2016年10月30日 更新

京都祗園の路地裏にある焼き鳥店!鮮度バツグンの京赤地鶏が美味しい☆彡「地鶏専門店かしわ」

行こうとした店にふられて、たまたま入ってみたお店。京都のブランド鶏・京赤地鶏があるというので、フラッ行ってきました。

たまたま行き着いたお店

 (60448)

行こうとしていたお店が休み。仕方なく、別の店を探そうと歩いているうちに、ここの細い路地へ。
 (60432)

ドンツキに「かしわ」の提灯。焼き鳥か!
 (60433)

有名ブランド地鶏がいろいろそろってて、もうここに入るしかないなという気持ちになってきて入店しました。

意外と中は広い

 (60434)

カウンターが祗園っぽい雰囲気です。なんか、ちょっとスナックみたいなかんじでもあって。テーブル席も奥にあって、思ったより広めです。2階もあるみたいで、宴会もできるくらいのスペースあるみたいです。

全然知りませんでしたが、西院や他にも支店があるようです。

メニュー

 (60435)

お造りがあるのって、鮮度のいい証拠ですよね。いろいろ揃ってます。
 (60436)

焼き鳥。そして、焼きトンもあります。
ちょうど卓上に鉄板があって、自分で焼くスタイルですが、店の方に焼いてもらいこともできます。
 (60437)

鶏料理の一品ものもいろいろあります。
 (60438)

お鍋もできて、これからの季節はいいですね。
 (60439)

オススメメニューも。

焼き鳥中心に注文

 (60440)

ビールはサッポロラガーの赤星がありました!
 (60441)

お通しメニュー。キュウリに塩昆布、ゴマ油がかかってました。ゴマ油がいい仕事してくれます。
26 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

【京都祇園】美人姉妹営む京のおばんざい店!路地奥の隠れ家的ほっこり空間◎「花の」

【京都祇園】美人姉妹営む京のおばんざい店!路地奥の隠れ家的ほっこり空間◎「花の」

祇園北にある、細い路地奥にある隠れ家的お店。美人姉妹が営む、季節の食材をふんだんに使った京のおばんざいを中心に提供。久々の登場。祇園に詳しいちょい悪オヤジさんに案内していただきました!
【京都ナイトの遊び方】ちょい悪オヤジの大人の祇園めぐり!底冷えの夜は名物ゆば鍋で☆小鍋屋「いさきち」

【京都ナイトの遊び方】ちょい悪オヤジの大人の祇園めぐり!底冷えの夜は名物ゆば鍋で☆小鍋屋「いさきち」

祇園めぐり新シリーズ2回目。待ち合わせ場所『レストラン菊水』からほど近くにある、こちらも超有名店。小鍋料理が楽しめる割烹店。予め通称『花街のドン』が予約してくれてたようで、すんなりと入店。
【京都祗園】北海道の味覚とおばんざいの数々!美人女将が営む小料理屋「祗園いなほ」

【京都祗園】北海道の味覚とおばんざいの数々!美人女将が営む小料理屋「祗園いなほ」

祗園エリア。夜は一際にぎわいを見せる大和大路から細い路地の奥にある隠れ家的小料理屋。北海道出身の美人女将が腕を振るう産地直送の海の幸やおばんざいがお店に並ぶ。
【京都名物路地】職住一体の若手クリエイターが週末だけ営業!京都らしい風情残る町家長屋「あじき路地」【宮川町】

【京都名物路地】職住一体の若手クリエイターが週末だけ営業!京都らしい風情残る町家長屋「あじき路地」【宮川町】

京都宮川町界隈にある、名物長屋が立ち並ぶ「あじき路地」。テレビや雑誌にもよく登場する話題のスポット。ものづくりにこだわる若手作家が集い、路地を挟んで職住一体の暮らしを営む、京都らしい暮らしぶりを継承する場所。
明治15年創業の京都最強の老舗名店のおでん種を全制覇!夏仕様のおでんも☆「蛸長」【祗園四条】

明治15年創業の京都最強の老舗名店のおでん種を全制覇!夏仕様のおでんも☆「蛸長」【祗園四条】

東京からの友人が遊びに来て、京都ならではなお店がいいだろう、と。以前も紹介した老舗のおでん専門店に再訪問。夏におでん?いえいえ、夏だからこそのおでん種もあるんです。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

三杯目 J Soup Brothers 三杯目 J Soup Brothers