2017年12月3日 更新

【京都秋カフェ】清澄な時間をもたらす絶景カフェ★真古館(しんこかん)【吉田山】

真如堂や金戒光明寺エリア、吉田山荘の敷地内にあるアンテークな雰囲気が魅力のカフェ。 窓から見える美しい紅葉、オンリーワンのサービスで日常空間からしばしのエスケープ。

季節の移ろい、紅葉の景色

 (106598)

真如堂や金戒光明寺エリア、
吉田山中腹あたりの小高い場所に位置する吉田山荘の敷地内に設けられた「カフェ真古館」
 (106603)

表唐門から草花のアプローチを抜けたさきにあり、
宮家時代に建てられた館の外観をそのままに残した歴史を感じることができる建物です。
一階

一階

元ガレージだったという往年の趣を感じる店内。
カフェはツーフロアにありますが二階がメインスペースになっています。
 (104318)

ログハウス調の二階のカフェスペースはお席を囲むように大きく窓が採られ、
北に比叡山、南は町の景色が見渡せ、紅葉のシーズン、
眼下には艶やかな紅葉が広がります。
二階

二階

木の温もりあるかしこまりすぎない、それでいて重厚でな内装は大人の贅沢空間です。
via 食べログ
メニュー

メニュー

メニューは主にドリンクメイン。
デザートのケーキはおとふうで作られたヘルシータイプ。
 (104315)

私はアイスコーヒーをチョイス。
アイスでも陶器ね湯呑みでサーブされ、付け合わせのコウモリビスケットは仄かに香るシナモンは素朴な味わい。
 (104316)

そして女将さんがしたためた和歌。
非常に達筆。
息衝いたおもてなしの精神。
 (104317)

迸る光と清澄な空気に包まれて、
しばし非日常を味わえる清澄なカフェでした。

カフェ 真古館 クチコミでの評判

カフェ 真古館 店舗情報

店名:カフェ 真古館 (しんこかん)
住所:京都市左京区吉田下大路町59-1 料理旅館 吉田山荘
電話番号:075-771-6125
営業時間:11:00~18:00(L.O.17:30)
定休日:不定休
関連ページ: http://www.yoshidasanso.com/shinkokan/
15 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

東山の紅葉散策おすすめ朝ごはん*CAFE HEBARAGI(カフェ ヘバラギ)【東山三条】

東山の紅葉散策おすすめ朝ごはん*CAFE HEBARAGI(カフェ ヘバラギ)【東山三条】

秋の深まりを見せる東山の紅葉事情。行くなら朝から!と、アーリースターターにもってこいのアットホームなモーニングをご紹介。
【京都永観堂スグ】紅葉の名所に近い超ローカルなご近所さん御用達喫茶店!クラッシック流れる昭和のたたずまい「岡崎コーヒーショップ」

【京都永観堂スグ】紅葉の名所に近い超ローカルなご近所さん御用達喫茶店!クラッシック流れる昭和のたたずまい「岡崎コーヒーショップ」

紅葉の名所として知られる永観堂ほど近くにある、ご常連さんやご近所さん御用達の喫茶店。昭和風情が外観からも漂い、渋い雰囲気。ちょうどこの辺りの散策途中に立ち寄ってみました。
京都ならではの厳選抹茶スイーツ!とろける口どけ、絶品レアチーズケーキ ★天(テン)【清水五条】

京都ならではの厳選抹茶スイーツ!とろける口どけ、絶品レアチーズケーキ ★天(テン)【清水五条】

清水寺界隈の人気スイーツ、ごまの香ばしさをプラスした絶品レアチーズケーキ。イートインだからこそ味わえる拘りのコーヒーとのマリアージュが楽しめます。
京都|まさに繁華街のエアポケット☆caffe lucca(カフェルッカ)《新京極》

京都|まさに繁華街のエアポケット☆caffe lucca(カフェルッカ)《新京極》

新京極のど真ん中にありながら、スロウな時間が流れるカフェ。タイトさが心地よい、街中のエアポケット。
【京都ランチめぐり】抜群のロケーションで新食感の瓦そば必食!紅葉シーズンは狙い目☆「瓦そば松右衛門」

【京都ランチめぐり】抜群のロケーションで新食感の瓦そば必食!紅葉シーズンは狙い目☆「瓦そば松右衛門」

前から来たかったお店。紅葉の名所・神護寺にほど近い場所。京都では珍しい、山口県の郷土料理である瓦そばがいただけるお店。瓦そばの美味しさもさることながら、抜群のロケーションが堪能できる。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

cafequeen cafequeen