2016年2月16日 更新

河原町三条 面白い節分パンみーつけた!「志津屋」【パン】【グルメ】

おおきに~豆はなどす☆意外とまだ紹介してなかったみたいです。地元民には超おなじみ。パンの志津屋。今回はこの時期、というかピンポイントで節分向けの商品をご紹介します。

創業約70年の老舗パン屋さん

 (13608)

 (13609)

こちらは三条河原町沿い。2階にイートインスペースもあります。パン屋さんの多い京都ですが、志津屋も何気に古いんですね。昭和23年創業なんで、70年近くになりますね。志津屋といえば、やはり調理パンがお得意というイメージ。個人的にはカツサンドやらガッツリ系が好きです。

ダジャレ系「受カルネ」から節分便乗「恵方巻サンド」まで

 (13612)

そして、志津屋の看板商品といえば「カルネ」。でもいつもと違う様子。「受カルネ」に変身。ダジャレ系ではありますが、なかなかいいネーミング(笑)
 (13614)

 (13615)

この時期はどこも節分便乗商品を展開してますが、志津屋よ、おまえもか!そんな気分です(笑)
 (13617)

 (13618)

でも、私もこういうの嫌いではないので買ってみました(笑)
かなり噛みごたえのある恵方巻サンドでした。丸かぶりはちょっと命懸けの様相です(笑)具は干瓢、玉子焼、カニかまぼこ、グリーンリーフ。もちろん寿司飯部分はパン。味は・・・まあよしとして、果敢なチャレンジ精神は買います!!
 (13620)

驚いたのは、フィルム包装に本気度を感じました(笑)

志津屋への口コミ

志津屋 基本情報

名称
志津屋
住所
京都府京都市中京区河原町通三条上る恵比須町434
電話番号
075-231-0055
営業時間
7:00~22:00
定休日
元旦
関連URL
18 件

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

豆はな 豆はな