2017年4月29日 更新

まるで桃山時代にタイムスリップ?「お西さんに行かナイト。」西本願寺花灯明ライトアップ【初めての書院夜間拝観】

西本願寺で夜の参拝・特別拝観中です。 西本願寺の書院が初めて夜間拝観できます。 飛雲閣や能舞台など桃山文化の代表的建造物もライトアップされ、厳かで幻想的な気持ちになりますよ◎

【西本願寺花灯明】~夜の参拝・特別拝観~に行って来ました。

 (79038)

西本願寺花灯明ライトアップ】が開催中。
初めて書院の夜の特別拝観もできるんですよ◎
「お西さんに行かナイト」とキャッチコピーもあったので、これは行かないと!と行って来ました。
 (79036)

 (79039)

受付場所は西本願寺正面ではなくて、大玄関門前です。
七条通り沿いの龍谷大学・大宮学舎猪熊門から入ったところにありますよ。
入場無料ですが、墾志として本願寺派の「熊本地震災害義援金」に募金しました。
 (79041)

受付をして入るとすぐに国宝の唐門があります。
ライトアップされた唐門はなんとも豪華絢爛です!

夜の書院は圧巻でした!!心からオススメします!!

 (79044)

書院は初めて夜の特別拝観です。
撮影禁止なので画像はないのですが、素晴らしかったです。
「虎の間」「鴻の間」「雀の間」など、襖に描かれた虎、鶴、孔雀、菊などの絵も、天井の絵画も、欄間も、上下左右全てが華麗で豪華な芸術作品!
 (79046)

まるで桃山時代の芸術作品の中に入り込んだ感覚になります◎
ぼんぼりに照らされて金色に輝くその世界を、ぜひとも堪能していただきたいです。
撮影禁止だったので、感動を描いてみました。↑↑

飛雲閣のライトアップ

 (79048)

書院を出ると、ライトアップされた御影堂が見えます。
今回は飛雲閣もライトアップ中。
 (79051)

 (79052)

ライトアップされ水面に映る飛雲閣。
夜だから見られる美しき世界です。
 (79054)

 (79055)

飛雲閣を出ると、竹で作られた灯籠が並んでいます。
 (79057)

19 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

【10日まで】初めてにして最高のライトアップ!京都三名閣、飛雲閣は圧巻の美しさ!「西本願寺 夜間公開」

【10日まで】初めてにして最高のライトアップ!京都三名閣、飛雲閣は圧巻の美しさ!「西本願寺 夜間公開」

西本願寺で初めてのライトアップが10日までの予定で行われています。迫力のある御影堂と阿弥陀堂、圧巻の美しさの飛雲閣。
【京都ライトアップ】夏の特別拝観と闇夜に浮かぶ妖怪たち! 百鬼夜行展絶賛開催中☆「高台寺」

【京都ライトアップ】夏の特別拝観と闇夜に浮かぶ妖怪たち! 百鬼夜行展絶賛開催中☆「高台寺」

現在、東山・高台寺にて夏の夜間特別拝観としてライトアップ実施中(~8/18)。それに並行して、百鬼夜行絵巻や河鍋暁斎の地獄太夫の掛軸などを特別展示する百鬼夜行展も実施中(~8/31)。行ってきました。
【京都お寺めぐり】1日の参拝で千日分のご利益得られる千日詣り!世界も注目する京都随一の観光スポット「清水寺」

【京都お寺めぐり】1日の参拝で千日分のご利益得られる千日詣り!世界も注目する京都随一の観光スポット「清水寺」

世界から観光客が訪れる京都屈指の名所・清水寺。その清水寺でこの時期限定の『千日詣り』。1日の参拝で千日分のご利益が得られるというもの。夜間拝観も実施。
京都情報アワード2017 !キョウトピライター豆はなが贈る総まとめ!!【厳選5ネタ】

京都情報アワード2017 !キョウトピライター豆はなが贈る総まとめ!!【厳選5ネタ】

キョウトピライター豆はなが執筆した中で今年最も印象に残り、かつ反響が大きかった珠玉のネタ5つを選抜!書きに書きまくり、書き散らした2017年を振り返ります(笑)
【穴場の紅葉名所】ゆったり楽しめる紅葉ライトアップ「鹿王院夜間特別拝観」12/9まで

【穴場の紅葉名所】ゆったり楽しめる紅葉ライトアップ「鹿王院夜間特別拝観」12/9まで

こちらでも告知されています鹿王院の夜間特別拝観へ行って来ました☆事前申し込み1日100名限定ですので、混み合うこと無くゆったりじっくり見事なライトアップを楽しめます☆

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

最先端星人(筆ペン画家) 最先端星人(筆ペン画家)