2018年12月20日 更新

祇園オススメモーニング★知る人ぞ知る穴場「ヤマモト」【京都喫茶】

祇園四条駅すぐ、川端通りひっそりと存在するレトロ喫茶店。花街情緒に浸りながら、真心こもったモーニングがいただけます。

知る人ぞ知る老舗名喫茶

季節の花が彩る軒先き

季節の花が彩る軒先き

南座を少し南下した川端通りの30年以上の歴史をもつ喫茶店「ヤマモト」
こちらも歌舞伎役者さんや舞妓さん御用達の知られざる隠れ家。
奥まった小さな間口に控えめなメニューボード。
入店するには少し勇気が必要な出で立ち。

シックなラウンジ空間

 (137274)

奥行きのある店内は、二人掛けテーブルが四卓とカウンター席のミニマム空間。
ミッドセンチュリーな椅子を配し、芸子さんの団扇がディスプレイ。
祇園定番の花団扇

祇園定番の花団扇

そして今では希少な喫煙できる喫茶店。
黄色く変色した壁紙からは往年の趣を漂わせています。
メニューはご飯系、スパゲティなどはないようで、コーヒー、ソフトドリンクなど純然たる喫茶メニュー。

王道のモーニング

 (137279)

モーニングは三種から選択可能。私はトースト、サラダ、スクランブルエッグ、コーヒーをチョイス。ドリンクはコーヒー一択となります。
さくさくのトーストにフレッシュグリーンサラダ。

 (137281)

印象に残ったのはスクランブルエッグ。卵がとろっとろふわっふわ。絶妙な火加減で調理されています。
そしてコーヒーがとっても、深い味わい。冷めても美味しくいただけます。
 (137282)

お店は若々しいマダムお一人で切り盛りされているようで、マダムのお側で頂くお食事に朝からほっこり気分です。BGMは意外にもラップミュージック、有線でしょうか?このギャップも含めいい。
とっても素敵なお店ですので、もっとメジャーになってほしいような、このまま密なる名店にしておくのがよいのか迷う所です。
 (137273)

基本情報

店名:ヤマモト
住所:京都市東山区四条川端下
電話番号:075-541-1286
13 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

知る人ぞ知る祇園の名喫茶|きらめきのレトロ純喫茶*ラテン【祇園四条】

知る人ぞ知る祇園の名喫茶|きらめきのレトロ純喫茶*ラテン【祇園四条】

和モダンなカフェや喫茶店が軒を連ねる祇園界隈。白亜の扉の先に広がる豪華絢爛、煌びやかなステンドグラスに青の世界。非日常て異空間へ貴方をナビゲートします。
映画にでてきそうないにしえ喫茶★トースト Meets カレー★「菊しんコーヒー」【東山安井】

映画にでてきそうないにしえ喫茶★トースト Meets カレー★「菊しんコーヒー」【東山安井】

生活感ある景色に馴染む古き良き純喫茶。最近発信されたSNSや紙面にはレモントーストでお馴染み。 こちらも良いですが【バタートースト×カレー】の組み合わせはつけ新定番にしたい喫茶味覚の感動体験。そしてそのお供のサイフォンコーヒー。さぁ、つけパン浪漫を求め出かけましょう。
祇園 花見小路に佇むノスタルジックな喫茶店*「NOEN(ノウエン)」【京都カフェ】

祇園 花見小路に佇むノスタルジックな喫茶店*「NOEN(ノウエン)」【京都カフェ】

祇園を満喫しながらノスタルジックモーニングタイムを。世界から観光客が訪れる祇園の花見小路にたたずむ喫茶店。
祇園の喧騒をよそにしっとりと☆おススメ穴場カフェ☆祇をん ひつじカフェ【祇園】

祇園の喧騒をよそにしっとりと☆おススメ穴場カフェ☆祇をん ひつじカフェ【祇園】

花街 祇園の雰囲気が充満した穴場カフェのラグジュアリーな空間。祇園のど真ん中にありながらしっとり、ゆったり極上のコーヒーはいかが?
【京都喫茶店グルメ】花街 祇園で頂く本格洋食★「おおたや珈琲祇園店」

【京都喫茶店グルメ】花街 祇園で頂く本格洋食★「おおたや珈琲祇園店」

老舗レストラン「おおたや」がプロデュースする祇園のど真ん中に位置する喫茶店。喫茶店の域を超えた、本格的な洋食をリーズナブルに頂けます。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

cafequeen cafequeen