2019年5月13日 更新

【京都イベント】漢方薬や医薬品の基となるマニアック植物が無料一般公開!京都薬科大学「薬用植物園御陵園」

おおきに~豆はなどす☆今回は以前取材させていただいた山科区にある京都薬科大学の薬用植物園が来る5月25日(土)に無料一般公開を実施。以前取材した時の様子を交えて、その魅力をご紹介。

大学職員と学生のガイドでより詳しく解説!

 (152519)

山科区御陵にある京都薬科大学キャンパス内にある薬用植物園。
来る5月25日(土)、普段なかなか入園することができない植物園を一般公開。無料でどなたでも入園できるイベント。
 (152548)

こちらは以前取材させていただいた時の様子になります。

三条通挟んで大学の南側、グランド敷地内にある薬用植物園。
 (152549)

薬学系大学では薬用植物園の設置が義務付けられているそうです。京都薬科大学では、この御陵園以外にも伏見区日野にもう一つ植物園があり、今回はここ御陵園が一般公開。

植物園は大学の教育施設のため通常一般公開しておらず、見学には大学の許可が必要で団体見学のみ可能。
 (152550)

 (152551)

園内では約300種類の薬用植物を栽培。それぞれの植物の表示には名称はもちろんのこと、その薬効部位、用途などが記載されているのが薬用植物園らしいですね。
 (152557)

普段身近に存在する植物にも、じつは薬用効果があったり。こちらはアサガオ。
 (152555)

敷地内には温室もあり。
 (152556)

 (152554)

熱帯系薬用植物もあったり。そして、大学職員や学生のガイド付でより詳しく解説。

以前見学させていただいた時期は若干シーズンオフ気味で収穫後で見られなかった植物もありましたが、見学時期としてはベストかもしれません。またとない機会、お見逃しなく!

ヨ~イヤサ~♪

京都薬科大学薬用植物園御陵園 への口コミ

イベント概要

場所:京都薬科大学薬用植物園御陵園(京都市山科区御陵中筋町)
開園日:2019年5月25日(土)
開園時間:午前の部10:00~12:00(入場は11:30まで)
     午後の部14:00~16:00(入場は15:30まで)
     ※小雨決行、荒天による中止の場合はHPで案内
入園料:無料(事前申込み不要)
問合せ先:京都薬科大学企画・広報課(075-595-4691)
公式HP:https://www.kyoto-phu.ac.jp/

関連する記事 こんな記事も人気です♪

【京都薬科大学】キャンパス見学!漢方薬や医薬品の基となるマニアック薬用植物が300種類☆「薬用植物園御陵園」【山科】

【京都薬科大学】キャンパス見学!漢方薬や医薬品の基となるマニアック薬用植物が300種類☆「薬用植物園御陵園」【山科】

おおきに~豆はなどす☆今回は京都山科の京都薬科大学キャンパス内にある薬用植物園。学生が薬用植物について学ぶ見本園として設置。一般的な植物園とは違い、漢方薬や医薬品の基となる植物が園内に300種類。許可申請し見学させていただきました。
世界最大級の花が24年の時を経て初開花!今だけ特別公開☆「京都薬用植物園」【一乗寺】

世界最大級の花が24年の時を経て初開花!今だけ特別公開☆「京都薬用植物園」【一乗寺】

ニュースで一報を知り、これはゼッタイ見に行かないと、と(笑)一乗寺にある武田薬品工業の京都薬用植物園で栽培中の世界最大級の植物が開花。独特の腐敗臭を放つことが特徴なんだとか。
【京都の花】毎年恒例の入場無料一般公開!藤やつつじが咲き乱れ!!「京都市上下水道局」

【京都の花】毎年恒例の入場無料一般公開!藤やつつじが咲き乱れ!!「京都市上下水道局」

毎年、京都市上下水道局が主催する春の人気イベント。鳥羽水環境保全センターでは圧巻の藤棚、蹴上浄水場では4600本のつつじが咲き誇り、来場者を楽しませます。
【京都の藤】120mの藤棚の回廊は圧巻♪「鳥羽の藤」鳥羽水環境保全センター一般公開

【京都の藤】120mの藤棚の回廊は圧巻♪「鳥羽の藤」鳥羽水環境保全センター一般公開

京都に藤の名所はたくさんありますが、今回は120mの藤棚の回廊がある『鳥羽の藤』こと鳥羽水環境保全センターの藤を紹介します。 (画像は2017年・2018年撮影です)
m.m
【保存版】晴耕雨読!京都オススメ雨日の読書スポット!!マンガ好きの聖地からアカデミック書籍まで☆【厳選5か所】

【保存版】晴耕雨読!京都オススメ雨日の読書スポット!!マンガ好きの聖地からアカデミック書籍まで☆【厳選5か所】

おおきに~豆はなどす☆天候不良や猛暑日にはあえて室内で読書などして快適かつ充実した時間を過ごしたいもの。そこで、今回は京都オススメの読書スポットをまとめました。マンガ好きの聖地からアカデミック書籍がそろうあの大学図書館まで。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

豆はな 豆はな