2016年10月8日 更新

【10日まで】初めてにして最高のライトアップ!京都三名閣、飛雲閣は圧巻の美しさ!「西本願寺 夜間公開」

西本願寺で初めてのライトアップが10日までの予定で行われています。迫力のある御影堂と阿弥陀堂、圧巻の美しさの飛雲閣。

初めての夜間公開

 (57704)

西本願寺、初めての夜間公開が10月1日から行われており、これはということで行ってきました。
10日までなので行ける方はぜひ行って欲しいです。

18時半から21時半、受付は21時が最終になっていて、入口は境内北側になっていますので、ご注意ください。

迫力もあり荘厳な美しさ

 (57705)

北側のブックセンター横から、境内に入ると圧巻の光景が目の前に広がります。
阿弥陀堂と御影堂がこのようにライトアップされています。

拝観料は熊本地震の義援金になります。
 (57708)

巡るめくライトの変化で様々な表情を見せてくれます。

仏教経典の仏説阿弥陀経に書かれた極楽浄土の世界を表現されているそうです。
 (57710)

阿弥陀堂を正面から。
 (57713)

迫力のある御影堂を正面から。ライトの躍動感もすごかったです。
 (57714)

逆側から、手前は御影堂で奥が阿弥陀堂です。青は幻想的な雰囲気です。
 (57711)

白のライトは威厳があり荘厳な雰囲気に。
 (57706)

銀杏もこのように。
 (57707)

赤、白、青、黄、様々な色にライトアップされていました。
 (57709)

重要文化財の経藏、1階部分もライトアップされ、雰囲気満点です。
 (57712)

金閣、銀閣とともに京都三名閣のひとつでされる、飛雲閣が奥に見えています。
残念ながら飛雲閣のある滴翠園エリアは撮影禁止で、中で写真を撮ることはできませんので、出口から。

光照らされた飛雲閣は、まさに息をのむ美しさです。

開場は18時半からですが、その時間は比較的混み合うので受付終了間際の21時頃が人も減り、見やすかったです。

次はいつされるかわからないので、行けるうちにぜひ。絶対的にオススメです。

西本願寺ライトアップ クチコミ情報

西本願寺ライトアップ 基本情報

ライトアップ期間:2016年10月1~10日
時間:18:30~21:30 (21時受付終了)

名称:龍谷山 本願寺
通称:西本願寺
住所:京都市下京区堀川通花屋町下ル門前町60
電話番号: 075‐371‐5181
拝観時間:5:30~17:30 ※季節により異なる
公式HP: http://www.hongwanji.or.jp/

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

ガロン ガロン