2016年2月15日 更新

岡崎 冬の風景をぶらり「平安神宮」に行ってきました!

恐らく、地元民があえて行くことの少ない平安神宮。春の紅しだれコンサートはいいですね~薪能も一度見てみたいと思いつつ。

まだまだ寒い日が続きますが、よく晴れた日にはあの広大な境内もいいかも!と、ちょっとぶらりと散策してみました。

以前は車両も通れた参道も歩行者専用に

 (13151)

 (13152)

2年ほど前は車両も通れる大きな参道も、歩行者専用に。んーどうなんでしょう?見晴らしはよくなりましたよね。
平安神宮は平安遷都1100年祭(1895年・明治28)に市民の総社として鎮座。桓武、孝明両天皇を祀る神社。京都の中では比較的新しい神社。

冬の装いの平安神宮

 (13155)

参拝客まばらでしたが、外国人ばかり。日本人わずか。人気ですね~
 (13157)

 (13158)

ちょうど迎春と節分の狭間の時期。狂言やるんですね~しかも茂山社中扮する鬼。きっと楽しい演出なんでしょうね♪
 (13160)

 (13161)

右近の橘。小屋で覆われています。以前大寒波で枯れた歴史があり、二代目の橘。二度と枯らさないように、厳しい京の冷え込みから守るためにこうした防寒を。国の天然記念物、絶滅危惧種指定もされているんで、デリケートなんでしょうね。
 (13163)

 (13164)

 (13165)

そして、こちらは名勝神苑。拝観は有料600円。広大な回遊式庭園が素晴らしいのはもちろんなんですが、春のしだれ桜は息を呑むほどの美しさ。春が待ち遠しいですね!

平安神宮への口コミ

平安神宮 基本情報

名称
平安神宮
住所
京都府京都市左京区岡崎西天王町
電話番号
075-761-0221
関連URL
21 件

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

豆はな 豆はな