2016年2月16日 更新

山科 オフシーズンの初寅会に初詣!「毘沙門堂」【観光】

桜やもみじの名所としてお馴染みの毘沙門堂。観光客にはオフシーズンの風景ですかね。

地元密着の初寅会

 (13696)

福神の一神としても知られる毘沙門天は、寅の年、寅の日、寅の刻に出現したという縁起から、寅は毘沙門天と使いといわれています。今年は申年ですが、毎年初寅会があります。毎年の風景ではありますが(笑)

地元密着こじんまりとした初詣

 (13699)

おせち太り解消にはこの階段が効果的(笑)登り切ったあたりでは息切れ&汗だく
 (13701)

こんなに参拝に行列ができるとは驚きです。他府県ナンバーの車もチラホラ見かけるように。
 (13703)

 (13704)

甘酒が参拝客に無料で振舞われます。「よかったら、おかわりもしてください~」やら、さらにカスタマイズで生姜増量やら。焚き火に当たりながいただく甘酒ですっかり温まりました。紅葉の名所として全国区になったものの、まだまだ地元密着な風情にほっこり。

毘沙門堂への口コミ

毘沙門堂 基本情報

名称
毘沙門堂
住所
京都府京都市山科区安朱稲荷山町18
電話番号
関連URL
14 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

【京都初詣めぐり】紅葉時期より長蛇の列?境内では甘酒のお接待も☆「毘沙門堂門跡」

【京都初詣めぐり】紅葉時期より長蛇の列?境内では甘酒のお接待も☆「毘沙門堂門跡」

明けましておめでとうございます。今年も宜しくお願いします!三杯目JSoupBrothersです☆新年1本目、初詣めぐり。今回は紅葉の名所としても知られる山科毘沙門堂へ。紅葉シーズンに勝るとも劣らない参拝者の長蛇の列でした。
【京都冬の風物詩】世界遺産で食べる小豆粥!無病息災を願う小正月の御粥祭☆「下鴨神社」

【京都冬の風物詩】世界遺産で食べる小豆粥!無病息災を願う小正月の御粥祭☆「下鴨神社」

新春、1月15日の小正月に毎年執り行われる御粥祭。この日に小豆粥を食べることで1年間無病息災で過ごせるというもの。境内では小豆粥をいただこうと参拝客が集っていました。
【京都神社めぐり】初詣に京都屈指の桜の名所に参拝!すでに開花する寒桜もあり☆「平野神社」

【京都神社めぐり】初詣に京都屈指の桜の名所に参拝!すでに開花する寒桜もあり☆「平野神社」

北野白梅町界隈にある桜の神社として有名な場所。初詣で参拝すると、すでに寒桜も開花。
【京都初詣めぐり】今年こそ勝ち馬に乗る!お正月は神前書初め大会も☆「藤森神社」

【京都初詣めぐり】今年こそ勝ち馬に乗る!お正月は神前書初め大会も☆「藤森神社」

京の酒処・伏見にある神社。馬にまつわる神社として有名で、多くの競馬関係者、競馬ファン、馬好きが参拝することでもおなじみ。
【京都人のソウルフード】年の瀬にはやはり餃子三昧!年末年始の臨時休業要注意☆「餃子の王将」

【京都人のソウルフード】年の瀬にはやはり餃子三昧!年末年始の臨時休業要注意☆「餃子の王将」

山科・東インター沿いにある京都人ソウルフードで知られる餃子の王将。年の瀬の買い物途中のあわただしさの中利用。意外にも年末年始は臨時休業の店舗も多数。要注意。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

豆はな 豆はな