2018年12月4日 更新

京都錦市場近くに味噌ラーメン専門店「KYOTO MISO RAMEN KAZU(京都味噌ラーメンカズ」がオープン

錦市場の西側に味噌ラーメンの専門店「KYOTO MISO RAMEN KAZU(京都味噌ラーメンカズ)」がオープンなり。

錦市場近くに味噌ラーメン専門店!

 (139802)

味噌ラーメンの専門店が錦市場の西側から100mほどの位置にオープンした!という情報をGET。寒くなると味噌ラーメンが食べたいよねえとやってきた。
お店の名前は「KYOTO MISO RAMEN KAZU」。12月1日に開店したばかりでお店前は開店祝いのお花で埋め尽くされていたのですが、お店前に立っていたお店のお姉さんに促されるように店内に。おかげでお店前写真がありません~。11:00オープンで30分ほど過ぎた時間帯。
 (139803)

大きなお店で、カウンター席が10席以上、白木使いのカフェ的な雰囲気でテーブル席を含め40席はありそうなユッタリさ。奥のテーブル席に案内される。店内は個人経営店では有り得ない10人以上のスタッフが動き回っているのだ。帰ってきて調べてみると、京都お好み焼の「わらい」や居酒屋の「ほっとけや」を出している会社の系列とのことでした。
 (139804)

テーブルにはプロの仕上がりのイラスト入りメニューが。なんだか気合いを感じますな。 ラーメンだけで4種類がスタンバイしていてメニューは全8ページほどあるのだ。ラーメンはご覧の京都押しなのですかねえ。白味噌と西京味噌の合わせの味噌ラーメン。
 (139805)

こちらはメニューの壁掲示なのですが京都の味噌ラーメン以外に、北海道、名古屋、九州がある。これはどれもそそられるなあ!と、悩んで京都のレアチャーシュー増しで¥1050、それに九州というネーミングのスパイシーな味噌担々麺味玉入り¥1000をチョイス。担々麺を注文すると、「大変辛いですよ、大丈夫ですか?」と確認されるのですが、勿論辛いものなど、どんとこい!なのだ。
 (139806)

で、こちらは全く悩まずに速攻で注文した(汗)、ホワイトホースのハイボールは¥480なり。ちなみに富士山麓ハイボールもあり、少々お高く¥500なり。廃版の影響ですかね。
 (139807)

サイドメニューには餃子、それに中華蒸しパンに豚肉と味噌餡をはさんだバンズがあるのですが、ご飯物をたべたかったので、ハイボールのアテにチョイスしたのがこちら。京都でキムチと言うと名前が挙がる「ほし山」謹製。¥350なり。ちゃんとしております。白菜、大根はどのお店でも見かけますが、ネギのキムチは珍しいですな。なかなか乙なお味。
 (139808)

で、ラーメンより先にでてきたご飯物。カレー肉味噌ご飯にんにく入りで¥300なり。にんにく無しは¥280なり。この肉味噌は店内で販売もしているのだ。
 (139809)

トロトロ温玉付きですが、程よいスパイシーさで小学校高学年なら大丈夫そうな辛さですな。カレー感はそれほど強くはないのですが、香ばしくてなかなか美味しいのだ。よく混ぜて頂きます。
 (139810)

で、京都ラーメンがまず登場。ビジュアル良好でイラストメニューに偽り無し!ですな。具材は大面積レアチャーシューがタップリ4枚ほど、水菜と白髪ネギ、それに途中で絞ってくださいね!とガイドされる味変アイテム、レモン。途中で搾り加えるとさっぱりした味わいに変化するのだ。
 (139811)

特徴的なのが、その麺。普通、味噌ラーメンというと北海道的に多加水縮れ太麺、というイメージなのですが、こちらは博多系のようなストレート超細麺。茹で時間は非常に短そうな予感ですな。コシよりもツルツル感重視ですが、まろやかで若干甘口に調整された味噌スープ(ほのかに生姜・・)が程よく絡んでなかなか合っていると思います。いやー、非常にほっとするお味で寒い季節にピッタリすぎですな。お勧めいたします。
 (139812)

こちらは九州系の味噌をブレンドした味噌担々麺なり。肉味噌たっぷりな上にレアチャーシューが2枚、更に三つ葉に青ネギ、という構成。黒い油はマー油? とにかく!食べる前から鼻にツン!とくるほどの相当に辛いのが分かるほどの刺激的な香り。
 (139813)

これも麺は同じストレート超細麺。花椒のビリリとした刺激に十分に唐辛子の辛さが乗り移った油でむせ返りそう。これは子供さんは絶対不可能なほどのレベルですので、辛いもの好きでも心してください! が、我々は超超!気に入りました。美味しいです~。
肉味噌がスープにしっかり沈殿しているので、仕上げのご飯ものとセットで頂くのが吉!

