2016年10月24日 更新

【玉水】ボリューム満点の本場中華料理店へGO!GO!GO!「555飯店」

奈良へ行く道すがらのランチで見つけて立ち寄りました。ガッツリさんホイホイの中華料理店。

24号線沿いの中華料理店

 (32324)

あぁ、語呂合わせがいいんで、こんなタイトルにしてみました。書いてみたかっただけ(笑)

奈良に行くというんで、某グルメサイトでランチできる場所探してたら、料理画像でサンマーメン発見。知らない人のために説明しますが、サンマーメンとはサンマが入ったラーメンというわけではなく、神奈川のご当地ラーメンで、モヤシたっぷりのあんかけラーメンのこと。
それが、京都で食べられるのか!と行きましたが、結論からいうとありませんでした(泣)
 (32325)

ちょうどオープンすぐの時間に入店。なのでお客は私たちだけ。まあ、照明の飾りやら中華風であります。

若干、片言の店員に料理注文

 (32454)

ランチメニューはこんなかんじで。これ以外にも、壁に貼られたおススメメニューもあり。
ランチには最後、コーヒーかウーロン茶がつきます。

店員の方、中国の方みたいでちょっと片言。なので、メニュー指差して注文。

ガッツリ画像きました~(笑)

 (32327)

まずは、坦々麺のセット。ご飯と高菜のお漬物がつきます。
 (32328)

熱々の土鍋に入ってます。
一見スープに透明感あって、薄味のイメージ。そしてわかめ入りがオリジナル。
 (32332)

麺はかん水なしのストレート麺。スープ、意外と練りゴマ味が効いてて見た目より濃厚でこってり。味噌感より、練りゴマ感。
 (32330)

そして、他メンバーにビジュアル重視で無理強いして注文させたマーボー餃子定食。
見た目どおり、平土鍋に入った麻婆豆腐の上に餃子が乗ってます。
 (32329)

餃子と麻婆豆腐、別々に食べてもいいものを、あえての餃子on麻婆豆腐。
一体誰得なんでしょうか(笑)
 (32334)

餃子も麻婆豆腐もそれぞれわりとオーソドックスで万人ウケする味。
そして、餃子+麻婆豆腐=1+1=2。そんなかんじの味でした!

かなりのコスパよし!餃子定食

 (32333)

餃子定食。ごはん、餃子10個、から揚げ、サラダ、スープ、デザートがついて700円は破格。
安定した定食。

ちょうど昼時、近所にある会社の作業着着た人が続々と入店。
見るからに体格のいいガッツリ食べそうな方々。昼からお腹一杯食べたい方におススメ。
最後に出てきたアイスウーロン茶は何気に本格派でした。ごちそうさまでした!

ヨ~イヤサ~♪

555飯店 への口コミ

555飯店 基本情報

■店舗名
555飯店
■住所
京都府綴喜郡井手町大字井手小字渋川10−13
■電話番号
0774-82-6464
■営業時間
11:00~16:00 17:00~24:00
■定休日
無休
■禁煙・喫煙
全面喫煙
■駐車場

■詳細ページ
http://tabelog.com/kyoto/A2607/A260704/26021807/
29 件

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

豆はな 豆はな