2017年3月8日 更新

【知恩寺 3日間限定 春の特別公開】寺内非公開部分や約30点を超える宝物の特別公開

御影堂をはじめ、建物9棟の重要文化財指定記念として、主要建物の内部公開と30点を超える重文の寺宝展。

顔輝の世界に残る唯一の作品「蝦蟇鉄拐仙人図(がまてっかいせんにんず)」等世界でも注目されている作品も数多く展示。通常非公開の「大方丈白砂庭園」、「宝物館」「雨香亭」「眺叡軒」なども3日間限定公開。裏千家教授・ランディーチャネル宗榮先生による特別お茶席の実施など、特別企画が目白押し。

開催概要

◎開催日程◎
2017/4/1(土)~3(月) 10:00〜17:00
※雨天決行

◎会場◎
大本山百萬遍知恩寺

◎入場料◎
1,000円/人 (お茶席は別途 500円)

◎Facebook◎
@hyakumamben.chionji

◎主催◎
大本山百萬遍知恩寺
(広報協力:株式会社のぞみ)

◎協賛◎
京都市、京都府、京都市観光協会、京都府観光連盟、なむしぇ、知恩寺御用達組合

◎お問い合わせ先◎
株式会社のぞみ
平日10時~18時 ※土日祝休
TEL: 075-351-9915
〒600-8095 京都市下京区扇酒屋町284番地 

主な特別公開の重要文化財

蝦蟇鉄拐仙人図

 (74369)

作者である顔輝(がんき)は宗時代の中国の作家です。現存する真筆は、世界でこの蝦蟇鉄拐仙人図のみとなっています。14世紀の絹本著色作品で、その迫る表情や立体感は見る人に強い感動を与えます。
7世紀を超えてもなお継続する価値。この機会に、実物をぜひご覧ください。

木造阿弥陀如来像

快慶作と伝えられている「木造阿弥陀如来立像」。快慶は鎌倉時代に活躍した仏師で、1200年代の作品と言われています。この阿弥陀如来の内部構造が分かるCTスキャンの初めての映像も併せてみて頂ける様にしました。

非公開内部の拝観

大方丈白砂庭園

当イベントは、桜の開花に合わせて見て頂ける様に期間設定をしました。大方丈内部から、座って庭を見ると、額縁の中から静寂と華麗さをあの桜下で実感して頂けます。

雨香亭、眺叡軒

 (74379)

(眺叡軒)
広い苔庭に面しており、開放感あふれる空間を堪能して頂けます。
大方丈から続くアプローチ、雨香亭から見える庭は、やさしさを見せてくれる空間です。前方の新しいお茶室眺叡軒もご覧下さい。

3日間限定!ランディーチャネル宗榮氏によるお茶席

通常非公開の眺叡軒にて裏千家教授のお点前を

 (74383)

(ランディーチャネル宗榮氏)
特別公開の3日間、ランディー氏自ら調合した特別な抹茶を使い、目の前でお点前を受けることができます。海外のメディアでも度々取り上げられ、京都の広報担当ともいわれているランディー氏。数奇屋造りのお茶室で、直接交流していただけます。
お茶の詳しい作法を知らない方でもお気軽に楽しめる内容となっております。
【場所】雨香亭(眺叡軒)

白砂庭園 春の音楽祭

ヴァイオリンとお琴

4月3日(月)は、ヴァイオリン奏者「Happy Twins(辻本明日香さん・恵理香さん姉妹)」、琴奏者「市ノ瀬佳子さん」の3名によるこの日限りの特別演奏。ヴァイオリンとお琴の旋律がいったいどのようなハーモニーを生み出すのか、是非ご堪能下さい。
【演奏時間】10時~、13時~、15時~(全3回公演)
【場所】大方丈白砂庭園
 (74387)

(市ノ瀬佳子さん)
 (74390)

(Happy Twins:辻本明日香さん・恵理香さん姉妹)

POPSライブ

4月1日(土)・2日(日)は、音楽バンド「山崎彩とお楽しみ会」、シンガー「JILLYさん」にお越しいただき、特別ライブを開催!通常は入れない重要文化財での、心に響く生歌をお楽しみ下さい。
【場所】大方丈白砂庭園
 (74395)

(山崎彩とお楽しみ会:山崎彩さん)
 (74396)

(JILLYさん)
29 件

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

のぞみ のぞみ

オススメの記事