2018年5月4日 更新

京都・宇治散策で寄りたいボリューミー京赤地鶏ランチ「地鶏屋 心(KoKoRo)」

京都を代表する観光地、宇治エリア。抹茶グルメ・スイーツが人気ではありますが、京赤地鶏を人気のランチをご紹介します!

宇治エリアで人気の地鶏ランチ

 (122476)

世界遺産の平等院や抹茶スイーツなど、国内外から多くの観光客が訪れる宇治市。JR宇治駅からほど近い、宇治橋商店街にある人気のランチをご紹介。
ご近所さんから観光客まで、幅広くお客さんが来られる繁盛店です。
 (122469)

今回紹介するのは、宇治橋商店街の中央あたりにたたずむ「地鶏家心(KoKoRo)」。
新鮮な朝引きの京赤地鶏を使い、職人が備長炭でじっくりと焼き上げる焼鳥が人気のお店。
またオシャレな2階立ての店舗になっており、女子会・ママ会にもよく使われます。
 (122470)

ダウンライトで落ち着いた空間で、カウンター席、テーブル席があり、シーン選ばず使えます。
デートにもいいですね。
 (122471)

人気のランチメニューはこちら。
一番人気はKOKROランチ(1280円)、他につくねランチ(1080円)、鶏天ランチ(1080円)、チキン南蛮ランチ(1080円)、鶏飯ランチ(1180円)、やきとり丼ランチ(880円)と、充実したラインナップ。
 (122482)

ドーン!と運ばれてきましたが、一番人気のKOKOROランチ。
備長炭で焼かれた京赤地鶏のやきとりと鶏の天ぷら、2種類のメインがセットになったボリューム満点のランチ。
 (122472)

そのほかに、山盛りのサラダ、小鉢3種、とろろ、鶏スープ、漬物がついたボリューム満点すぎるランチです。
ご飯は大盛りも無料です。
 (122474)

山盛りになったシャキシャキの大根サラダ。
サラダをけちらない、美味しいというのは女性にとって大事なポイントですよね。
 (122473)

ふっくらと揚げられた鶏の天ぷらとジューシーな焼き鳥がメイン。
鶏天はふわふわ食感で優しい味わい。
焼鳥は特につくねが美味しく、ふっくらと香ばしく。
 (122475)

とろろはそのまま食べてもよし、ご飯にのせてにのせてもよし。

品数も多く、ボリューム満点。ランチにしては少し高めではありますが、
満足度の高いランチです。
宇治エリアは、抹茶グルメ・スイーツのお店が多くありますが、美味しい地鶏ランチもオススメです。
満席のことも多いので、予約されて伺ってみてください。

地鶏家心(KoKoRo)クチコミでの評判

地鶏家心(KoKoRo)店舗情報

店名:地鶏家心(KoKoRo)
住所:京都府宇治市宇治妙楽25番地
電話番号:0774-22-5584
営業時間: 11:30~14:30 (LO 13:45) / 18:00~24:00 (LO 23:00)
定休日:日曜日
関連ページ: http://kokoro-uji.com/
15 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

【京都焼鳥めぐり】予約必須の超人気焼き鳥店!種類豊富はメニューでどれも絶品☆「くちばしモダン」

【京都焼鳥めぐり】予約必須の超人気焼き鳥店!種類豊富はメニューでどれも絶品☆「くちばしモダン」

おおきに~豆はなどす☆今回は四条から堺町通りを下がった場所にある焼き鳥店。食通の間でも人気で予約必須。
古都清流と名器、宇治をまるごと満喫「福寿園 宇治工房 福寿茶寮 」【宇治カフェ】

古都清流と名器、宇治をまるごと満喫「福寿園 宇治工房 福寿茶寮 」【宇治カフェ】

源氏物語所縁の朝霧橋たもとの福寿園宇治茶工房。言わずと知れた歴史あるお茶の名店。 洗練された二階のサロンで名器とおいしいお料理と非日常的なな古都の揺らぎフィールリラックス。
京都人に絶大な人気☆京都生まれの元祖串かつ居酒屋!平日から地元愛であふれ行列必至☆「串八 本店」

京都人に絶大な人気☆京都生まれの元祖串かつ居酒屋!平日から地元愛であふれ行列必至☆「串八 本店」

おおきに~豆はなどす☆今回はいつも地元民に絶大な人気の串かつ居酒屋チェーン店。平日でも行列必至の北野白梅町にある本店にお邪魔しました。
宇治観光で珈琲ならココ!宇治カフェの新定番「ラクカフェ」

宇治観光で珈琲ならココ!宇治カフェの新定番「ラクカフェ」

宇治川沿いに佇むナチュラルギャラリーカフェ「ラクカフェ」。本格派コーヒーとオリジナリティに富んだメニュー。古都宇治と異国の融合でほっこりカフェタイム。
宇治川サイドのリラックスタイム★エービーシーカフェ (A.B.C. cafe)【宇治】

宇治川サイドのリラックスタイム★エービーシーカフェ (A.B.C. cafe)【宇治】

宇治駅徒歩5分という好立地の隠れ家的カフェ。厳選されたコーヒーメニューに、ゆったりと流れる時間に宇治川を眺めつつ放心時間。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

ガロン ガロン