2018年10月13日 更新

京都嵐山の名物フードといえばココ!創業150年の嵯峨豆腐の名店!!行列のできる老舗豆腐店「森嘉」

嵐山の名物フードといえば、湯豆腐。そして、その原点がココといっても過言ではありません。嵐山周辺はもちろん、京都市内の有名料亭や旅館でも、ここの豆腐を採用。そして、行列ができるほどの人気店。

創業安政年間の老舗豆腐店

 (47350)

嵐山、天龍寺をさらに北へ進み清涼寺の程近く。朝の9時すぎ。
 (47363)

すでにお店には人だかり。そして、業務用で買いに来るトラックも。さすが、人気店。
知らなかったんですが、「嵯峨豆腐」という呼び名はこちらの森嘉さんが商標登録している名称。
一般名かと思ってましたが(笑)
なので、「嵯峨豆腐」と名前のついてるものは、森嘉さんのお豆腐ということになります。
 (47353)

こちらのショーケースに販売している食品サンプルが。
夏場は冷奴が美味しいですよね。夏季限定のからし豆腐、きぬごし豆腐も名物。

昔ながらの製造店舗の対面販売

 (47354)

最近は豆腐屋さんも少なくなりましたが、こんなふうに昔ながらの対面販売。しかも、ここでは冷蔵の陳列ケースに商品が並んでるわけでもなく、注文の商品を告げると、製造現場からそのまま包装してくれます。まさに、できたてほやほや。それだけ、次々と売れていくということですかね。

そして、定番の嵯峨豆腐と油揚げを買ってみた!

 (47356)

からし豆腐やきぬこし豆腐もそそられましたが、ド定番の嵯峨豆腐410円と油揚げ205円に。
 (47358)

スーパーで売ってる豆腐に比べれば、ちょっと割高に感じますが、ここの豆腐、デカイんです(笑)一般的なサイズの1.5~2倍はありますかね。
28 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

【京都嵐山】嵯峨豆腐の名店といえばココ!創業150年の行列のできる老舗豆腐店「森嘉(もりか)」

【京都嵐山】嵯峨豆腐の名店といえばココ!創業150年の行列のできる老舗豆腐店「森嘉(もりか)」

嵐山の名物フードといえば、湯豆腐。そして、その原点がココといっても過言ではありません。嵐山周辺はもちろん、京都市内の有名料亭や旅館でも、ここの豆腐を採用。そして、行列ができるほどの人気店。
嵐山特集63 「嵐山たなか」の名物・地鶏コロッケは他では食べられない味!【食べ歩き】

嵐山特集63 「嵐山たなか」の名物・地鶏コロッケは他では食べられない味!【食べ歩き】

嵐山特集・第63弾は、地鶏コロッケが名物の「嵐山たなか」。JR嵯峨嵐山駅から1分以内で行くことができますよ♪観光客の食べ歩きから、地元の食卓の買い出しまで、地元に愛されています。
【保存版】名水処に美味しい豆腐あり!京都オススメの豆腐店☆【厳選6店】

【保存版】名水処に美味しい豆腐あり!京都オススメの豆腐店☆【厳選6店】

京の名水が関わるものとして、日本酒、茶、京料理など数多ありますが、その一つに挙げられるのが豆腐。名水が育む美味しい豆腐が市内各地で食べられる京都。今回はそんな美味しいオススメの豆腐店をまとめてみました。
【京都温泉めぐり】嵐山スグの人気天然温泉!夏らしい仕掛け充実!!外国人観光客にも人気☆「さがの温泉 天山の湯」

【京都温泉めぐり】嵐山スグの人気天然温泉!夏らしい仕掛け充実!!外国人観光客にも人気☆「さがの温泉 天山の湯」

嵐山にもほど近い日帰り温泉施設。地下から湧き出る源泉は、京都では珍しいナトリウムカルシウム塩化物泉。最近では世界最大の旅行コミュニティ・トリップアドバイザーでも好評価で外国人観光客にも人気。
【京都発酵食品めぐり】自家製発酵スイーツも人気!レアな食品も並ぶ発酵ワールド☆発酵食堂カモシカ「発酵マルシェ」

【京都発酵食品めぐり】自家製発酵スイーツも人気!レアな食品も並ぶ発酵ワールド☆発酵食堂カモシカ「発酵マルシェ」

JR嵯峨嵐山駅からスグの場所にある、発酵食品づくしな料理が楽しめる「発酵食堂カモシカ」。自家製発酵食品はもとより、全国から選りすぐりの発酵食品が並ぶマルシェが食堂のすぐそばに。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

豆はな 豆はな