2021年5月11日 更新

美しい光のカフェ☆「Clamp Coffee SARASA(クランプコーヒーサラサ)」【二条城】

美くしい光の入るカフェとしては京都随一かもしれない「Clamp Coffee SARASA(クランプコーヒーサラサ)」☆カフェとして少しづつスタイルを変えながらその魅力は健在です☆

まるで夢の中の風景

 (205808)

焼菓子店を含めると京都で6店舗を展開するカフェ「さらさ」。

スタートは1984年まで遡り、これまでに多くの人材も輩出し、ここで経験を積んだ方が独立してまた人気店を作る。
京都のカフェシーンを語るときには欠かせない存在です。

そのさらさグループの珈琲焙煎所として2013年にオープンしたのがこちら「Clamp Coffee SARASA(クランプコーヒーサラサ)」。

あくまで珈琲焙煎所であることをアピールするような演出の店内は、無骨な焙煎機をよく見える位置に置き、一見朽ち果てた小屋のように見える空間。
表に面する壁は大きな窓が広がり、自然に伸びた緑とともに美しい光が差し込みます。

これだけ、作られた感のないナチュラルに美しい空間は他に例を見ません。
 (205809)

 (205810)

最近、店長も含めてスタッフさんがごろっと入れ替わってます。

でもこの場所そのものの魅力というか、佇まいのパワーというか、たとえ人が入れ替わっても変わらない何かがあるあるんでしょう。

大事に受け継いでほしいです。
 (205811)

 (205812)

これは以前のお店の様子なんですが、今はカウンターの席数を少し増やされています。

窓際のカウンター席があまりにも美しいのですが、その美しさを俯瞰で見るようなこの席もおすすめです。
 (205814)

メニューはこれから少し変化はあるかもしれませんが、もちろん自家焙煎の珈琲。
そして”さらさ焼菓子工房”のお菓子が間違いない定番になります。
 (205827)

 (205813)

写真はお店の前から南向き。
奥に見える通りが御池通りです。

うっかりすると通りすぎるようなロケーションも素敵ですね。

店舗 基本情報

■店舗名    Clamp Coffee SARASA(クランプコーヒーサラサ)

■住所     京都市中京区西ノ京職司町67-38
 
■電話番号   075-822-9397

■営業時間   9:00-18:00(17:30 LO)

■定休日 水曜日

■詳細ページ  https://www.instagram.com/clampcoffeesarasa/
13 件

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

千恋し 千恋し

オススメの記事

今注目の記事