2016年12月7日 更新

絶賛開幕中!京都冬の風物詩・先斗町歌舞練場「吉例顔見世興行」に行ってきました!!

すでに絶賛開幕中。毎年恒例の吉例顔見世興行。今年の舞台は先斗町歌舞練場。それにともない先斗町界隈はいつも以上のにぎわい。さっそく鑑賞してきました!

いつも以上ににぎわう先斗町

 (64869)

以前にもご紹介している吉例顔見世興行。今年は南座の改修工事にともない、舞台を先斗町歌舞練場へ。普段も人気の先斗町通りですが、さらに賑わってました。
 (64870)

ネット予約でなんとかゲットしたチケットも、片岡愛之助&市川海老蔵が見れる2部めを希望しつつ瞬殺完売。で、なんとか3部め。

1、2部めでは芸舞妓の総見があったり、藤原紀香も挨拶に来られてたりで華やかな場面もあったそうですが。
 (64871)

引幕はワコールの寄贈。
 (64872)

歌舞練場自体、南座に慣れていると狭いのは当然なんですが、こんな風に提灯が飾られてたり
 (64873)

いろんな錚々たる名店や企業、個人の方からの寄付か何かですかね。飾られていました。
 (64874)

売店には来年のカレンダーや五代目中村雀右衛門襲名限菓子、あとサバ寿司やハコ寿司など幕間の軽食も売られてました。
 (64875)

席は2階の後ろの方でしたが、狭いのが逆に功を奏して役者の顔もはっきりと見えるくらいの臨場感。結果的によかったです。引幕というか襲名幕はワコール寄贈。

そして、舞台についてですが。片岡仁左衛門さん、男の色気ムンムン♡そして、五代目襲名披露の中村雀右衛門の京鹿子娘道成寺の舞は圧巻。舞台に釘付け。そして、ラスト数分前に登場して派手な歌舞伎衣装に得意のにらみを披露する市川海老蔵が美味しいところを全部持っていく、みたいな(笑)見応えあったし、満足度高い舞台でした。行けてよかったです。まだ空席若干あるんじゃないですかね。先斗町歌舞練場の顔見世興行狙い目です!

ヨ~イヤサ~♪

吉例顔見世興行 への口コミ

吉例顔見世興行 基本情報

会場:先斗町歌舞練場(京都府京都市 中京区橋下町130 )電話番号:075-221-2025
公演期間:平成28年11月30日(水)~12月25日(日)
     第一部 午前11時~ 第二部 午後2時~ 第三部 午後5時45分~
チケット販売:11月29日(火)~
       [後半分(12月13日~千穐楽)]
料金:1等席(一階全席・二階正面桟敷・二階右桟敷) 16,500円
   1等席B(二階左桟敷) 14,500円
   2等席(二階正面) 10,000円
   3等席(二階正面) 7,500円
関連サイト:http://www.kabuki-bito.jp/theaters/other/play/501
15 件

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

豆はな 豆はな