2020年6月10日 更新

【京都花めぐり】見頃間近です♪御池通のアジサイ【御池通】

京都市内では早期に見頃を迎える御池通の紫陽花。進々堂そば、そのお向かい、ホテルオークラ付近の3スポットを紹介します。(2020年6月上旬の状況です。)

街を彩る御池通のアジサイ

 (185528)

京都市のシンボルロード、御池通。 
東は川端通から、西は太秦の天神川通りまでの全長4.9kmです。
戦後の事業で整備され、祇園祭山鉾巡行や時代祭などのルートになっています。
そんな御池通の初夏を彩る紫陽花が咲く季節がやって来ました!

【北側】柳馬場御池~富小路御池

 (185534)

進々堂御池店そばのセイヨウアジサイ。
進々堂は創業より100年余りの京都を代表するベーカリーショップ。
レトロな外観とテラス席のグリーンのパラソルがとってもおしゃれ♪
この風景は紫陽花時期の人気撮影スポットです。
 (185529)

ハートの紫陽花を探してみました。
少しいびつですが(笑)ちょっとハートっぽい紫陽花がありました!

【南側】柳馬場御池~富小路御池

 (185530)

進々堂の対岸、南側はアナベルと言う品種の白い紫陽花が楽しめます。
毎年セイヨウアジサイより少し後に見頃になる印象です。
まだ咲き始めた花が多かったです。
 (185531)

ここではハートのアナベルは見つけられず…
でも小さくてふんわりした雰囲気のアナベルに癒されました。

河原町御池周辺〜ホテルオークラ付近

 (185532)

ホテルオークラ付近。
ピンクの紫陽花がたくさん咲き始めていました。
こちらが見頃を迎えると華やかでしょうね!
 (185533)

ホテル地下へ通じる階段付近には皐月が綺麗に咲いていました。
 (185716)

御池通のあじさい等は、「スポンサー花壇」として御池通周辺の企業や団体、市民の皆さんから協賛と協力を得て維持管理されています。
支えてくださる皆さんのお陰で、美しい初夏の風景を楽しませていただき、ありがたいですね!

京都市内では早期に紫陽花が楽しめる貴重なスポット。
機会があれば、立ち寄ってみてはいかがでしょうか?

御池通 紫陽花 へのツイート

基本情報

名称:御池通(おいけどおり)
住所:京都市中京区柳馬場御池~富小路御池付近
見学:自由
17 件

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

m.m m.m

オススメの記事