2021年9月30日 更新

京都のど真ん中でメルボルンスタイルコーヒー「Common Well(コモン ウェル)」【四条烏丸】

「HOTEL RINGS KYOTO」の開業と同時に1Fに入るカフェ「Common Well(コモン ウェル)」が9月28日オープンしました☆メルボルンスタイルのスペシャルティコーヒー、ハンバーガーなどのフードもカバーしています☆

Common Well(コモン ウェル)とは?

 (212595)

コモンウェルと聞くとコモンウェルス?と思ってしまいますね。
「Commonwealth(コモンウェルス)」とは政治的コミュニティという意味ですからスペルも意味合いも異なります。

店名は「Common Well(コモン ウェル)」。
直訳すると”共同井戸”。

京都には昔から豊かな地下水脈があり、料理産業を始めとして繊維産業など、さまざまな分野の発展を支えてきました。
近くの錦市場もその一つで新鮮な食材を貯蔵する場所として井戸が使われ、そこに多くの人が集い文化・産業が発展してきました。
こちらも地域に根ざした場所の一つでありたい、という想いからの造語ですね。

スタイリッシュなお店

 (212598)

「HOTEL RINGS KYOTO」の開業と同時に2021年9月28日オープンです。
 (212593)

通りに面した全面ガラスがとても良いですね。
明るくスタイリッシュな店内。

ホテルの飲食施設としての役割も担っておりほぼオールタイムでカフェ、食事に対応されています。
 (212601)

 (212619)

メルボルンスタイル

 (212591)

カフェの聖地とまでいわれるオーストラリアのメルボルンでは、細かくカスタマイズ出来るコーヒーが当たり前。
コーヒーの種類だけでなく、ミルクの種類、泡立て方法、細分化されたコーヒーとミルクの割合など、自分にピッタリなコーヒーを見つけられるのが特徴です。

こちらではそのメルボルンで経験を積まれ、ラテアートの世界チャンピオンである下山修正氏が監修をされています。
 (212602)

 (212590)

メニュー

 (212610)

コーヒーのメニューですが、これだけバリエーションあると文字だけではかなり煩雑になるところ。
イラストによってとても分かりやすくなっていますね。
よく考えられていると思います。
 (212611)

 (212612)

 (212613)

 (212622)

宿泊施設のカフェテナントというパターンでの出店、ここ数年とても多いですね。
コロナ禍以前のプロジェクトがことごとく中断になり延期になり、ここへ来てようやく形になってきたという感じです。

宿泊者需要だけでなく、京都のカフェ文化、コーヒー文化の下支えとなる存在になってほしいですね。

店舗 基本情報

■店舗名      Common Well(コモンウェル)

■住所       京都市中京区堺町通六角下る甲屋町393番地

■電話番号     075-746-3087

■営業時間      モーニング:7:00~9:30(宿泊者対応のため一般利用はテイクアウトのみ)
           カフェタイム:11:00~17:00
           ディナー:17:00~22:00(L.O:21:30)
          ※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため当面の間、閉店時間20:00

■定休日      不定休

■詳細ページ    https://www.instagram.com/commonwell_kyoto/

※ 2021年9月28日オープン時の情報です
 ご訪問の折にはホームページ等の最新情報をご確認下さい。

※ コロナ禍対応のため、特別な営業時間に変更されている可能性があります。
 ご訪問の折にはホームページ等のご確認をお願い致します。
20 件

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

千恋し 千恋し

オススメの記事