2016年5月19日 更新

京都パン屋めぐり24  千本三条 「バタバタ」【ベーカリー】

 パン屋めぐり、本日は三条会商店街にある人気パン屋さん「バタバタ」へ行ってきました!

 千本通りの入口から少し歩くとすぐ左手にある、アメリカーンな外観のお店です!でっかい店名の書かれた看板が目印です。
 (33491)

ハード系を中心に、ボリューム総菜パンがたくさんラインナップ☆

  こちらのパンはとにかくでっかく、ずっしり、具だくさんな惣菜パンがたくさんあります!そして、コスパもかなり良し!
 (33496)

 (33497)

 チーズ系が充実!さすがアメリカン!
 (33503)

 (33504)

屋台で出てきそうなホットドッグやサンドもいっぱい♪
 (33498)

 (33501)

 (33502)

 (33500)

 外側はカリッと焼き上げてあるのに中身はモチッとした生地で、具材の組み合わせもひとひねり工夫されてるパンが多く、ここでしか買えないバタバタさんならではのパンがいろいろあります!
 (33493)

 (33492)

 入ってすぐ、どーん!と目に飛び込んでくるフランスパンの存在感が、ハード系好きの私にはたまりません♪ヽ(´▽`)/

焼きたてコーンパンを食べ歩き♪

 (33506)

 岩塩コーンパンが焼きたてだったので、商店街を歩きながらかぶりつき。かりかりもちもちの生地に、たっぷりのコーンがこれでもかっ!と詰まっていてすごくおいしかったです( ´∀`)
 朝は7時からやっています。今回は11時ごろうかがいましたが、品揃え豊富でした。次から次へとお客さんが来店され、どんどんなくなっていくので欲しいパンは迷わず買いましょう。人気のお店なので、夕方にはほぼ売り切れてしまいます。


 京都市内にはおしゃれで繊細で洗練されたパン屋さんは本当にたくさんありますが、毎日お腹いっぱい食べたい食いしん坊さんにはこういう庶民的なパン屋さんもなくてはならない存在ですよね◎

ベーカリー バタバタ への口コミ

衣笠丼だけでは足りず今から食べます #bread #lunch #food #kyoto

maricoさん(@moroccony)が投稿した写真 -

ベーカリー バタバタ 基本情報

名称
ベーカリー バタバタ
住所
京都府京都市中京区西ノ京南聖町21-21
営業時間
7:00~19:00
定休日
月・日曜日

関連する記事 こんな記事も人気です♪

【京都街角ぶらり】新京極通りの七不思議のひとつ!かつての平安京がよみがえる☆「たらたら坂」

【京都街角ぶらり】新京極通りの七不思議のひとつ!かつての平安京がよみがえる☆「たらたら坂」

汁物大好きな三杯目 J Soup Brothersです!FU~FU~☆彡今回は新京極通りの七不思議とも言われている通称『たらたら坂』。かつての平安京の様子がよみがえる、突如現れる小さな坂。
【新店】東京に続く国内2号店!ロンドン発のデリカフェ「フランツ&エヴァンス ロンドン(FRANZÈ & EVANS LONDON)【三条富小路】

【新店】東京に続く国内2号店!ロンドン発のデリカフェ「フランツ&エヴァンス ロンドン(FRANZÈ & EVANS LONDON)【三条富小路】

オープン前から話題になって英国発のデリカテッセン。京都は国内初となりベーカリーを併設。使い勝手抜群のデリカフェにて日本初となるデリモーニングをリサーチしてきました。
【京都おもたせ】京の台所・錦市場の老舗だし巻き玉子専門店!秘伝の出汁と伝統の職人技☆「三木鶏卵」

【京都おもたせ】京の台所・錦市場の老舗だし巻き玉子専門店!秘伝の出汁と伝統の職人技☆「三木鶏卵」

400年の歴史をもつ錦市場の有名店。だし巻き玉子一筋のお店。テレビや雑誌でもいつも紹介され、だし巻き玉子といえばここ!ていう、代表店としてとりあげられることしばしば。
【京都人気ブックカフェ】自家製パンと癒しのアンテーク空間*カフェ コチ(cafe kochi)【市役所前】

【京都人気ブックカフェ】自家製パンと癒しのアンテーク空間*カフェ コチ(cafe kochi)【市役所前】

安定した人気を誇るブックカフェの代名詞的カフェ。自家製パンを使った魅力的なパンメニュー、本と珈琲。 寛ぎの全てを持ち合わせた安らぎのブックカフェ。
【京都モーニングめぐり】京の台所・錦市場のお惣菜店の彩り朝食が11月スタート!出汁巻玉子絶品☆「錦平野」

【京都モーニングめぐり】京の台所・錦市場のお惣菜店の彩り朝食が11月スタート!出汁巻玉子絶品☆「錦平野」

観光客にも人気スポットの京の台所・錦市場商店街。その中にある、お惣菜店で昨年11月から朝食営業をスタート。自慢のお惣菜と絶品の出汁巻玉子付のリーズナブルな朝ごはん。いただいてきました。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

omikan omikan