2019年2月12日 更新

【保存版】これぞ優雅な至高の朝食!一度は行ってみたい京都オススメの朝食【厳選4店】

おおきに~豆はなどす☆紅葉シーズンも一段落。底冷えのする冬の季節にふさわしい、ゆっくり優雅に時間をかけていただきたい絶品のオススメ朝食をご紹介します。

ミシュラン三ツ星の究極の朝食!冬限定のうずら粥「瓢亭」

 (64227)

 (64228)

 (64229)

もう知らない人はいないのではないでしょうか(笑)京料理界、いえ日本料理界を代表するお店。もとは南禅寺境内の茶屋として始まり、江戸時代創業で400年ほど。そして、グルメ漫画「美味しんぼ」でも取り上げられ全国にその名が知れ渡るように。名物は朝がゆ。

そして、12月~3月15日の期間はこちらのうずら粥。細かく刻まれたうずら肉と三つ葉。うっすら出汁が効いた粥。そして、添えられた香の物と一緒にさらさらと頂く。うずらの滋味あふれるお出汁が身体に染み渡りますね。冬の至福の朝食。

瓢亭 への口コミ

リッツカールトン京都でピエールエルメの至福の朝食「ザ・ロビーラウンジ」

 (64235)

 (64236)

 (64237)

「パティスリー界のピカソ」と賞賛されるフランスのパティシエ・ショコラティエのピエール・エルメ。そのエルメの朝食がリッツ・カールトン京都で食べられます。ラグジュアリーで開放的な空間。町家建築を取り入れた内装ということですが、和というより、オリエンタルな印象のインテリア。

そんな落ち着いた雰囲気の中でいただくコンチネンタルブレックファーストはピエールエルメコレクション10種以上のパンの中からチョイスでき、さらにピエール・エルメの代表作イスパハンヨーグルトにフルーツサラダがついてくる、まさにエルメづくしの至福の朝食。

ザ・ロビーラウンジ への口コミ

朝からスッポン鍋の至高の朝食!京都ホテルオークラ「入舟」

 (64242)

 (64243)

 (64244)

 (64245)

休日趣味でいろいろと朝食食べ歩きをしてるんですが、大体美味しいと評判のお店は網羅できてると思います、恐らく(笑)そんな中、私が今まで経験した中で京都一の朝食と言えるかもしれません。

京都ホテルオークラにある京料理「入舟」の「すっぽん小鍋のこだわり朝食」。ホテルの6階にある別空間の個室は東山を臨む優雅な景色が広がる和の空間。料理はその都度仲居さんが運んでくれる懐石スタイル。そして、朝から豪勢なすっぽん小鍋と炊きたての土鍋ごはん。時間を忘れて優雅に朝食をいただける、まさに至高の朝食。

入舟 への口コミ

一度は食べたい贅沢な老舗の朝食「近又」

 (64250)

 (64251)

 (64252)

錦市場から御幸町を少し南へ。市場からも見えて、そのタダモノではない老舗の風情が感じ取れます。創業1801年の老舗。有に200年以上。宿としても営業し、京懐石料理が食べられます。
名物となるおばんざいを中心とした朝食は、錦市場の選りすぐりの食材を集めたオールスターな朝食。中でも、焼き立て熱々のだし巻き卵は絶品。

近又 への口コミ

いかがでしたか?どのお店の朝食も一度は食べたい至高の朝食ぞろい。紅葉シーズンも一段落。冬突入で底冷えのする京の朝は、こんな贅沢な朝食をゆっくりいただいて、身体の芯まで温まってから観光に繰り出したいですね。お試しあれ。

ヨ~イヤサ~♪
30 件

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

豆はな 豆はな