2018年1月8日 更新

そびえたつフワフワ卵サンド*FOODIES CAFE NIFTY (フーデーズカフェ ニフティ)【京都国際会館】

宝ヶ池のくつろぎカフェの代表格とも言えるカジュアルモダンカフェ「FOODIES CAFE NIFTY (フーデーズカフェ ニフティ)」。躍動感ある盛り付けに、彩り豊かなパーツ達。美味しく、そしてそのフォトジェニックさは現代のニーズにマッチした傑作サンドウィッチです。

宝ヶ池エリアのお洒落キッチン

 (104862)

国際会館からほど近い、言わずと知れた老舗喫茶店ドルフさんと同じ敷地内にあるカフェ。
周りは健やかな緑の景色と町並みが程よく織り混ざった伸びやかな空気感で包まれます。
 (107690)

ペンション風の異国情緒ある建物はケヤキの大木を挟み両側に店舗があり、サンルームからは木漏れ日が降りセンチメンタルな気分に。
 (107692)

北欧のアパートメントを思わす垢抜けたお洒落な店構え。
ブルーと白のストライプが何とも爽やか。
 (107693)

ランダムにレイアウトした丸テーブルにヨーロピアンな調度品を配したカジュアルモダンな店内。向かって右は喫煙、左の個室は禁煙ときっちりセパレートされています。
 (109320)

健やかな色合いの植物を散らした店内は明るい光が降り注ぎ、甘すぎないインテリアはユニセックスな居心地を提供してくれます。

薪のストーブであったまる

 (107695)

店内には薪のストーブがあり、サイドには焚き木沢山。
見ているだけでもほっこり温まるアイテムも。

そびえ立つフォトジェニックなサンド

 (107691)

ふわふわ卵のサンドウィッチ (¥956)

ふわふわ卵のサンドウィッチ (¥956)

ふわふわ卵のサンドウィッチをチョイス。
(¥956)
ステンレス製のピックでささったそびえ立つ
フォトジェニックなルックス。
パンはこんがり焼かれたアメリカンスタイル。
サイドにはグリーンサラダ。
 (104858)

パンは5枚切りの山形トースト2枚にふわとろたまごに、きゅうり、レタス、トマトが挟まりマヨ風味の食欲をそそる味付け、そしてなにより
1カットがゴツイ!
うづたかく盛られたサラダには
ビネガーの効いたドレッシング。
ドレッシングが別添えなのは
嬉しい配慮。
 (108919)

このボリュームが3カットと、メンズも大満足間違いなし。
 (108444)

クオリティーの高い喫茶メニューに加え、ケヤキの木を眺めつつ、過ごすカフェタイムはまるで映画のワンシーンのよう。
with家族、恋人、友達お一人でもカジュアルに使いこなせる万能カフェでした。
 (107694)

フーデーズカフェ ニフティ 店舗情報

店名:FOODIES CAFE NIFTY (フーディーズカフェ ニフティ)
住所:京都市左京区岩倉東五田町18
電話番号:075-722-2370
営業時間:11:00~18:30
定休日:無休

関連する記事 こんな記事も人気です♪

花街祇園の正統派サンド*サンドウイッチがおいし~の!「切通し進々堂」【祇園カフェ】

花街祇園の正統派サンド*サンドウイッチがおいし~の!「切通し進々堂」【祇園カフェ】

お味もさることながら、花街の一興に浸りながらというのがこちらのお店に来る醍醐味だと思います。
贅沢な厚み!理想的なふわぷる絶品タマゴサンド*バンブーハウス【京都伏見カフェ】

贅沢な厚み!理想的なふわぷる絶品タマゴサンド*バンブーハウス【京都伏見カフェ】

ほんのりとケチャップの効いた優しい味わい。そんな絶品タマゴサンドはモーニングより頂けます。
京都穴場カフェ|ふわふわトーストモーニング「クラークハウス」【京大近く】

京都穴場カフェ|ふわふわトーストモーニング「クラークハウス」【京大近く】

京都大学近くに佇む喫茶店。エレガントさてアカデミックな空気感はまさに京都カルチェラタン。ふかふかの山形トーストモーニングは必食です。
その造形的クリームにうっとり|麗しきウインナーコーヒー*DOLF(ドルフ)【国際会館】

その造形的クリームにうっとり|麗しきウインナーコーヒー*DOLF(ドルフ)【国際会館】

クラシカルな邸宅空間に相応しい乙女心をくすぐるフリルを纏ったエレガントなウインナーコーヒーはいかが?
【保存版】徹底解剖!京都人ソウルフードの呼び声高い名物パン『カルネ』でおなじみの老舗ベーカリー「志津屋」

【保存版】徹底解剖!京都人ソウルフードの呼び声高い名物パン『カルネ』でおなじみの老舗ベーカリー「志津屋」

おおきに~豆はなどす☆今回は京都の老舗ベーカリーの中でも知名度の高い人気ベーカリー。そして、看板商品『カルネ』は京都人のソウルフードとも呼ばれたり。今回はそんな地元で愛される老舗ベーカリー志津屋を徹底解剖。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

cafequeen cafequeen