2016年10月30日 更新

京都祗園の路地裏にある焼き鳥店!鮮度バツグンの京赤地鶏が美味しい☆彡「地鶏専門店かしわ」

行こうとした店にふられて、たまたま入ってみたお店。京都のブランド鶏・京赤地鶏があるというので、フラッ行ってきました。

たまたま行き着いたお店

 (60448)

行こうとしていたお店が休み。仕方なく、別の店を探そうと歩いているうちに、ここの細い路地へ。
 (60432)

ドンツキに「かしわ」の提灯。焼き鳥か!
 (60433)

有名ブランド地鶏がいろいろそろってて、もうここに入るしかないなという気持ちになってきて入店しました。

意外と中は広い

 (60434)

カウンターが祗園っぽい雰囲気です。なんか、ちょっとスナックみたいなかんじでもあって。テーブル席も奥にあって、思ったより広めです。2階もあるみたいで、宴会もできるくらいのスペースあるみたいです。

全然知りませんでしたが、西院や他にも支店があるようです。

メニュー

 (60435)

お造りがあるのって、鮮度のいい証拠ですよね。いろいろ揃ってます。
 (60436)

焼き鳥。そして、焼きトンもあります。
ちょうど卓上に鉄板があって、自分で焼くスタイルですが、店の方に焼いてもらいこともできます。
 (60437)

鶏料理の一品ものもいろいろあります。
 (60438)

お鍋もできて、これからの季節はいいですね。
 (60439)

オススメメニューも。

焼き鳥中心に注文

 (60440)

ビールはサッポロラガーの赤星がありました!
 (60441)

お通しメニュー。キュウリに塩昆布、ゴマ油がかかってました。ゴマ油がいい仕事してくれます。
 (60442)

やっぱり、生はいいですね!
刺し身三種盛り。ささみ、砂ずり、心臓。
砂ずりと心臓を生で食べるのは初めてでしたが、まったく臭みがなく、とても鮮度がいいことがわかります。美味しい!!
 (60443)

焼ものメニュー、プロに焼いてもらうことにしました。
 (60444)

オススメの親鳥もも焼き。ジューシーで噛むと肉汁があふれ出します。汁好きにはたまりません笑
 (60445)

つくね。これも添えられた甘辛いタレにつけて食べます。肉の味が濃いです。ビールとよく合います。
 (60446)

肝。一応タレ焼きですが、うっすらと。タレダクにはなってない程度。これも臭みがなく、食べやすい。
 (60447)

京赤地鶏も焼いてもらいました。タグつき笑
京赤地鶏って、味がホントに濃いですよね。塩味だけで、噛むほどに旨味が口の中に溢れます。京赤地鶏、大好きです!

偶然入ったお店ですけど、これで一人3,000円くらいでした。ごちそうさまでした!

かしわ へのツイート

かしわ 詳細情報

■店名
かしわ 祇園豆六小路
■住所
京都府京都市東山区清本町374-5 豆六小路内
■電話番号
075-541-3313
■詳細サイト
https://www.hotpepper.jp/strJ000955093/map/?vos=nhppalsa000013
26 件

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

三杯目 J Soup Brothers 三杯目 J Soup Brothers

オススメの記事