2021年1月31日 更新

早春の風物詩イベント【東山花灯路】が開催中止に!「狐の嫁入り」は開催の可能性あり【京都イベント】

春を呼ぶ京都の一大イベント、「京都・東山花灯路」が新型コロナウイルス感染拡大防止のため残念ながら中止となりました。「狐の嫁入り巡行」は高台寺のイベントとして、まだ開催の可能性が残っているそうです

京都・東山花灯路が中止に

京都・花灯路推進協議会では、京都・東山花灯路-2021開催に向けて準備を進めてまいりましたが、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、中止させていただくことといたしました。

開催を楽しみにしてくださっていた皆様には大変申し訳ございませんが、何卒ご理解いただきますようお願いいたします。
東山花灯路は、東山界隈を行灯の灯りと花によって演出される京都早春の風物詩的イベント。
昨年に続き、コロナ禍の影響で、開催中止が発表されました。

過去の様子を振り返り...

 (200194)

東山花灯路では、東山のシンボル的存在の八坂の塔や東山界隈がライトアップされ、幻想的な風景を楽しめます。
 (200205)

ねねの道の様子です。電柱がなく、道幅いっぱいに石畳が敷き詰められた路が風情を感じます。期間内は「灯りと花の路」としてライトアップされ、早春の温かみを感じます。
 (200199)

京都の風情を存分に感じられる路として、海外の方にも人気の高い石塀小路の様子です。石畳の路の両端には行灯が置かれ、路を優しく照らします。
 (200197)

東山界隈を約2500基の露地行灯が路を照らし、温かみのある灯りに癒されます。
 (200198)

花灯路会場各所では、京都いけばな協会のいけばなプロムナードや現代いけばな展が行われています。
大型で圧巻、見事ないけばなの美しさに毎回感動します。花が展示されていることで、より季節を感じることが出来ます。

「狐の嫁入り巡行」は高台寺のイベントとして開催の可能性あり

 (200196)

2019年は東山花灯路のイベントの一つとして開催されていた「狐の嫁入り」ですが、昨年は東山花灯路が中止となり、別途高台寺のイベントとして開催予定でした。
昨年は残念ながら開催されませんでしたが、今年も高台寺のイベントとして開催の可能性があり、3月末頃開催を予定されているそうです。(2021年1月末時点での情報です。)
詳細が決まり次第高台寺公式HPやSNSでお知らせされるそうです。
ご覧になりたい方は要チェックですね!
※新型コロナの状況で、中止や変更の可能性があります。
 (200207)

狐の嫁入り巡行とは・・・?
古来より縁起が良いとされており、高台寺周辺には狐火がよく見られたと伝えられ、
花嫁が夜に嫁ぎ先まで歩いていく提灯の灯りが、狐火に似ていることが由来と伝えられているそうです。

狐のお面をつけた白無垢の花嫁さんが人力車に乗り、お婿さんや侍者を従え、約30人ほどの行列で東山界隈を巡行します。
花嫁行列をご覧になられた方は「その年幸せになる」との言い伝えがあるようです。
例年はお嫁さんを未婚既婚を問わず幅広い年齢から募集されていますが、
今年は募集は行わず、昨年決定された方が巡行に参加されるようです。

最後に

今年は早期に開催中止が決定され、本当に残念ですが、新型コロナが終息し、来年こそは開催されることを願いたいと思います。

イベント概要

イベント名称:京都・東山花灯路ー2021※中止になりました。
開催期間:2021年3月6日~3月15日
場所:東山界隈
関連ページ:http://www.hanatouro.jp/
18 件

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

m.m m.m

オススメの記事

今注目の記事