2016年2月24日 更新

嵐山特集54 ふわりととろける湯豆腐「嵯峨野」広大なお庭の景色もおもてなしをしてくれる【グルメ】

嵐山特集・第54弾でご紹介するのは、嵐山の風情に溶け込むような数寄屋造りの純和風建築の湯豆腐専門店「嵯峨野」です。

天龍寺の近く静かな場所、渡月橋から歩いて5分のところにあります。
 (18027)

嵐山で食べる湯豆腐は少しお値段が張るイメージがありますが、その概念が覆されるかもしれませんよ(*^_^*)
現在、正面玄関改装中のため、旧館1階の玄関からおじゃまします。改装は11月中旬ごろに終わられるそうです。

広大なお庭と建物の美しさにノックアウト

純日本風の店舗は素晴らしいお庭に囲まれています。もっと色付く紅葉シーズンが待ち遠しいですね(^^)
 (18031)

 (18032)

 (18033)

お食事をいただくお座敷からもお庭が眺められて、どこに立って、どこを見ていても調和のとれた美しさに感動します。料理の品質もさることながら、景色の美しさも含めてご馳走ですよ(*^_^*)
 (18035)

 (18036)

置かれている調度品などからも、気品を感じますね。
 (18038)

 (18039)

「湯豆腐定食」をいただきます

メニューは一択。「湯豆腐定食」をいただきます。全部で10品ついて3800円です。
 (18042)

まず湯豆腐がセッティングされ、温まるまでの間に小鉢が6品ほど並べられます。ひとつひとつは小さな小鉢ですが、目の前に並ぶと、美しいなぁ・・と心落ち着くひと時です。

刺身コンニャク、ゴマ豆腐、温泉卵などありますが、こちらのおだしがよく浸み込んだひろうすがとっても美味しかった!
 (18044)

お店の方が頃合を見計らいアクを取ってくれ、いよいよ湯豆腐をいただきます(^O^)湯豆腐に使用されている豆腐は、嵐山の老舗豆腐店「森嘉」の豆腐。
一人一丁はあると思います!いくらヘルシーな豆腐とはいえ、食べきれるかな?
 (18046)

湯豆腐はだし醤油でシンプルにいただきます。さすがに森嘉の嵯峨豆腐だけあり、ふわふわで美味しいのひとことです~♪
 (18048)

あとは、てんぷらやご飯、デザートなどをいただきました。ご飯も炊き加減ばっちり!すべてが美味しかったです・・(*^_^*)
 (18050)

お座敷で美しい庭園を眺めながら、ゆったりとした空間で食べる贅沢な湯豆腐。接客も気持ちがよく、至れり尽くせりのおもてなしです。
湯豆腐は一年中楽しめますが、これからの冷える季節、体温まる湯豆腐をこちらでぜひ体験してみてはいかがでしょうか?
 (18052)

嵯峨野への口コミ

嵯峨野 基本情報

■名称
嵯峨野(さがの)
■住所
京都市右京区嵯峨天龍寺芒ノ馬場町45
■電話番号
075-871-6946
■営業時間
11:00~19:00
■定休日
7月第4水曜と木曜、12/30、31、1/1
■関連URL
http://www.kyoto-sagano.jp/

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

アリー アリー