2020年9月5日 更新

【京都ランチめぐり】蕎麦激戦区の住宅街にある地元民御用達店!安定の根強い人気ぶり「京都団楽」

おおきに~豆はなどす☆今回は北区紫竹エリア、大宮交通公園近くにあるご近所さん御用達のお蕎麦屋さん。駐車場もあり、ファミリー層に人気。ランチでお邪魔しました。

ご近所さんやファミリー層に愛されるお蕎麦屋さん

 (190253)

北区紫竹エリア、大宮交通公園スグの住宅街。昔、親戚に何度か連れて来られ、当時人気店だったことを思い出し、やってきたお蕎麦屋さん。

北区は意外とお蕎麦屋さんの激戦区。この周辺にも食べログなどで全国的にも名の知れたお店がありますが、それらより確実に昔からあるお店で、かれこれ30年以上前からあります。
 (190254)

当時から、ご近所さんらしきファミリー層が買い物のついでに車で訪れるようなお店でしたが、この日も店前駐車場は満車状態で、中に入ると客層は大半がグループやファミリー層でした。周辺に有名な観光スポットがあるわけでもない住宅街なので、相変わらず地元民御用達。車も京都ナンバーばかりが停まってました。
 (190255)

店内はテーブル席と小上がりの座敷席。カウンター席はないので、やはりグループ向けのお店ということになります。お客は年配層から若年層ファミリーまで。賑わっていました。
 (190259)

店の奥はガラス張りになっていて、緑の植栽が目にも優しい和風庭園。
 (190260)

蕎麦焼酎も各種あるようで、いろいろと店内に飾られていました。落ち着いた雰囲気で食事できるスペース。
 (190256)

そして、メニュー。
いきなりこれに目が留まります。休日限定のセットメニュー。わりと早い時間に来たのに、すでにかやくご飯は品切れでした。恐らく先客が全員注文したようです(笑)で、友人はこれをいなり寿司で注文。
 (190257)

定番メニュー。温かいお蕎麦から冷たいお蕎麦まで、各種あります。蕎麦以外にも丼ものや天ぷらなども。
 (190258)

オススメメニューも。こちらのざる蕎麦は北海道産蕎麦使用。繋ぎ粉入り蕎麦だったり石臼挽き十割蕎麦だったり。全体的に若干割高感もありますが、それだけ素材にいいものを使っている、ということなんでしょうね。
 (190261)

で、友人が注文した休日セット、いなり寿司チョイスで。かけそば、天かすと薬味付き。
 (190262)

特筆はこのおいなりさん。かなりデカめ。寿司飯がパンパンに詰まっていることが、見て分かります(笑)
 (190263)

私も一つ味見させてもらいました。
中には甘めに炊いた人参や椎茸、おのみなど具材入り。ほっこりとする家庭的味わいでもある素朴な美味しさ。
 (190264)

そして、私が注文した石臼挽き十割の天ざる1880円。
 (190265)

こちらがお蕎麦。
 (190267)

まずはそのままで食べてみます。わりと細いお蕎麦です。ふんわりと蕎麦の風味とともに、ほのかな甘みも感じられ、上品な美味しさ。
 (190268)

蕎麦つゆも少し甘めで、出汁感が効いています。細さが喉ごしの良さをさらに引き立てていました。
 (190266)

天ぷらもお上品に鎮座。
 (190269)

海老は2尾あり、揚げ方にプロらしさが光ります。サクふわの衣に包まれた海老天。卒のない美味しさ。
 (190270)

ナスのサイズ感や飾り包丁、衣の見え隠れ具合に、職人的佇まいを感じます。
 (190271)

仕上げの蕎麦湯は別炊きしてるであろう濃厚さ。
 (190272)

時折粒粒感もある、リッチな蕎麦湯。最後まで飲み干し堪能。

以前もこんなだったかな、と古い記憶をたどりながらの懐かし蕎麦。気軽に来店できるのも魅力の一つなんでしょうね。相変わらず根強い人気ぶりでした。

ヨ~イヤサ~♪

詳細情報

店名:京都団楽
場所:京都市北区紫竹北大門町52
電話番号:075-491-7432
営業時間:11時00分~14時30分 17時00分~19時30分
定休日:水曜日
24 件

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

豆はな 豆はな