2019年4月17日 更新

京都宇治で押さえおきたい「厳選7店」老舗から名店、地元グルメまで【まとめ】

宇治と言えば、世界遺産の平等院や宇治上神社のほか、宇治茶の産地としても知られている都市。京都市に次いで人口も多く、観光客も多く訪れます。そんな宇治で、とっておきのグルメ7選をご紹介!

定番の抹茶グルメや地元民御用達の蕎麦屋も

 (123323)

平等院や宇治上神社以外では、宇治川の鵜飼なども有名な宇治市。源氏物語ゆかりの地としても知られていますね。
そんな宇治で食べたいグルメ、7選はこちら!人気の蕎麦、鶏料理、定番の抹茶グルメ・スイーツまで。
 (123322)

オープン待ちのそばファンが行列!十割手打ちそば「しゅばく」

 (123009)

宇治界隈では人気で美味しいと評判の蕎麦屋「しゅばく」。「そばの香りを楽しむために塩で食べて」とは、店員さんの弁。そばの風味を味わいたいなら、こちらがイチオシです!
 (123008)

塩で食べると、そばの甘みをそのまま味わえます。もちろん、塩以外にそば汁もあり。竿釣りカツオを昔ながらの方法で手作りした薩摩産のカツオ節、天日熟成の天然利尻昆布も使われているようです。
 (123010)

オープン前からすでに並んでいる人もいる人気店。早めに行って、食べた後に観光するのが吉です。

店名:しゅばく
住所:京都府宇治市宇治東内13−1
参考記事:https://kyotopi.jp/articles/jXMT5

絶品の宇治抹茶スイーツとそばを堪能「伊藤久右衛門 本店」

 (123012)

宇治といったらこのお店!「伊藤久右衛門 本店茶房」は、京阪の宇治駅と三室戸駅のちょうど中間あたりにあり、いずれも徒歩5分くらいです。
 (123013)

名物は、なんといっても抹茶そば!かやくご飯つきの抹茶そば(温・1,188円)です。丁寧にとられたお出汁と風味豊かな抹茶そばがとてもよく合います。
このかやくご飯も美味しいので、セットにしてくださいね。
 (123014)

そして欠かせない抹茶スイーツ!こちらは人気メニューの宇治抹茶パフェ(680円)です。抹茶の風味が活かされたプルンとした食感のみずみずしいゼリーがたまりません!

ほうじ茶ゼリーや抹茶チーズケーキのセットなどもあり、抹茶好きなら行って損はないお店です。

店名:伊藤久右衛門 本店茶房
住所:京都府宇治市莵道荒槇19-3
参考記事:https://kyotopi.jp/articles/9h3uT

ボリューミー京赤地鶏ランチ「地鶏屋 心(KoKoRo)」

 (123016)

JR宇治駅からほど近い、宇治橋商店街にある人気のランチはこちら「地鶏家心(KoKoRo)」。新鮮な朝引きの京赤地鶏を使い、職人が備長炭でじっくりと焼き上げる焼鳥が人気のお店です。
 (123017)

一番人気はKOKOROランチ(1280円)。備長炭で焼かれた京赤地鶏のやきとりと鶏の天ぷら、2種類のメインがセットになったボリューム満点のランチです。
セットには山盛りのサラダ、小鉢3種、とろろ、鶏スープ、漬物が含まれて、ご飯の大盛りも無料という太っ腹!
 (123018)

ふっくらと揚げられた鶏の天ぷらとジューシーな焼き鳥がたまりません!
オシャレな2階立ての店舗になっており、女子会・ママ会にもよく使われます。満席のことも多いので、予約が吉。

店名:地鶏家心(KoKoRo)
住所:京都府宇治市宇治妙楽25番地
参考記事:https://kyotopi.jp/articles/ibpnn

宇治川のほとりで抹茶料理のフルコース「辰巳屋」

 (123020)

1840年創業の老舗店「辰巳屋」は、茶処 宇治ならではの厳選抹茶をふんだんに使用し、お茶を『飲む』から『食べる』という発想から生まれた料理を提供しています。
 (123021)

抹茶料理(抹茶を味わうコース)は、4500円から楽しめます。前菜から、デザートに至るまで、全ての料理に、抹茶が使われています。春夏秋冬、季節を感じられるようなお料理の数々。
こちらは、京懐石のコース(約9000円)でいただいた鮎の塩焼き。夏の風物詩ですね。
 (123022)

宇治川沿いにあるので、個室の窓からは宇治川の絶景が見られ、宇治らしさを満喫できます。
宇治でゼイタクなランチをいただきたいならココがオススメです。

店名:辰巳屋
住所:宇治市宇治塔川3-7
参考記事:https://kyotopi.jp/articles/bBQ21

サクサク天ぷらにコシの強いヒンヤリうどん!「中村製麺はなれ」

 (123066)

「地鶏屋 心(KoKoRo)」と同じく、宇治橋商店街にある人気うどん店「中村製麺はなれ」。ほとんどが個室になっていて、ゆったりお食事ができるお店です。
 (123064)

人気の鶏ササミ天ざるうどん!器はしっかり冷さていて、うどんもつめたい。天ぷらはサックサク。
京都は柔らかめのうどん店が多いんですが、こちらの麺はしっかりコシがあるタイプです。
 (123068)

薬味はしょうがか、わさびを選べます。宇治で本格うどんもおつなものですよ。

店名:中村製麺はなれ
住所:京都府宇治市宇治妙楽155−5
参考記事:https://kyotopi.jp/articles/JuNRU

説明不要の有名店!伊右衛門の「福寿園 宇治工房」

 (123071)

このロゴを見れば、もうおわかりの「福寿園 宇治工房」。伊右衛門で有名ですね!
 (123072)

本格茶寮でお抹茶料理をいただけます。こちらは茶そば(800円税別)。抹茶の香りが食欲をそそります。自家製のそばつゆをつけて頂きます。茶そばと言えど、味自体はそんなにお茶の味はせず、香りを楽しむような感じです。
 (123073)

店内は清潔感のある上品な茶寮。抹茶を使ったお食事から抹茶を使った和スイートが頂けます。夏はかき氷もあり!

店名:福寿園宇治工房 
住所:京都府宇治市宇治山田10番地
参考記事:https://kyotopi.jp/articles/As3uA

テイクアウトもOK!子連れでランチにピッタリ!「ラクカフェ」

 (123075)

京阪宇治駅から宇治川沿いを歩いていると、宇治川と反対側に素敵なお店があります。それが「ラクカフェ」。
 (123076)

こちらのカフェは、テイクアウトできるランチボックスがあります。
宇治は有名な観光地ですが、京阪宇治駅周辺は意外に飲食店が少ないので、こういったランチボックスを購入して宇治川沿いに座ってピクニック気分もオススメ!
 (123077)

ボリューミーなたまごサンドも。ホクホクのポテトフライもついて、お腹いっぱいになります。
もちろん、店内でのお食事もできますが、これからの季節は外で食べるのも気持ちがいいですね。

店名:ラクカフェ
住所:京都府宇治市宇治又振65
参考記事:https://kyotopi.jp/articles/gvMp2
いかがでしたか?京都市内とはまた違った魅力のある宇治。1日かけてゆっくりと、観光もグルメも楽しみたい所です。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

キョウトピ編集部 キョウトピ編集部