2019年4月29日 更新

祇園花見小路に佇む町家洋菓子カフェ「ぎをん さかい」【京都】

皆様おなじみ京バウムで有名なぎをんさかい。エルメスのティーカップで特別感を満喫。祇園らしいプレミアムな時間を堪能できます。

花見小路通りのオアシスカフェ

 (104689)

京都の花街 花小路通りに佇む「ぎをん さかい」
京ばうむは有名すぎる京土産。
花見小路通りに馴染んだ古風な店構え。
瓦屋根と赤提灯が威厳を放ちます。

和洋折衷な洗練空間

 (149609)

店内は京の定番鰻の寝床のよう。
物販、カフェスペース共に北欧テイスト、伝統とモダンの融合空間。
それ程広くないですが、
視覚的にる伸びやかで、くつろげるそんなふんわりエアリー空気感です。
 (104691)

京都の飲食店ではよく見られる坪庭。
こちらの坪庭は完成度も高く、眺めているだけでも心が和みます。

スタイリッシュなカフェスペース

 (149608)

お二階のカフェスペースはカウンターとゆったりした座り心地のテーブル席がスタンバイ。

ファッショナブルかつ
色味を抑えたシックなインテリアに
ビビッドな差し色が映えます。
ドリンクメニュー

ドリンクメニュー

ドリンクメニューはオーソドックスなコーヒーや紅茶、そして京都らしいグリーンティーなど選びやすい内容。
ケーキは一階のショーケースより
選択できます。

こだわりのテーブルウェア

 (84358)

私たちはコーヒー、同行者は本和香糖ロールカットをチョイス。
カップはエルメス。
コーヒーはこく深で後味軽め。
 (104692)

ロールケーキは甘さ控えめふわふわのクリームがアクセントになっているそう。
 (104693)

私が頼んだ単品コーヒーには生チョコつきで、こちらの生チョコはミルキーで美味。
やはり華やかなカップでいただくとより一層満足感が高まります。
 (104695)

スタッフさんはカフェ、物販ともに親切丁寧。
お土産選びだけではもったいない、素敵な喫茶室と花街らしい気品溢れる洋菓子カフェでした。

クチコミでの評判

基本情報

店名:ぎをん さかい
住所:京都市東山区祇園町南側570番地12
電話番号:
営業時間:
ショップ 11:00 - 19:00
カフェ 11:00 - 17:00 (L.O 16:30)
定休日:無休
関連ページ:http://gion-sakai.com/

関連する記事 こんな記事も人気です♪

祇園四条駅すぐ、出色の絶品抹茶パフェ☆茶房 華心【祇園四条】

祇園四条駅すぐ、出色の絶品抹茶パフェ☆茶房 華心【祇園四条】

観光客の多さで嫌えんしがちな祇園エリアのカフェ。出されるお品、高級感あるシックな設えの穴場的な居心地は 秘めておきたい上質空間。看板メニューのパフェはもっとメジャーになってもおかしく無い出色の味わいです。
祇園のランドマーク『レストラン菊水』でクリアなホワイトクリームソーダを【祇園】

祇園のランドマーク『レストラン菊水』でクリアなホワイトクリームソーダを【祇園】

雑誌で特集が組まれるなど今空前のブームのクリームソーダ事情。そして今流行りの透明色のドリンク。クリームソーダ、クリア今年のトレンドを二つも盛り込んだメロンが定番のクリームソーダですが専門店も現れるほど今や多種多彩。透明感のある無色のホワイトクリームソーダで原点回帰。
祇園の喧騒をよそにしっとりと☆おススメ穴場カフェ☆祇をん ひつじカフェ【祇園】

祇園の喧騒をよそにしっとりと☆おススメ穴場カフェ☆祇をん ひつじカフェ【祇園】

花街 祇園の雰囲気が充満した穴場カフェのラグジュアリーな空間。祇園のど真ん中にありながらしっとり、ゆったり極上のコーヒーはいかが?
【京都おすすめパフェ】口どけまろやか、玉露かおる秀逸和パフェ☆京煎堂(きょうせんどう)【祇園】

【京都おすすめパフェ】口どけまろやか、玉露かおる秀逸和パフェ☆京煎堂(きょうせんどう)【祇園】

四条通りにお店を構える甘味処。ハイカラな雰囲気に浸りながら、ボリューミーな抹茶パフェを堪能。
祇園の異空間★ベッド席は予約必須のお布団カフェ★Mons Cafe【モンス カフェ キョウト】【祇園】

祇園の異空間★ベッド席は予約必須のお布団カフェ★Mons Cafe【モンス カフェ キョウト】【祇園】

ティーンに絶大な人気を誇る隠れ家お布団カフェ。路地の奥に広がるマットレスが敷かれたbeachな異空間。 古都で楽しむbeachなチャノマ★

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

cafequeen cafequeen