2016年4月2日 更新

【予約難】圧巻!Uの字カウンターの小川劇場に皆陶酔!!ハズレなしの絶品割烹「食堂おがわ」【四条河原町】

もう全然予約とれなくなった名店。数ヶ月待ちとか。まあ2回転め狙いはいけるかも。一度行けば誰もがリピートしたくなる絶品割烹。こちらは以前秋に行った時の様子をご紹介します。

マルイ裏の細いろろーじ沿いにひっそりと

 (25272)

名店なのに、ホント隠れ家的でひっそりとした雰囲気。こちらはもうすっかり全国的にも有名になってしまい、ミシュランでもいくつ星なんでしょうか。獲得したそうですね。そういうの、疎くてすいません(笑)

まあ、当然と言えば当然。一度来れば誰もが虜になるお店ですから。そして、ご主人の小川さんは名店「祇園 さヽ木」のご出身。もう間違いないでしょう。

日本酒乾杯条例にそって、カンパーイ!

 (26280)

そして、またもや伏見酒応援ということで蒼空を(笑)

店内はコの字というか、Uの字カウンター11席。こんなキャパだから予約取れないということもあるんでしょうが。致し方なし。

どれもこれも本格的すぎる料理たち

 (25243)

もうこの一皿で勝負あったかんじでした。ぐじ(甘鯛)の昆布締め。いままで、ぐじでこんな肉厚かつ旨み凝集、舌触りねっとりなのは後にも先にも食堂おがわのみ。ぐじというと割りと水っぽい魚ですが、見事なほど熟成が効いてました。
 (25244)

鴨ハム。実山椒や柚子こしょうがいいアクセント。ジューシーな仕上がり。タレがいい。
 (25245)

ふわふわ熱々の出汁巻きたまご。出汁たっぷり含んでて、時間おくとじんわりと染み出てくる。
でんぷん類を入れてない証拠。
 (26278)

必ず注文する雲子(笑)もちろん旨いですよ。ええ。
27 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

【京都酒場めぐり】出汁に始まり出汁に終わる!人には教えたくない隠れ家名割烹☆「よこやまろうそく」

【京都酒場めぐり】出汁に始まり出汁に終わる!人には教えたくない隠れ家名割烹☆「よこやまろうそく」

四条西木屋町上がった、ディープな風情ただよう夜の飲食店が入居する雑居ビルの一角にある超隠れ家店。外観とは裏腹に銘酒と本気のアテがそろう驚きの割烹店。予約して行ってきました。
お肉を絶妙なバランスで織り交ぜた懐石!ミシュラン一つ星店「しゅん逢 紗々木」

お肉を絶妙なバランスで織り交ぜた懐石!ミシュラン一つ星店「しゅん逢 紗々木」

お店の名前はしゅん逢 紗々木。今は無き名店、桜田で修行されたご主人がご夫婦で回すミシュラン一つ星店。
【京都酒場めぐり】有名料亭仕込みの本格割烹!絶品のアテにハズレなし「和食晴ル」

【京都酒場めぐり】有名料亭仕込みの本格割烹!絶品のアテにハズレなし「和食晴ル」

四条高倉にある、元理容店をリノベーションした昭和レトロな佇まいの割烹。使い込まれた感がいい味出してるカウンターテーブルには、京料理の名店・和久傳出身のご主人の間違いないアテが並ぶ。
京都屈指の3大ディープ酒場・四富会館どんつきの名割烹!驚きの安さとクオリティ☆「てしま」

京都屈指の3大ディープ酒場・四富会館どんつきの名割烹!驚きの安さとクオリティ☆「てしま」

四条富小路にある京都3大ディープ酒場『四富会館』の有名割烹。ディープな場所に入居する狭小カウンター店ながら、そのクオリティの高さと安さに驚愕。入店激戦が常ながら、たまたま運よく予約とれて行ってきました。
ワインにあうイタリアン煮込み料理!四条河原町すぐ「NIKOLABO(ニコラボ)」

ワインにあうイタリアン煮込み料理!四条河原町すぐ「NIKOLABO(ニコラボ)」

四条河原町下ル200mほどの超便利な立地にあるイタリアン、NIKOLABO(ニコラボ)なり。2017年12月オープンの新店。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

豆はな 豆はな