2017年11月18日 更新

地元民がふらりと立ち寄る京都駅エリアの飲み屋さん厳選5店【まとめ】

一年を通して膨大な数の観光客が出入りする京都の玄関口・京都駅。そんな京都駅周辺で、地元民に愛されるリーズナブルで美味しい立ち飲み屋をご紹介します。

京都観光のスタート地点・京都駅

 (103863)

新幹線の停車駅であり、京都市内にある観光地への出発地点でもある京都駅。周辺は観光客向けのお店も多いですが、地元の人が通勤帰りなどに気軽に立ち寄る穴場的なお店もたくさんあります。
今回は、リーズナブルに美味しいお酒とお食事が楽しめると人気の立ち飲み店にフォーカスしてお届けします。

昼営業ありの立ち呑み店!「へそ」

 (104088)

立ち飲み店も激戦区の京都駅前エリア、七条通り沿いにある「へそ」。昼間から営業していてランチタイムには定食メニューもある立ち飲み屋です。
連日、大繁盛の立ち飲み店には、特製のテラス席もあり!
 (103237)

国産和牛ステーキのセット(限定セット)が890円、おでんや串カツなど一品120円~と、とにかくリーズナブルでメニューのバリエーションが豊富!
お酒もビール、ホッピー、電気ブラン、焼酎、日本酒、こだわりの地酒などなど、選ぶのに時間がかかりそう。

テラス立ち呑みスペースもあり。京都駅前でちょい呑みしたい時に、ちょうどいい敷居の低さとお手軽さです。
 (103241)

店名:へそ 京都駅前店
住所:京都府京都市下京区七条通烏丸東入真苧屋町203

本屋なのに立ち飲みができる!?「遠藤書店」

 (103245)

京都駅から徒歩で南へ、京都でも有数のディープスポット東九条にある「遠藤書店」は、本屋なのにディープな立ち飲みができる居酒屋です。
 (103247)

入り口左手には本棚。右手にはカウンターがあり、ガラス棚の上には生ビールサーバーや日本酒、おつまみが。すべてのメニューが100円から400円までという激安な価格帯で、お造り、おでん、揚げ物、煮物などなどラインナップも豊富です。

本屋なのに立ち飲み屋というディープスポット、ちょっと変わった立ち飲み感覚の居酒屋を楽しみたい人にオススメです。
 (103248)

店名:遠藤書店 
住所:京都府京都市南区東九条北烏丸町33

夜景も楽しめる立ち呑み店「天空の立ち呑み とさか」

 (103253)

京都タワー裏手のビル4階にある「とさか」は、夜景を楽しみながら飲めるワンランク上の立ち飲み屋です。
 (103255)

イタリアン出身のシェフがつくる本格ピザやパスタ、和モノ珍味までアテのバリエーションも豊富。オススメは、デミグラスすじ煮込み。濃厚なデミグラスソースとお肉が、口の中でほろりと溶ける逸品。

ワインやチューハイなど、女子でも飲みやすいお酒もたくさんあります。昼飲みもOK。女子会や女子一人飲みなど、便利に使えるお店です。
 (103256)

店名:天空の立ち呑み とさか
住所:京都市下京区室町通木津屋橋下ル東塩小路町579-24 4F

いつもお客であふれかえる人気店「いなせや」

 (103259)

京都タワービルから少し離れた七条東洞院あたりにある「いなせや」。2016年8月のオープン以来、客足の途絶えない人気店です。
 (103260)

カウンターには寿司屋風に鮮魚のショーケースがあり、割烹風本格メニューや煮込みハンバーグ、居酒屋定番から揚げなどバリエーション豊かなメニューの数々に目移りします。
ビール中瓶が350円、まぐろ中落ちが350円とお値段も破格!

何度も通って、いろいろなメニューを試したくなるお店です。
 (103261)

店名:いなせや
住所:京都府京都市下京区東洞院通七条下ル真苧屋町220-8

大阪梅田で話題の日本酒店「浅野日本酒店KYOTO」

 (103266)

イオンモール京都内にある呑兵衛の間で注目のお店「浅野日本酒店KYOTO」は、立ち飲みバーで昼間から日本酒が楽しめて、無料試飲して購入することも可能な酒屋さんです。
 (103269)

なんと朝10時から昼飲みならぬ朝飲みができる立ち飲みバー。定番のきき酒セットのほか、冷し甘酒、きき甘酒セットなど呑兵衛にはたまらないお酒のメニュー。常時120種以上の地酒を置いてあるのは、酒屋さんならでは。

お酒によく合うアテも店内で販売しているので、気に入ったお酒やアテがあったら家飲み用に購入できるのもウレシイところですね。
 (103271)

店名:浅野日本酒店KYOTO
住所:京都府京都市南区西九条鳥居口町1番地 イオンモールKYOTO
いかがでしたか?地元民御用達の立ち飲み屋から話題の新店まで、休日に昼からハシゴ酒も楽しいかもしれませんね。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

キョウトピ編集部 キョウトピ編集部