2018年1月11日 更新

花街祇園の正統派サンド*サンドウイッチがおいし~の!「切通し進々堂」【祇園カフェ】

お味もさることながら、花街の一興に浸りながらというのがこちらのお店に来る醍醐味だと思います。

花街祇園の正統派サンド

 (85502)

四条通りをすこし入った処に位置する切通し進々堂。
舞子さんや役者さん御用達で有名な喫茶店です、それを象徴するように正面には人気役者さんのポスターが
張られていました。
こちらはあか~いの、きいろ~いのなど舞妓言葉のゼリーが看板商品ですが喫茶店で頂ける絶品サンドもB面的な人気メニュー。
 (85504)

喫茶店の入り口はショーケースの奥の、少し奥まった位置にあり表に喫茶メニューは表示しておらず、呼び情報が無ければ喫茶店と気づかれない方もおられそう。
 (85503)

昭和テイストの強い赤のベンチシートに沢山の花団扇。
無駄な装飾は無く小綺麗に纏められた店内。
ドリンクメニュー

ドリンクメニュー

フードメニュー

フードメニュー

コーヒー、レモンティー 各¥450 税込

コーヒー、レモンティー 各¥450 税込

 (106839)

この日は友人と二人で、野菜サンド、タマゴサンド、
ドリンクは珈琲と紅茶をチョイス。
珈琲はかなり濃いめでコクはほどほど。
紅茶は香り高く、提供温度もベストだそう。
野菜サンド¥700 税込

野菜サンド¥700 税込

卵サンド ¥650 税込

卵サンド ¥650 税込

サンドの中身とパンの比率は卵も野菜も両者とも約8:2。
見た目にかなりインパクトあり。もった瞬間、まずパンのふわふわ感に衝撃。
タマゴサンドのなかには厚焼きの卵がこれまたてずくりかんのある優しい味わい。
あとからお伺いしたところ出汁は使っていないとのこと。
みずみずしい野菜

みずみずしい野菜

野菜サンドはダイナミックにカットされたトマトに胡瓜がたっぷり。
どう考えても溢さずにはいただけないので、爪楊枝はそのためにあるのかなと思ったり。
サンドについてはここでしか味わえない唯一無二のサンドだと思います。
 (85505)

こちらは御夫婦とお嬢さん?で経営されているようでアットホームな雰囲気で頂けました。
お味もさることながら、花街の一興に浸りながらというのがこちらのお店に来る醍醐味だと思います。
 (85508)

切通し進々堂 クチコミでの評判

切通し進々堂 店舗情報

名称:切通し進々堂
住所:京都府京都市東山区祇園町北側254
電話番号:075-561-3029
営業時間:10:00~16:30(喫茶L.O)/ 10:00~18:00(販売)
定休日:月曜日

関連する記事 こんな記事も人気です♪

シンプルな味わいが最高!名物トースト「切通し進々堂」【祇園グルメ】

シンプルな味わいが最高!名物トースト「切通し進々堂」【祇園グルメ】

言わずと知れた祇園で有名な老舗喫茶店。あるようでなかった、このコラボ。時代を超えても愛され続ける普遍的グルメサンドです。
祇園の喧騒から逃れて路地奥の老舗正統派喫茶店★ハーモニー【穴場喫茶】

祇園の喧騒から逃れて路地奥の老舗正統派喫茶店★ハーモニー【穴場喫茶】

祇園 花見小路にほど近い隠れ家的純喫茶。しっとりとした空間で頂くレトロな喫茶ミール、行きつけにしたい癒し空間です。
祇園オススメモーニング★知る人ぞ知る穴場「ヤマモト」【京都喫茶】

祇園オススメモーニング★知る人ぞ知る穴場「ヤマモト」【京都喫茶】

祇園四条駅すぐ、川端通りひっそりと存在するレトロ喫茶店。花街情緒に浸りながら、真心こもったモーニングがいただけます。
知る人ぞ知る祇園の名喫茶|きらめきのレトロ純喫茶*ラテン【祇園四条】

知る人ぞ知る祇園の名喫茶|きらめきのレトロ純喫茶*ラテン【祇園四条】

和モダンなカフェや喫茶店が軒を連ねる祇園界隈。白亜の扉の先に広がる豪華絢爛、煌びやかなステンドグラスに青の世界。非日常て異空間へ貴方をナビゲートします。
そびえたつフワフワ卵サンド*FOODIES CAFE NIFTY (フーデーズカフェ ニフティ)【京都国際会館】

そびえたつフワフワ卵サンド*FOODIES CAFE NIFTY (フーデーズカフェ ニフティ)【京都国際会館】

宝ヶ池のくつろぎカフェの代表格とも言えるカジュアルモダンカフェ「FOODIES CAFE NIFTY (フーデーズカフェ ニフティ)」。躍動感ある盛り付けに、彩り豊かなパーツ達。美味しく、そしてそのフォトジェニックさは現代のニーズにマッチした傑作サンドウィッチです。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

cafequeen cafequeen