2017年8月24日 更新

穴場!築150年の京町家改装の和風空間でしっぽりCPいい肉ランチ☆「京都ダイニング正義(マサヨシ)」【河原町三条】

三条河原町にあるちょっと高級感ただよう和風建築のダイニング。朝、昼、夜とそれぞれのシーンに合わせたメニューを展開するダイニング。たまたま急ぎでランチとることになり、ふらっと行ってきました。

朝食が気になってチェックしていたお店で肉ランチを

 (91853)

30分程度でランチを済ませなければならない、しかも11時過ぎというまだランチタイムには早い時間帯。ウロウロしながらランチ食べられる場所を探していて、こちらへ。

朝食をやってるお店としてチェックしていたんですが、今回はランチで。なんか店の雰囲気から高額ランチしかやってないような(笑)
 (91855)

11時から営業してたんで、あっさり入店。で、メニューチェックすると肉料理中心でそれほど高くもなさそうだし。
 (91856)

あまり時間かけたくなかったのと、ひとりだったんでカウンター席へ。ちょっと夜っぽいというか、艶っぽい雰囲気ですが。
 (91857)

背景にはお庭もあり、エントランスも石畳だったり和風の落ち着いた空間。最後、トイレの時に他の席もチェックしたら、お忍び感あるテーブル席や坪庭のある部屋など、いろんなシーンに合わせて使えそうな雰囲気。
 (91858)

で、ランチメニュー。
肉料理中心。ホントなら鉄板でジュージュー焼いたものを食べたかったのですが、30分で食べ終われるものて丼しかないな、ということでローストビーフ丼980円をチョイス。

こんなロケーションのお店でも税込み1000円チョットで食べられるメニューがあるのは、ちょっとうれしい。
 (91859)

そして、カウンター席にはコンロも。ひとり焼肉もできるんですね。そんな肉対応バッチリのお店のBGMは琴の音色で雅感(笑)
 (91860)

で、ぼんやり待っているとローストビーフ丼登場。
 (91861)

幾重にも積み上げられたローストビーフ山のてっぺんには卵黄。ローストビーフ全体には甘めの香味ダレがかかっています。左の緑色のソースはわさび、右のピンク色のは梅のソース。そしてかいわれ大根。アクセントにレッドペッパー。
 (91862)

早々に卵黄に一刺し。恒例行事です(笑)すると、流れ出す卵黄汁。
 (91863)

とろ~り、シズル感
 (91864)

で、わさびソースで最初いただく。ソースは梅と同様にマヨネースベース。わさび漬けですかね。ピクルスというか漬物というかそんな雰囲気の食感もあるソース。で、ほどよく辛味もあり。赤身の牛肉、いいですね。いくらでも食べられるような(笑)
 (91865)

お次は梅ソース。
赤紫蘇風味ですかね。ちょっと柴漬けみたいな雰囲気も。ちょうど甘い香味ソースと卵黄、肉、さらにご飯をかきこんで、口中調味。途中赤だしのお味噌汁を頂き、さらに卓上にあった黒七味で味変したり。

こんな落ち着いた設えでお手軽に肉料理が食べられるランチ、けっこう穴場かもですね。ホントにお忍び感あって(笑)朝食、期待が持てます。

京都dining正義 へのツイート

肉割烹正義でステーキランチ。300gで¥1,300...お得すぎぃ! #kyoto #kyotodiningmasayoshi

有美真さん(@arumisin)がシェアした投稿 -

詳細情報

住所:京都市中京区河原町龍馬通東入大黒町45
電話番号:075-252-0344
営業時間:モーニング7:00~売切れ迄 ランチ11:00~18:00 ディナー18:00~22:30(L.O.21:00)
定休日:無休
関連サイト:http://dining-masayoshi.com/

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

三杯目 J Soup Brothers 三杯目 J Soup Brothers