2022年4月26日 更新

【京都スポーツ】運動不足&ストレス解消☆なまった身体に喝「長岡京バッティングセンター」

汁物大好きな三杯目 J Soup Brothersです!FU~FU~☆彡今回は京都府長岡京市にあるスポーツ施設。昔懐かしい投球スピードも選べるバッティングセンター。バット振り回してきました(笑)

日ごろの運動不足&ストレス解消に

 (222506)

京都府長岡京市。たまたま観光の途中に発見したスポーツ施設『長岡京バッティングセンター』。そういえば、昔は野球人気もありバッティングセンターってわりと見かけたような印象ですが。
 (222507)

なんでもこの地に40年以上ある老舗のバッティングセンターなんだとか。最近ではゲームセンターの隅の狭小スペースに設置されてるような場所はたまに見かけますが、バッティング単体の施設はちょっと珍しいんじゃないでしょうか。
 (222508)

 (222509)

特に野球をやっていたわけではありませんが、昔バスケをやっていたので動体視力にだけは自信があり、球技はわりと全般得意で、10年くらい前にバッティング体験した時には何球かヒットさせてたので、久々にちょっとバットを唸らせてみようかな、と(笑)
 (222510)

 (222511)

 (222512)

入るとスグにバッティング場があり、ガラス張りになっていてその様子が見えます。ガラス越しカフェスペースになっていて、バッティング風景を見ながらお茶も楽しめます。
 (222513)

店内にはモニターから野球中継が流れていたり、いろいろと野球にまつわるものが飾られていたり。開幕から低迷気味の阪神タイガースのカレンダーも。

40年以上創業する施設ですが、数年前にリニューアルオープンされた際には、往年のミスタータイガース・掛布雅之選手も来られたんだとか。ちなみに私が初めて買ったレコードは掛布選手のテーマ曲『GO!GO!掛布』(知らんがな笑)。
 (222514)

受付でバッティングをしたい旨を伝えると、繰り返しやるならプリペイドカートが最適とのこと。今回は1回23球300円でとりあえずお試しに、と。
 (222515)

レーンは全部で7つ。
ボールの速度によって分かれ、75㎞~130㎞まで。マシーンには全ボール同じスピードのものや80~120㎞の幅でランダムに投球されたり。

 (222516)

 (222517)

バッティング以外にストラックアウトもあります。さらにトスバッティングコーナーも。わりと野球少年が練習場として利用されてるそうです。
 (222518)

で、今回挑戦したのがこちら。
確実に当てようと思えば75㎞チョイスが妥当にもかかわらず、80~110㎞ランダム投球のマシーンに挑戦。
 (222519)

 (222520)

ここに300円チャリンと入れてスタートなわけですが、昭和懐かしい風情(笑)プリペイドカードも使えます。
 (222521)

バットは金属製で軽さは3段階。
 (222522)

そして、向かいのマシーンから軟球が投げられます。
 (222523)

 (222524)

そして、あそこに当たればホームラン。
よーし、かっ飛ばすぜぃ!!と気合満々。
 (222525)

でしたが、全球かすりもせず(笑)バッティングセンターにもかかわらず、バットにボールを当てるべく、手堅くバント体勢も試しましたが(泣)完全に振り遅れ。自分の動体視力の衰えに愕然です。昔の感覚取り戻すのに通おうかな、とも思ったり(爆)ちょうどお隣で、昼休み休憩を利用するサラリーマン風の方が全球カキーンッ!!とかっ飛ばされてて、穴があったら入りたい状態でした(汗)

日ごろ、自分の体力や運動神経の良さを過信してる方に特にオススメ。現実を見て、またトレーニングに励むのにピッタリの施設です(笑)さらにストレス解消にもオススメです。

詳細情報

名称:長岡京バッティングセンター
場所:京都府長岡京市神足稲葉19番地
電話:075‐955‐0924
営業時間:平日11:00 ~ 22:00 土日祝9:00 ~ 22:00
定休日:不定休
公式サイト:http://nagaoka-batting.jp/
24 件

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

三杯目 J Soup Brothers 三杯目 J Soup Brothers

オススメの記事