2017年4月29日 更新

まるで桃山時代にタイムスリップ?「お西さんに行かナイト。」西本願寺花灯明ライトアップ【初めての書院夜間拝観】

西本願寺で夜の参拝・特別拝観中です。 西本願寺の書院が初めて夜間拝観できます。 飛雲閣や能舞台など桃山文化の代表的建造物もライトアップされ、厳かで幻想的な気持ちになりますよ◎

【西本願寺花灯明】~夜の参拝・特別拝観~に行って来ました。

 (79038)

西本願寺花灯明ライトアップ】が開催中。
初めて書院の夜の特別拝観もできるんですよ◎
「お西さんに行かナイト」とキャッチコピーもあったので、これは行かないと!と行って来ました。
 (79036)

 (79039)

受付場所は西本願寺正面ではなくて、大玄関門前です。
七条通り沿いの龍谷大学・大宮学舎猪熊門から入ったところにありますよ。
入場無料ですが、墾志として本願寺派の「熊本地震災害義援金」に募金しました。
 (79041)

受付をして入るとすぐに国宝の唐門があります。
ライトアップされた唐門はなんとも豪華絢爛です!

夜の書院は圧巻でした!!心からオススメします!!

 (79044)

書院は初めて夜の特別拝観です。
撮影禁止なので画像はないのですが、素晴らしかったです。
「虎の間」「鴻の間」「雀の間」など、襖に描かれた虎、鶴、孔雀、菊などの絵も、天井の絵画も、欄間も、上下左右全てが華麗で豪華な芸術作品!
 (79046)

まるで桃山時代の芸術作品の中に入り込んだ感覚になります◎
ぼんぼりに照らされて金色に輝くその世界を、ぜひとも堪能していただきたいです。
撮影禁止だったので、感動を描いてみました。↑↑

飛雲閣のライトアップ

 (79048)

書院を出ると、ライトアップされた御影堂が見えます。
今回は飛雲閣もライトアップ中。
 (79051)

 (79052)

ライトアップされ水面に映る飛雲閣。
夜だから見られる美しき世界です。
 (79054)

 (79055)

飛雲閣を出ると、竹で作られた灯籠が並んでいます。
 (79057)

 (79056)

西本願寺の夜の特別拝観、とっても美しくて厳かでした◎
特に個人的には夜の書院がオススメです。
【西本願寺花灯明】~夜の参拝・特別拝観~は4月25日~5月2日、5月9日~5月16日、5月24日~5月31日まで開催しています。

本願寺(西本願寺) 詳細情報

住所:京都市下京区堀川通花屋町下ル
電話番号:075-371-5181
「西本願寺花灯明」公開時間:19時~21時30分(最終入場21時10分)
ホームページ:http://www.hongwanji.or.jp

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

最先端星人(筆ペン画家) 最先端星人(筆ペン画家)