2019年6月10日 更新

【丸太町カフェ】ゆったりと過ごせる『カフェ ビブリオティック ハロー』【ブックカフェ】

二条通の住宅に溶け込むカフェ♪外国の利用者も多く、ゆったりとした時間が過ごせます♪

ゆったりと過ごせるブックカフェ

地下鉄丸太町駅界隈でカフェを探していて、ひょんなことから行き着いた カフェ ビブリオティック ハロー!。
少し離れたところからもバナナの木が見えるので、外観からも店内の雰囲気の良さを感じました♪
ベーカリーも併設されています。
 (155033)

 (155034)

入り口にバナナの木があるって珍しくないですか?

店内の雰囲気

 (155046)

ブックカフェなので、大きな本棚があります♪
店内は読書されている方も多くおられました。
この日は周りにはほぼ外国人の方ばかり!
ちょっと外国気分を楽しめました♪
 (155047)

フードメニュー

この日はランチでの利用。
フードメニューはサンドイッチ、カレー、パスタなどがありました。
美味しそうなフードばかりで迷う~><
 (155035)

 (155036)

BLATサンドをチョイス♪
ボリューミー!まろやかなアボカドとトマトの酸味がベーコンでまとまってて、レタスもしゃきっとしていて美味~^^
大きかったので、ナイフを使うか、そのまま食べるか?迷いました(笑)
 (155037)

BLATサンドの断面♪
アボカドがごろごろ入っています。

ドリンクメニュー

 (155048)

コーヒーメニューはレギュラーからカフェラテ、カプチーノもあります♪
ティーメニュー

ティーメニュー

紅茶から、マラッカ風チャイ、なんとヌワラエリアまでありますー。
すごいですね!
 (155044)

暑かったので、アイスコーヒーをチョイス♪
ラッシーやフルーツジュースも充実していたので、迷いましたが、
BLATサンドにはアイスコーヒーがぴったりでした。

スイーツメニュー

 (155064)

長居したので、ケーキをいただくことにしました♪
タルトやチーズケーキ、モンブランなど、種類が多く、迷いました(笑)
 (155065)

タルトのフルーツは、マンゴー、メロン、イチゴ、アメリカンチェリー、巨峰、イチヂク・・・充実してます。
全部美味しそうなので、迷う迷う~(笑)
マンゴータルト

マンゴータルト

迷ったあげく、マンゴーに決定♪
結構大きなマンゴーがゴロゴロ乗っていて、マンゴーの甘さを生かして、甘すぎずあっさりしてて美味しかったです。

クチコミによる評価

基本情報

■店舗名: カフェ ビブリオティック ハロー!

■住所:京都市中京区二条柳馬場東入ル晴明町650

■電話番号:075-231-8625

■営業時間:11:30 - 24:00
(ラストオーダー23時)

■定休日:なし(ベーカリーのみ月曜日)

■詳細ページ:http://cafe-hello.jp

関連する記事 こんな記事も人気です♪

京都カフェ|『幻想と現実』時が止まる癒しのひとり時間*月と六ペンス【御所南】

京都カフェ|『幻想と現実』時が止まる癒しのひとり時間*月と六ペンス【御所南】

ここには最高の無がある。トーストを囓り、ハンドドリップコーヒーで舌鼓。孤独を愛おしく思える一部屋の魔法。
旨辛のグッドスパイラル!掟破りのスタミナグルメサンド!『寺町李青』(てらまちりせい)【寺町丸太町】

旨辛のグッドスパイラル!掟破りのスタミナグルメサンド!『寺町李青』(てらまちりせい)【寺町丸太町】

寺町通りに昨年お披露目された出町柳の韓流喫茶店の二号店。喫茶に力を入れたノスタルジックな店内で、カルビとキムチとサンドウィッチの融合を楽しむグルメなカルビサンドで活力チャージ。
絶品ガレットで気分はプチパリジェンヌ「ヌフクレープリー」 (neuf creperie)【御所南】

絶品ガレットで気分はプチパリジェンヌ「ヌフクレープリー」 (neuf creperie)【御所南】

御所南に位置する人気クレープリー。モーニングタイムから頂ける絶品ガレットで気分はプチパリ気分。
心も体もあったまる、極上のカフェラテ★どんぐり【丸太町駅すぐ】

心も体もあったまる、極上のカフェラテ★どんぐり【丸太町駅すぐ】

丸太町にしっぽり佇む隠れ家的喫茶店。ややトーンダウンした照明にクラシカルな空間は、店名のどんぐりというメルヘンチックなイメージを一新したスタイリッシュで硬派な万能喫茶店。
スロウな時間が過ごせる京都のブックカフェ★ビブリオティック ハロー!【二条柳馬場】

スロウな時間が過ごせる京都のブックカフェ★ビブリオティック ハロー!【二条柳馬場】

巨大な書架が創り出すアナログな空気感でスロウな時間を楽しめるブックカフェの先駆け店。こだわりの自家製パンに秀逸なエスプレッソ系メニューにもご注目。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

m.m m.m