2020年4月12日 更新

テイクアウトでどうぞ!コーヒースタンドが復活!☆「クランプコーヒーサラサ」【三条会商店街】

京都最大のアーケード商店街「三条会商店街」☆ほのぼのとした雰囲気を感じられる風景のひとつでもあったコーヒースタンドが、3年ぶりに復活しました☆今だからこそ!魅力を再認識しましょう♪

365日ハレの日商店街

 (182319)

およそ800メートルにも及ぶ京都最大のアーケード商店街「三条会商店街」。

老舗から今話題のお店まで、個性的でバラエティに富んだお店でいっぱいです。
ほのぼのとした下町感を味わえるのがとても魅力的ですね。

堀川三条から千本三条まで全部アーケードの屋根でカバーされていますから「365日 晴れの日」がキャッチフレーズ。今年は「366日晴れの日」ですね(笑)

そんな中の、もう老舗の部類に入る「さらさ」のお店の前でコーヒースタンドを始められています。

 (182320)

京都で6店舗を展開する「さらさ」グループの「さらさ焼き菓子工房」とカフェ「さらさ3」が隣同士で出店されています。
その場所に、コーヒースタンドを始められたのが、自家焙煎珈琲「クランプコーヒーサラサ」。

グループ全体で使う珈琲焙煎を担う「クランプコーヒーサラサ」ですが、実は3年前まで同じ形態、この場所でポップアップのコーヒースタンドとして営業されていたのです。

今だからこそ、気軽にテイクアウトの形で楽しめるコーヒースタンドの復活は嬉しいですね。

正式な名称ではありませんが「クランプコーヒースタンド」と呼んでいいでしょう。
 (182381)

 (182393)

コーヒーは浅煎りと深煎りが選べます。他にミルクコーヒーやレモネードなど。

さらさ焼き菓子工房のお菓子も店頭に何種類かありますね。
 (182324)

 (182384)

このカッコいい「TAKE OUT」のポップは荒神口のカフェ「ME ME ME」のオーナーが作られたものを仲間でシェアしているんだそうです。
 (182325)

近くの大宮公園でゆっくりというのもGOOD。
 (182386)

上と下の写真は以前の様子です。

この商店街の雰囲気に不思議にぴったりハマってるんですよね。
 (182326)

 (182321)

今、飲食店では「テイクアウト」がキーワードになっています。

もともとコーヒースタンドというスタイルがそれですから対応もし易いですね。

今の時節には”癒し時間”も大切です。

ENJOY COFFEE TIME !!
 (182387)

クランプコーヒースタンド 基本情報

●CLAMP COFFEE SARASA(クランプコーヒーサラサ)

京都市中京区西ノ京職司町67-38  TEL 075-822-9397  8:00-16:00  水曜日定休

https://www.instagram.com/clampcoffeesarasa/

● さらさ焼菓子工房

京都市中京区三条通り猪熊西入る御供町309  TEL 075-822-1600 12:00-17:00 水曜日定休

https://www.instagram.com/sarasayakigashi/


※ クランプコーヒーサラサが出張コーヒーの形で、さらさ焼菓子工房の店舗前で営業されています。
営業時間はとりあえず12時頃から16時。
※ 2020年4月12日現在の情報です。時節柄、営業時間が変更になっていますのでご訪問の際は各店舗の SNSにてご確認ください。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

千恋し 千恋し