2019年5月29日 更新

【ホタルの季節】鴨川納涼床の下には....ホタルが!【観察ポイントあり】

京都の中心地でホタルが見られるのを皆さんご存知ですか?

鴨川でホタル観賞

京都の中心地でホタルが見られるのを皆さんご存知ですか?
鴨川納涼床の下を流れる「みそそぎ川」では、ホタルが飛び始めました。

 (153740)

 (153470)

今、見られる場所は荒神口~川端二条あたりですが、徐々にに三条あたりでも見ることができます。鴨川納涼床で夕食を楽しんだ後や、河原町でのショッピング後などにホタルを見られる♪ なんて、素敵ですね!
また白川でも見ることができます。

《ホタル観賞の天候条件》

1、暖かくて湿度が高い
2、風が弱い
3、曇りで月明かりのない暗い夜
4、20時~21時頃

京都のホタルは、6月末頃まで見ることができます。

また、ホタルのイベントもあります!

下鴨神社では蛍の茶会

世界遺産 下鴨神社「蛍火の茶会」6月8日(土)が行われます。

毎年行われる恒例行事で、あたりが暗くなってきたころに、ホタルが約600匹境内の御手洗川や糺の森に放たれ、幻想的な夜に。
気になる方は、伺ってみてください。

13時 糺の森納涼市 開店
17時 奉告祭
19時半~ ホタルの開放

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

丸竹夷 丸竹夷