2016年8月11日 更新

フォアグラプリンは必食!本格料理をお手頃に、岡崎のニューカマー「ビストロ レスト」

お店の名前はビストロ レスト、岡崎の東大路通仁王門下ルにオープンしたニューカマーフレンチ店。 

ニューカマーのフレンチ店

 (49451)

お店の名前はビストロ レスト、この1月、東大路通仁王門下ルにオープンしたニューカマーフレンチ店。 

京都市役所の西側にあった「ル・コント」なるカウンターフレンチが移転されたのが、実はこちらなのだ。現在、オーナーシェフご夫婦2人で回しておられます。

現在、ランチはやっておられず、15:00~22:00の通し営業で頑張っておられる模様。
 (49452)

サービス担当の奥様が可愛らしい方で、こちらに移転してきたいきさつなど、色々教えてもらいつつ、料理を選定。 

結構大きな箱で4人掛けテーブルが5卓に、カウンター席まである。
 (49453)

これは食べとこう!と思った名物らしいフォアグラのプリン。ショットグラスぐらいの超可愛らしいグラスに入って登場。
いやーちゃんとフォアグラ風味。。カラメルの甘じょっぱい感じが素敵ですな~。更に素敵なのは、これが¥200というありえない価格設定なところ。
 (49454)

前菜盛り合わせが¥1200なり。かりかりバゲットに乗っかっているのは豚肉リエットローズマリー風味。
キャベツとツナの合えたのに、煮茄子+たっぷりな粒マスタード、アオソイのカルパッチョ、と言う布陣。いやー、呑めますな。。茄子やキャベツが良い味だしていますな。
 (49455)

一度に注文すると、食べたタイミングを見計らって、という調整無く、とりあえずガンガン出てくる。

暑かったのでキンキンに冷たいスープなんて良いよね!とお願いしたトマトの冷製スープ。このお店がビストロ以上なことが分かる一品。しかし、¥400なり、なのだ。幸せ。
 (49456)

前菜はそんなに濃いものをお願いしなかったので、追加した白ボトル。¥3500だったかな。。ジャン・クロード・マス シャルドネ レゼルヴ2014なり。

お目当ては旬の鮎

 (49457)

これを食べに来た!な鮎のコンフィは2匹で¥1000なり。いやー、頭からワタまで完璧に頂ける一品。鮎の旨みが溶けたオリーブオイルの旨さったら!
 (49458)

旨みが乗りまくったオイルを頂くために自家製パンをお願いするのだ。(¥300×2なり。) 至福!

お肉系もワインにぴったり

 (49459)

メインは途中の皿の様子で決めよう!と、コンフィまではお願いしていなかったので、追加したワインのアテ。
ホロホロ鳥のテリーヌは¥800なり。しかし、これもシッカリ量。締まった肉質でハム的な感じで、これまたパンのお伴にぴったり。
 (49460)

メインはプロヴァンス風の牛煮込み。¥1800なり。黄色いのは伊太利ではレギュラーな付け合わせ「ポレンタ」(セムリナ粉版蕎麦掻き的な)

なので、色々美味しそうなものを集約しているのかもですな。。なかなかシッカリ量でした。
 (49461)

甘いものも美味しい!というのを聞いていて、7種類ほどスタンバっているのから2種。ココナッツのブランマンジェにスイカのソルベで¥600なり。手前はピーチメルバで¥600なり。期待通りですなぁ、スイカのソルベは流行らせてもらいたい!な一品。いや、しっかり頂けて大満足でした。
21 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

賑わいをみせる岡崎エリアでワインにあうランチを「ビストロ レスト」

賑わいをみせる岡崎エリアでワインにあうランチを「ビストロ レスト」

元ビブグルマン店、ル・コントの移転先、岡崎の「ビストロ レスト」
京都老舗フレンチ・ベルクールグループのビストロ!デリも充実!!白川沿いのテラス席も◎「オ・タン・ペルデュ」【岡崎】

京都老舗フレンチ・ベルクールグループのビストロ!デリも充実!!白川沿いのテラス席も◎「オ・タン・ペルデュ」【岡崎】

岡崎。白川沿いにあるマンションの一角にあるデリ、パティスリーも充実したカフェ使いもできるビストロ。京都老舗フレンチ『ベルクール』グループのお店。
【京都市役所スグ】肉の美味さを自在に操る敏腕料理!予約必須のビブグルマン人気店☆「ビストロヤナギハラ」

【京都市役所スグ】肉の美味さを自在に操る敏腕料理!予約必須のビブグルマン人気店☆「ビストロヤナギハラ」

何度かフラレて、ようやく初訪問。人気のビストロ店。夜遅い時間帯まで営業してるのがありがたい。この日は観劇後の夜9時からの食事スタート。
京都屈指の人気フレンチ!岡崎に移転し一軒家レストランに「コムシコムサ」

京都屈指の人気フレンチ!岡崎に移転し一軒家レストランに「コムシコムサ」

東山二条にあったコムシコムサ。京都でも非常に人気の高いフレンチで、昨年5月に東山動物園の北側路地奥に移転。今度は立派な一軒家レストランになった!と聞いてやってきました。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

スイカ小太郎。 スイカ小太郎。