2019年8月4日 更新

小説家・原田マハが紡ぐ「CONTACT つなぐ・むすぶ 日本と世界のアート展」in清水寺

世界遺産・清水寺で8日間限定のアートイベントが開催!ICOM(アイコム/国際博物館会議)京都大会を記念し、世界のアートが清水寺で展示されます。小説家・原田マハが今回のイベントのために描き下ろした小説も見どころですよ。

清水寺で初の近・現代アート展

CONTACT つなぐ・むすぶ 日本と世界のアート展

CONTACT つなぐ・むすぶ 日本と世界のアート展

ICOM(アイコム/国際博物館会議)京都大会を記念して、「CONTACT つなぐ・むすぶ 日本と世界のアート」展が開催されます。
西洋近代絵画、現代美術、文学、マンガ、映画など、様々なジャンルの作品が世界遺産・清水寺と共演。見どころをご紹介していきます!
加藤泉《無題》2019年(本展のための特別制作)©️2...

加藤泉《無題》2019年(本展のための特別制作)©️2019 Izumi Kato

展覧会のテーマは「CONTACT つなぐ・むすぶ 日本と世界のアート」
国境を超えたアート作品たちが清水寺を舞台に、一堂に会します。
まず入り口となる清水寺 西門では加藤泉の新作インスタレーションが出迎えてくれます。
成就院

成就院

通常非公開の「成就院」も特別公開。
成就院のお庭が見れるだけでも特別なのに、
さらに美しい庭園を背景とした作品展示が行われるそう!
経堂

経堂

こちらも通常非公開の「経堂」が特別公開され、映像作品を鑑賞することができます。
「ライヒ リヒター ペルト」展示風景 The Shed...

「ライヒ リヒター ペルト」展示風景 The Shed(2019年、ニューヨーク)

今年2月にN.Y.で発表されたリヒターの映像作品は、新たに現代音楽家とのコラボレーションにより経堂に登場。

総合ディレクターは小説家「原田マハ」

発起人・総合ディレクター「原田マハ」

発起人・総合ディレクター「原田マハ」

総合ディレクターは、キュレーターとしてのキャリアをもつ小説家・原田マハ。
会場では原田マハが全作品の解説を執筆。またこの展覧会にあわせて発表予定の短編小説「20 CONTACTS 消えない星々との短い接触」(幻冬舎より8月発売予定)からの一部抜粋をタブロイド紙に掲載して無料配布されるとか。
小説片手にアート鑑賞とは、なんとも素敵な時間が過ごせそうです。
 (158806)

第二次世界大戦後に発足したICOMの「戦争で分断された世界をミュージアムで再びつなごう」という設立趣旨に、原田マハさんが共感し自ら発起人となり企画された展覧会なのだとか。

アートは国境を超える!ですね。
ICOM(アイコム/国際博物館会議)とは?

ICOM(アイコム/国際博物館会議)とは?

戦後間もない1946年に発足した、世界中の美術館/博物館の国際会議。
3 年に一度30の国際委員会が一堂に会する大会が開催されています。
2019年は初めて日本で開催され、その会場がなんと京都!
京都中で様々なイベントが行われているので、要チェックですよ。

トークイベントも同時開催

「CONTACT.ALK:アート経由・日本と世界のつなぎ方」 

会期中は清水寺・大講堂にて本展総合ディレクターの原田マハさんが、竹中直人(俳優)さん、山田洋次さん(映画監督)、桂南光さん(噺家)、御立尚資さん(ボストン コンサルティング グループ シニア・アドバイザー)など多彩なゲストを迎えるトークイベント「CONTACT.ALK:アート経由・日本と世界のつなぎ方」が同時開催されます。
 (158819)

9月2日(月)16時~ (開場15時30分)
「CONTACT ARTISTS:もしも私がゴッホに会いにいくなら 芝居と小説・アートを探して」
出演:竹中直人(俳優)/ 原田マハ
 (158820)

9月4日(水)16時~(開場15時30分)
「CONTACT STARS: 星々との交信 日本と世界の映画をつなぐもの」
出演:山田洋次(映画監督)/ 原田マハ
 (158821)

9月6日(金)14時30分~(開場14時)
「CONTACT SMILES: そらもうアートが大好きでんねん! 南光・マハの夢中でアート談義」
出演:桂南光(噺家)/ 原田マハ
 (158826)

