2020年4月15日 更新

【朗報】京都が誇る精密機器メーカー『島津製作所』☆時短新型コロナPCR検査キット今月20日発売!

汁物大好きな三杯目 J Soup Brothersです!FU~FU~☆彡今回は京都に本社構える精密機器メーカーが新型コロナウイルスの時短PCR検査キットを今月20日から発売。そんな我らが誇る会社をご紹介。

京都が誇る救世主!精密・医療機器メーカー『島津製作所』

 (182552)

中京区西ノ京。
京都が誇る、世界的にも知られる精密機器、医療機器メーカー島津製作所の本社があります。地元民にとって身近に知るところでは島津アリーナや島津メディカルプラザなどの施設、そしてノーベル賞受賞者 田中耕一氏を輩出した会社、というところでしょうか。京都の財界を支える主要企業の一つ。
 (182553)

『島津』という社名とこの丸に十の字の社章から、薩摩藩の島津家の関連企業?と思ったりするのですが(笑)

 (182554)

明治8(1875)年創業、大正6(1917)年設立で創業100年を超える歴史ある会社。創業者・初代島津源蔵は京都の出身。創業者の祖先である井上惣兵衛尉茂一が薩摩藩島津義弘から家紋と「島津」の姓を与えられたことがその由来。
 (182570)

今、世界中で爆発的に感染広がる新型コロナウイルス。その検査方法の一つであるPCR検査。連日テレビやマスコミの報道では、我が国における検査数の少なさを指摘し、その体制批判がされていますが。

そんな中、大きな反響を呼ぶニュースが。
このほど、島津製作所が従来の半分の時間で新型コロナウイルスPCR検査を行えるキットを開発。そして、今月20日から発売。このニュースを受け、島津製作所の株価も爆上げ。

そういえば、まだ初期の頃、従業員の中から新型コロナウイルス感染者が出たのも島津製作所でした。必要は発明の母、と言うことでしょうか(苦笑)

 (182555)

 (182556)

じつは私も昔、前職でPCR操作をしていました。今はしがないライターですが(笑)当時教科書がわりに使っていた古い本ですが。

血液検査感覚で、希望者全員の検査をしろ!とテレビやマスコミでは報道されていますが、その時間と労力の大変さには全く触れられていません。そのせいで医療崩壊が起こる、というのも実際の労力を知るからこそ否定できません。

逆に、検査数を誇る他国では、相当な人海戦術、あるいは検査のやり方そのものが違うのかな、と思ってみたり。そういう細かいところもテレビやマスコミでも解析して報道してもらいたいですね。

 (182557)

 (182558)

普通に京都で暮らしていて、直接島津製作所のお世話になることはあまりなく、どういう企業かピンとこない人も多いと思いますが、医療系、バイオ系の研究機関や大学、そしてそこに従事する人にとっては、超有名な会社。健康診断などで使う検査装置が島津のものだったり。
 (182563)

 (182564)

ところ変わって、中京区木屋町二条下がる。ここに島津製作所創業記念資料館があります。今は新型コロナウイルスの影響で休館になっていますが。
 (182566)

創業者の初代島津源蔵が居住し約45年間ここを本店として使用していた、いわば島津製作所の源流とも呼べる場所。館内には、創業以来、製造販売してきた理化学器械、医療用X線装置や産業機器をはじめ事業活動に関連する歴史的な文献・資料などを展示。

今回の新型コロナウイルス検査キットの発売で一躍有名になった島津製作所。改めて言います。京都の会社です。コロナ終息後、資料館を通じて世界に誇る地元企業の認識を深めたいですね。

島津製作所へのツイート

基本情報

名称:島津製作所本社本館
住所:京都市中京区西ノ京桑原町
17 件

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

三杯目 J Soup Brothers 三杯目 J Soup Brothers

オススメの記事

今注目の記事