みで乗せるという。。これも白ご飯を激しく誘うでしょうなあ。
 (68816)

ホルモンで締めよう!と追加した赤レバー¥800と天肉¥700なり。やっぱレバーを食わないと!とお願いしたのですが、非常に新鮮で、さっと火を通せばOK!的な。(いや、生で食べてはNGですよ) 
久々にしっかりお肉!をいただいて大満足。

セットものが充実しているおかげで2人でも、いろいろな部位を試せるのが利点ですな。流石アジェの流れを汲むだけあって、ホルモン系がよかったです! また来ます~。

焼肉・ホルモン くわはた クチコミ情報

一年で二回行くかどうかのホルモンに。近所に良いところあったので、たまに行きたい。

takashi takahashiさん(@takahashitakashi)が投稿した写真 -

焼肉・ホルモン くわはた 店舗情報

店名:焼肉・ホルモン くわはた
住所:京都市上京区今出川通河原町西入大宮町313 2F
営業時間:(火~土)18:00~23:30 (日・祝)18:00~23:00
定休日:月曜日
TEL:075-231-9898

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

スイカ小太郎。 スイカ小太郎。