2017年9月29日 更新

京都タワーサンドで何食べる? 京の食材を味わう和ぎょうざ定食いただきます!「 ぎょうざ処 亮昌」

 京都の新たな商業施設、今年の4月14日に新装した「京都タワーサンド」。地下1階フードホールへランチしに行ってきました!

フードコートのニュースタイル☆

 (96609)

京都ではおなじみの名店に加え、地元で人気のある話題店など充実の19店舗が並んでいます。商業施設としてはちょっと今までにないリアル京都を堪能できるラインナップで、京都人としてはなんだか嬉しくなりました(*´ω`*)
 (89457)

 (89458)

 イラストで描かれたフロアーガイドや利用方法は、テーブルや壁面に貼ってあるのでそちらを参考に。キャッシュオンして、レシート持参かブザーが鳴ったら取りに行き、好きな席でいただくとゆういわゆるフードコートなんですが、ここは各店舗にカウンター席や立ち飲みスペースもあるので、お店の方と交流もできるのが新しい☆
 (89459)

 好きな店舗がたくさんで迷いましたが、きょうはこちら。高辻通新町にある、京都生まれ京都育ち、「和ぎょうざの亮昌」さんへ。
 (89461)

 メニューはこちら。暑かったのでビールセットも惹かれましたが、ごはんが食べたかったのでお得な定食セットに。

和ぎょうざ、いただきます!

 (89462)

ぎょうざ定食A 780円
ごはんとお味噌汁と漬物、そしてなんとぎょうざは二人前でこの値段!安い!
 (89463)

「和ぎょうざ」一本勝負のお店のこだわりどころはこの美しい焼き目。
 (89464)

 地産地消を心がけた餡には、キャベツも豚肉も、京都の食材をたっぷりと使用。中華調味料は使わず、かつおベースにまろやかな味噌を加えた和ぎょうざは優しい味わいで、白ごはんとの相性も抜群です◎
 そのままでも十分美味しいのですが、地元・村山造酢の「千鳥酢」に黒煎り七味を効かせた醤油ダレにつけるとさらに美味しい♪ヽ(´▽`)/
 他にも魅力的なお店がたくさん入っている京都タワーサンドのフードホール。京都駅近辺となるとどうしても観光客向けのお店や商業施設が多かったので、地元客も嬉しい気軽ランチや立ち飲みスポットができて、京都駅へ行く楽しみが増えました!しばらく通います笑

KYOTO TOWER SANDO B1F FOOD HALL 基本情報

名称:KYOTO TOWER SANDO B1F FOOD HALL
住所:京都市下京区烏丸通七条下る東塩小路町721-1
営業時間:B1F11:00~23:00 ※一部店舗は異なります
定休日:年中無休
関連URL: https://www.kyoto-tower-sando.jp/shop/index/104

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

omikan omikan