2017年1月5日 更新

彩り豊かな京料理がぎっしり詰まった華やかなお弁当を美しい設えのお座敷で「たん熊北店 本店」

高瀬川沿いの「たん熊北店 本店」でランチメニューの半月弁当を頂きました。

京都を代表する日本料理店

 (67463)

少し前のことになりますが、たん熊北店 本店でランチを頂きました。
 (67464)

昭和3年創業、高瀬川の畔にある昔ながらの京町家の風情のある佇まいのお店です。
江戸時代、高瀬川は季節の川魚を扱う生洲料理屋が軒を連ねていたそうです。

戦後は両千家や谷崎潤一郎など数多くの有名人にも愛され、伝統を大切にした繊細な味、器、盛り付けにいたるまで四季の風趣を凝らしたお料理が頂ける京料理の名店です。
 (67465)

1階がカウンター席となっていて、2階は個室となっています。

私達は、2階の個室のお座敷にご案内頂きました。

季節のお花やお軸も飾られた美しいしつらえのお部屋で、ゆっくりと寛いでお食事が楽しめます。

彩り豊かな京料理がぎっしり詰まったお弁当

 (67466)

ランチメニューの半月弁当(3780円)を頂きました。

素敵な器が運ばれてきました。
 (67467)

<胡麻豆腐>
なめらかな舌触り、胡麻の風味が濃厚な胡麻豆腐です。

器は大明成化年製の骨董です。
 (67468)

<半月弁当>
お造り、焼き物、炊き物など旬を盛り込んだ京料理が彩り美しく半月型の器に盛りつけられています。

どれから頂こうか迷ってしまいますね。
 (67469)

1つ1つ丁寧に作られていて、素材本来の味を生かした繊細な味わいのお料理の数々。
 (67470)

お造りは鯛といか。

身が締まって、コリコリっとした食感、噛むごとに旨みあふれる鯛、ねっとりと甘いいか。
 (67471)

炊き合わせも上品なお出汁がしみこんで、優しい味わいです。
 (67472)

<きなこのわらび餅>
プルプルとしっかりとした弾力、きなこの風味のわらび餅は初めて頂きましたが、きなこの香ばしい香り、黒蜜との相性も抜群で、美味しかったです♪

旬の食材を使った彩り豊かな京料理がぎっしり詰まった美しいお弁当は、気分も華やぎますね!

昨年の1月、お昼の懐石コースを頂きに伺ったのですが、1月のランチはお正月らしい華やかなお料理が頂けるので、こちらもとってもおススメですよ^^

たん熊北店 本店 クチコミ情報

たん熊北店 本店 店舗情報

店名:たん熊北店 本店
住所:京都市中京区西木屋町四条上紙屋町355番地
電話番号:: 075-221-6990
営業時間:12:00~15:00(LO14時)/ 17:00~22:00(LO20時)
定休日:不定休
店舗HP: http://www.tankumakita.jp/kyotohonten/

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

フードアナリストゆう フードアナリストゆう