2019年10月24日 更新

とびきりお洒落でクール!大人のコーヒーイベント「個人的な必需品Vo.2」次回がもう楽しみ!【三条河原町】

今年6月に開催された衝撃的なコーヒーイベント「個人的な必需品」☆待望の第2回目が10/20に三条河原町のBar「シネマチックサルーン」で開催されました☆変わらない魅力に多くのコーヒーファンが至福の時間を過ごしました♪

"淹れるひと”にとって最高の舞台

 (167456)

珈琲好きの方はもちろん沢山いて、
珈琲を淹れる所作が格好いいと感じる方もきっと沢山いて、
そのみんながイメージする、それにふさわしいと思うであろう空間がここにあります

世界中にお洒落なコーヒーショップはいっぱいあるけれど、
この日の強烈な個性の”珈琲淹れるひと”
この3人が創り出す空間は、とても特別なものです
そしてそれを演出・企画したのが「シネマチックサルーン」のオーナーでありDJ JUNIAこと安田秀典さんなのです

今回の”淹れるひと”は

井尻健一郎 (井尻珈琲焙煎所)
@ijiri_coffee

西来昭洋 (二条小屋)
@nijokoya

山本悠也 (ブルームコーヒー)
@bloom.coffee

このイベントの参加条件は珈琲飲む器を持っていく事
普段のお気に入りのマグカップやカップ&ソーサーに珈琲を入れていただけるのです

イベントのタイトルは今回もやはりこれ、「個人的な必需品」です
 (167458)

ここはコーヒーショップではなくBar
この日だけの特別な、珈琲を楽しむ空間
コの字型の大きなバーカウンターに音楽に揺られながら、3人の珈琲を淹れるゲストがカウンターに並びます

3人の淹れるひと

 (167572)

”珈琲淹れるひと1”

「二条小屋」西来昭洋さん

計算された動きはこの場所でも同様に、無駄の無いあくまでクールなスタイル
”命綱”のような印象の左手に注目!
 (167575)

 (167573)

”珈琲淹れるひと2”

「井尻珈琲焙煎所」井尻健一郎さん

ネルで淹れる一連の所作はまるで一幕演じるかのよう
プロローグのハンドピックから始まり、静かに繊細なドリップで進行し、最後は荒々しくクライマックスを迎える
乱れた息を整え、綺麗に身支度を直してから自分のカップへ入れていただきます
 (167576)

 (167577)

”珈琲淹れるひと3”

「ブルームコーヒー」山本悠也さん

”コーヒー愛”なら誰にも負けない!
この場所を最高の舞台と位置付け、密かに狙っていた悠也さん
願いが叶って良かったね!笑

真剣に珈琲と向き合う姿勢は、見ているこちらもより珈琲が好きになります
 (167578)

他のキャストも豪華です

 (167581)

DJ JUNIA オーナーの安田秀典さん

もうこの方が主役と言ってもいいですが、この日一番楽しんだのがこの方だろうと思います(笑)
 (167582)

 (167584)

 (167585)

 (167586)

 (167590)

 (167589)

 (167588)

3人の”珈琲淹れるひと”自身が皆口を揃えて「とても楽しめた」と聞いております

”淹れるひと”にとっての「個人的な必需品」でもあるわけですね

まだ何も決まってないだろうけど
当然、次回があるだろうとみんな思ってますよ

「もっと楽しめるはず!」と思わせる魅力がこのイベントにはありますね

「もっと大人になれたら、もっと楽しめるはず!」という事だろうと思います
 (167592)

コーヒーイベント「個人的な必需品」  on instagram

EVENT 基本情報

   ー個人的な必需品ー   ※ イベントは終了しています

シネマチックサルーン(CINEMATIK SALOON)

日時:2019年10月20日 15:00-22:00

住所:京都市中京区河原町通三条上ル下丸屋町410番地7階

TEL: 075-251-0995

詳細:http://cinematiksaloon.com/

https://www.facebook.com/CINEMATIKSALOON/

※通常の営業予定はWEBにてご確認下さい

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

千恋し 千恋し