2016年6月16日 更新

【アート展覧会】今年後半の京都全力推しは「若冲」!京都ゆかりの作家☆若冲生誕300年記念「伊藤若冲展」【細見美術館】

今年前半が「禅」ならば、後半は「若冲」推しの京都。東京都美術館でも大人気を博した展覧会が、いよいよ京都へ。

京都ゆかりの画家・伊藤若冲

 (39059)

会場
 細見美術館

会期
 2016年6月25日(土) - 9月4日(日)


 前期:6月25日(土) - 7月31日(日)

 後期:8月2日(火) - 9月4日(日)

休館日
 毎週月曜日(祝日の場合、翌火曜日)

開館時間
 午前10時~午後6時

(入館は午後5時30分まで)

入館料
 一般 1,200円(1,100円)
 学生 1,000円(900円)

※( )内は20名様以上の団体料金

主催
 細見美術館 読売テレビ 京都新聞
京都ゆかりの画家・伊藤若冲生誕300年を記念して、今年はその展覧会が目白押し。先行の東京都美術館でも人気を博し、テレビや雑誌でも頻繁に紹介されています。
そして、京都ではこの細見美術館での展覧会を皮切りに、京都市美術館、京都国立博物館でも伊藤若冲の展覧会が開催される予定。この機会に地元民としては、若冲について造詣を深めたいところ。

京都錦市場にも若冲が

 (38971)

 (38972)

京都錦市場。アーケードの天井から吊り下げられた伊藤若冲画プリント。
京都錦小路の青物問屋の長男に生まれ、画家になったという若冲。こちらもゆかりの地。
 (39074)

そして、もう終了してしまいましたが、錦市場でもこんなイベントで伊藤若冲生誕300年記念を盛り上げました。

また、錦市場以外にも相国寺、糺の森、石峰寺など、若冲の足跡をたどる地が他にもあります。美術展覧会と平行して、若冲ゆかりの地を観光するのもまたいいかもしれませんね。
とにもかくにも、今年後半は若冲一色!この機会にお見逃しなく!!

ヨ~イヤサ~♪

伊藤若冲展 への口コミ

細見美術館 基本情報

住所:京都府京都市左京区岡崎最勝寺町6−3
電話:075-752-5555
関連サイト:http://www.emuseum.or.jp/
15 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

【京都国立近代美術館】日本国内で唯一開催!総合芸術学校創立100年を記念した展覧会☆「バウハウスへの応答」

【京都国立近代美術館】日本国内で唯一開催!総合芸術学校創立100年を記念した展覧会☆「バウハウスへの応答」

日本では巡回なしの唯一開催になります。岡崎・京都国立近代美術館で絶賛開催中の展覧会。会期中、無料観覧日を設けていたり、週末には夜間開館も実施され、避暑観覧も。初日に行ってきました。
開館20周年記念展!京都が生んだ天才画家☆「はじまりは、伊藤若冲」展【細見美術館】

開館20周年記念展!京都が生んだ天才画家☆「はじまりは、伊藤若冲」展【細見美術館】

会期終了間近。岡崎にある開館20周年を迎える細見美術館へ。江戸時代中期、京都が生んだ天才画家・伊藤若冲の作品を中心に、館蔵の江戸絵画もずらり。行ってきました。
【京都国立近代美術館】美の巨匠ゴッホがいよいよ降臨!日本と縁深いゴッホワールド開幕☆展覧会「ゴッホ展~巡りゆく日本の夢」

【京都国立近代美術館】美の巨匠ゴッホがいよいよ降臨!日本と縁深いゴッホワールド開幕☆展覧会「ゴッホ展~巡りゆく日本の夢」

1月20日から京都国立近代美術館で始まるゴッホ展。すでに北海道、東京を巡回し、人気を博した展覧会。日本を愛し、日本に愛されたゴッホを探る展覧会がいよいよ開幕。
【京都国立近代美術館】絶賛開催中!芸術の巨匠クリムトを中心としたデザインの集積☆「世紀末ウィーンのグラフィック」

【京都国立近代美術館】絶賛開催中!芸術の巨匠クリムトを中心としたデザインの集積☆「世紀末ウィーンのグラフィック」

おおきに~豆はなどす☆岡崎、国立近代美術館で現在開催中の展覧会に行ってきました。19世紀末ウィーンで、アートの巨匠クリムトを中心に試行錯誤されたグラフィックデザインの集積。
【京都イベント】参加費無料!初めてのバードウォッチング@岡崎疏水☆12月15日開催【日本野鳥の会京都支部】

【京都イベント】参加費無料!初めてのバードウォッチング@岡崎疏水☆12月15日開催【日本野鳥の会京都支部】

ちょうど冬鳥のシーズンイン。京都を満喫するには、神社仏閣観光だけじゃありません!そう、今なら野鳥が熱い!というわけで、今回は全くの初心者でも気兼ねなく楽しめるイベント企画

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

豆はな 豆はな