2016年2月14日 更新

北野天満宮 そろそろ新年の準備!授与間近!!「大福梅」【年中行事】

師走の京都。そろそろ新年に向けての準備も考える時期。まずは大掃除ですかね。憂鬱ですが(笑)

そして、もう一つ。うちでは新年、元旦の朝に欠かせないものがあります。それは、北野天満宮で毎年授与される「大福梅」。早速ご紹介します。

そろそろ来年の絵馬登場♪

 (11802)

これは去年の画像です。そろそろこんな絵馬が飾られますかね。来年は申ですね。
 (11804)

そして、毎年こんな風に大福梅授与の看板も上がります。「大福梅」とは、ここ天神さんの境内の梅園で6月ごろ採取、樽で塩漬けされたものを夏にむしろの上に並べて約4週間天日干し。さらに塩をまぶして再度樽貯蔵したもの。元旦の朝にその梅を白湯やお茶に入れて飲むと、無病息災、長寿幸運な一年が過ごせるという。なんともありがたい梅。

毎年13日から授与。終い天神までには完売

 (11807)

そして、これがその大福梅。毎年13日から販売。大きい梅が6粒。こちらがなくなってくると、小梅になり、終い天神の頃には完売してます。ですので、早いうちに買うほうが確実です。
 (11809)

 (11810)

こんなふうに元旦の朝、家族とともに大福梅をいただき、お節料理スタート。新しい一年も家族皆が無事健康で過ごせることを祈りつつ。じつは、この大福梅二日酔いにも効くんですよ!て、罰当たりな飲用もしてますが(笑)

大福梅への口コミ

北野天満宮 基本情報

名称
北野天満宮
住所
京都府京都市上京区馬喰町
電話番号
受付時間
社務所・授与所 9時~17時
関連URL
http://kitanotenmangu.or.jp/
15 件

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

豆はな 豆はな