9月7日(土)14時~(開場13時30分)
「CONTACT BIZ. アートビズの時代 ビジネスリーダーは美術館にいる」
出演:御立尚資(ボストン コンサルティング グループ(BCG)前日本代表、シニア・パートナー&マネージング・ ディレクター 公益財団法人大原美術館理事)/ 原田マハ

詳細情報

「CONTACT つなぐ・むすぶ 日本と世界のアート展」概要
会期:2019年9月1日(日)~ 9月8日(日) ※会期中無休
開催時間:7時~18時(最終入場は17時)
会場:清水寺(京都市東山区清水1丁目294)成就院、経堂、西門、馬駐
入場料:大人1,800円、子供(小学生以下)無料
    *モーニングチケット(7時~9時入場)大人1,600円、子供(小学生以下)無料
     *トークイベントとのセットチケット5,000円
前売券:7月4日(木)より専用サイト(公式サイトリンク)にて先行発売/
7 月13日(土)より「チケットぴあ」にて発売開始

主催:「CONTACT/CONNECT展」実行委員会、京都新聞、BS日テレ、anonyme
後援:ICOM京都大会2019組織委員会、京都仏教会、京都府、京都市、京都市教育委員会
協力:清水寺、清水寺門前会、三楽苑、MBS、ギャラリー小柳、ペロタン、株式会社オフィスマリーン
助成:文化庁2019年度日本博を契機とする文化資源コンテンツ創生事業「イノベーション型プロジェクト」

お問い合わせ:「CONTACT/CONNECT展」実行委員会 事務局
E-mail: info@contact2019.com
TEL: 075-351-9915(チケット販売窓口:株式会社のぞみ内)
*電話応対時間:10:00-18:00 *土日祝・お盆休暇除く

関連する記事 こんな記事も人気です♪

【京都国立近代美術館】大注目☆多様なコンテンツをはらむ斬新なファッション展「ドレス・コード?着る人たちのゲーム」

【京都国立近代美術館】大注目☆多様なコンテンツをはらむ斬新なファッション展「ドレス・コード?着る人たちのゲーム」

おおきに~豆はなどす☆今回は本日京都国立近代美術館で開幕の大注目展覧会。これまでにない切り口のファッション展覧会。内覧会へ行ってきました。
【京都アートめぐり】江戸時代に描かれた祇園祭山鉾も必見!幻の天才絵師☆横山華山展【京都文化博物館】

【京都アートめぐり】江戸時代に描かれた祇園祭山鉾も必見!幻の天才絵師☆横山華山展【京都文化博物館】

おおきに~豆はなどす☆今回は三条高倉にある京都文化博物館で絶賛開催中の展覧会。江戸時代後期に京都で活躍した絵師・横山華山の作品展。江戸時代の祇園祭山鉾が描かれた図巻もあり大注目!
【京都国立近代美術館】絶賛開催中!華麗なるチューリップ文化の美・壮麗なオスマン帝国を物語る☆「トルコ至宝展」

【京都国立近代美術館】絶賛開催中!華麗なるチューリップ文化の美・壮麗なオスマン帝国を物語る☆「トルコ至宝展」

おおきに~豆はなどす☆今回は京都国立近代美術館で本日から開催の展覧会。開催に先立ち、前日の内覧会に参加。その様子と見どころをお伝えします!
【京都国立博物館】初の総合展!『踊り念仏』の旅を描いた傑作絵巻☆「国宝一遍聖絵と時宗の名宝」

【京都国立博物館】初の総合展!『踊り念仏』の旅を描いた傑作絵巻☆「国宝一遍聖絵と時宗の名宝」

おおきに~豆はなどす☆今回は現在京都国立博物館で開催中の特別展。『踊り念仏』で知られる時宗の初の総合展。京都ともゆかりのあった時宗の貴重な名宝を一挙公開中。
【京都国立近代美術館】絶賛開催中!芸術の巨匠クリムトを中心としたデザインの集積☆「世紀末ウィーンのグラフィック」

【京都国立近代美術館】絶賛開催中!芸術の巨匠クリムトを中心としたデザインの集積☆「世紀末ウィーンのグラフィック」

おおきに~豆はなどす☆岡崎、国立近代美術館で現在開催中の展覧会に行ってきました。19世紀末ウィーンで、アートの巨匠クリムトを中心に試行錯誤されたグラフィックデザインの集積。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

流優 流優