2019年3月3日 更新

【京都祇園】芸舞妓さんや役者さん御用達のレトロな透けスイーツ!カラフルなゼリーが涼やかでかいらし♡「切通し進々堂」【カフェ】

おおきに~豆はなどす☆歌舞練場やら南座、祇園エリアということもあり芸妓さんやら舞妓さん、役者さん御用達の喫茶店。暑い季節にぴったりな透け感のある涼しげなカラフルゼリーを求めて行ってきました。

祗園北エリアの芸舞妓も集う喫茶店

 (88664)

祗園界隈を散策中、避暑のためにこちらへ。涼やかなゼリーを食べようと。
創業30年以上の老舗喫茶店。場所がら、祗園界隈の芸舞妓や南座で公演の歌舞伎俳優御用達のお店。以前サンドイッチはいただきに来たことありましたが、スイーツは初めて。
 (88665)

今回のお目当てはこれ。透け感のあるゼリーをいただきに。
 (88669)

商品名「あかいーの」
 (88668)

「みどりーの」
 (88667)

「きいろいーの」

これらのゼリーの命名は舞妓さんがされたんだとか。で、テイクアウトもできるんですが、涼む目的もあり店内で食べることに。
 (88672)

店内には芸舞妓さんのうちわがビッシリと飾られています。
 (88683)

わりとこじんまりとした店内ですが、この時も芸妓さんらしき方が利用されてました。
 (88678)

今回は最初からゼリーと決めてましたが、メニューチェック。トースト類、いろいろバリエーション豊富で、しかも安い。
 (88681)

 (88682)

これ、以前食べた玉子トーストとウィキュウトースト(ウィンナーとキュウリ)。トーストしたパンに具材を挟んで爪楊枝でとめてある、ちょっと独特の形状。おちょぼ口の芸舞妓さんが食べやすいように工夫された形状なんだとか。
 (88673)

そして、今回注文したのが「みどりーの」350円。ミドリスキーなんで(笑)
 (88674)

なんとも素朴でレトロな雰囲気すらあるカラフルなゼリー。
 (88675)

お店の雰囲気ともマッチしています。
 (88677)

ゼリーは2層になっていて、下が緑色、上は無色透明。その間に缶詰のみかんとチェリー。缶詰フルーツ食べること自体少なくなったので、ちょっと懐かしい。

すくってみると、けっこうしっかりとした弾力。
 (88676)

で、一口。緑部分はクリームソーダのメロンシロップのような。でも、全体の味としては、意外と酸味、甘みが効いてます。もっとアッサリ淡白な味かと思いましたが。若干シュワっとする食感も。

カラフルなゼリーとお店の雰囲気がマッチしてて、舞妓さんが食べてると画になりそう。散策の途中、こんなお店で過ごすのもまた祗園ならではでいいですね。

ヨ~イヤサ~♪

切通し進々堂 への口コミ

切通し進々堂 基本情報

住所:京都市東山区祇園町北側254
電話番号:075-561-3029
営業時間:10:00~16:30(喫茶L.O) 10:00~18:00(販売)
定休日:月曜

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

豆はな 豆はな