お腹パンパン大満足でお店を後にしたのだ。以上で¥4000弱ほどとラーメン店とするといいお値段なのですが、錦市場のそばで周辺は大規模ラーメン店だらけなのですが、まだ食べていない2種類を楽しみにやってくると思います~!
ご馳走様でした!
 

口コミでの評判

View this post on Instagram

今日は仕事だったので早めに終わってから東洞院錦小路通りを東に入った場所(大丸京都店の裏)に本日12月1日にオープン🎊した【KYOTO MISO RAMEN KAZU】に行って来ました👏👏👏 🍜🍜🍜 このお店は味噌ラーメン専門店で4種類のお味噌から選べます☝️ 🍜🍜🍜 1⃣KYOTO 京都 ▫️ 京都の白味噌と西京味噌をブレンドしたほんのり甘みを感じる味噌ラーメン‼️ 途中でレモンを絞るとサッパリ爽やかに変化❕ 🍜 2⃣HOKKAIDO 北海道 ▫️ 北海道の味噌をブレンドした芳醇な薫りのまろやかな味のラーメン‼️ じゃがいもペーストを混ぜればクリーミーな味噌ラーメンに変化❕ 🍜 3⃣NAGOYA 名古屋 ▫️ 名古屋の八丁味噌をブレンドした濃厚なコクと薫りが高い味噌ラーメン‼️ 🍜 4⃣KYUSHU 九州 ▫️ 九州の味噌をブレンドしたスパイシーな味噌担々麺‼️かなり辛いみたい💥 🍜 🍜🍜 食べたのは『KYOTO 京都』です🙋 🍜 レアチャーシューと塩麹味玉をトッピング😀 🍜🍜 けっこう甘めなので甘いのが苦手な方は他の味噌ラーメンをオススメします😂 👲 飽きのくる甘さなので早めにレモン🍋を絞って味変をするとサッパリするので進みます🤣 👲 あと味噌ダレ餃子を食べましたが普通です😮 🍜 他の味噌ラーメンが気になります🤤 🍜 ラーメン🍜1杯500円のチケットを持って食べに行きました🙌 普通だとちょっと高めな感じです😅 🍜🍜🍜 #12月1日オープン#12月1日#オープン#KYOTOMISORAMENKAZU#KAZU#KYOTO#京都#白味噌#西京味噌#味噌ラーメン#レアチャーシュー#塩麹味玉#味噌ダレ餃子#東洞院錦小路#大丸京都店の裏#京都ラーメン#烏丸ラーメン#HOKKAIDO#北海道#NAGOYA#名古屋#KYUSHU#九州

A post shared by ひろくん京都 (@hirokunkyoto) on

18 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

祇園にある人気創作料理店が錦市場近くに餃子専門店をオープン!「餃子ごずこん」

祇園にある人気創作料理店が錦市場近くに餃子専門店をオープン!「餃子ごずこん」

祇園にある人気創作料理店ごずこん、評判だった餃子だけを別メニューにして、錦市場近くの麩屋町通錦に専門店の「餃子ごずこん」をオープンなり。
肉汁プッシャー!な京都の人気ハンバーグ店「とくら」が三条にオープン!

肉汁プッシャー!な京都の人気ハンバーグ店「とくら」が三条にオープン!

京都のハンバーグ好きならご存知であろう「とくら」が三条に3店舗となる店舗をオープンなり。ランチで行ってきました。
餃子専門店出店ラッシュの京都!「京GYOZA 杏杏(しんしん)」が花遊小路にオープン【開店】

餃子専門店出店ラッシュの京都!「京GYOZA 杏杏(しんしん)」が花遊小路にオープン【開店】

四条通から新京極通に上がり一本目の路地、花遊小路にオープンした杏杏(しんしん)でランチ呑みなり。
【京都酒場めぐり】5月オープン!大丸百貨店裏のハシゴ酒スポット☆屋台村感覚が楽しい「錦 街の灯り商店街」

【京都酒場めぐり】5月オープン!大丸百貨店裏のハシゴ酒スポット☆屋台村感覚が楽しい「錦 街の灯り商店街」

四条烏丸、大丸百貨店北にある、5月にオープンした注目スポット。屋台村感覚で施設内入居6店舗のメニューが自由に楽しめる。ちょうど雨の中、ハシゴ酒感覚でいろいろ注文できる良さ。行ってきました。
京都イノベーティブイタリアンのORTO(オルト)がカレー専門店をオープン!「CURRY PLANT(カレープラント)」【開店】

京都イノベーティブイタリアンのORTO(オルト)がカレー専門店をオープン!「CURRY PLANT(カレープラント)」【開店】

京都のイノベーティブイタリアン部門の人気店、ORTO(オルト)が、錦小路通新町にカレーを出す専門店を「CURRY PLANT(カレープラント)」オープンなり。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

スイカ小太郎。 スイカ小太郎。