2016年2月21日 更新

宇治折居台 スケールが違う!クリスマスムードを華やかに演出するイルミネーションのお宅【まち】

クリスマスまであと約1週間!宇治文化センターからほど近くの宇治市折居台で、クリスマスムードを華やかに演出する「光の館」を発見しました!

点灯はこの時期に毎年行われていて、宇治のひそかなイルミネーションスポットになっているんです♪目の前には宇治文化センターのバス回転場があり、視界良好です☆

毎年パワーアップする「光の館」!

今年も11月末から点灯を開始。まわりは閑静な住宅街で、折居台の交差点角にいきなり現れる煌々と輝く「光の館」を発見!

ご覧ください、めちゃくちゃ明るいです!!写真でこれですからね、実際はもっとすごいです。
 (15904)

これは一般家庭の電飾の規模ではありません~~(゚A゚;) 規模・内容ともにものすごいスケールで、見る人を圧倒させます!屋根や植木にもこれでもかというほどの電飾が。微妙な色の加減にこだわられたLEDライトが輝いてとっても美しいです♪
 (15906)

一番上の大屋根には、ピンクのハートを中心にトナカイが仲良く向き合っています♡

そしてバルーン状のサンタさんは、自動で膨らんで煙突から出たり入ったり。楽しく動く仕掛けになっていて、夢がありますね( 人´∀`)ミッキー&ミニーもなんだか幸せそうです♪
 (15908)

キラッキラ☆大人も子供も大喜び♪

少し階段を上る作りになっているこちらのお宅、石垣にも電飾がつき完成度が本当に高い!一般のお宅なんですが、実は平和住宅建設がプロデュースするイルミネーションなんです。
 (15911)

「地域の人に楽しんでもらおう」と14年前から平和住宅建設社長の高木健次さんが、娘夫婦の暮らす家にクリスマスムードを盛り上げる飾りつけを始めたのがきっかけだそう。イルミネーションの下の部分には、ドラえもんやアンパンマン、キティーちゃんが並んでいて子どもたちにも人気です (*´∀`*)

ただ通過するもよし♪見学は自由ですので、冬の宇治の名物スポットへ訪れてみてくださいね 。

宇治折居台イルミネーションへの口コミ

17 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

【京都パンめぐり】京都イチの美味しさ誇る名店!行列必至のクリスマス・シュトーレン☆「たま木亭」

【京都パンめぐり】京都イチの美味しさ誇る名店!行列必至のクリスマス・シュトーレン☆「たま木亭」

京都イチ美味しいベーカリーとしての呼び声高い、宇治・黄檗にある行列必至のベーカリー。クリスマス時期だけに限らず常時販売している絶品シュトーレン。買いに行ってきました。
【2018京都イルミネーション】早くもクリスマスツリー登場!歌舞伎・高麗屋三代襲名展示も☆「京都ホテルオークラ」

【2018京都イルミネーション】早くもクリスマスツリー登場!歌舞伎・高麗屋三代襲名展示も☆「京都ホテルオークラ」

京都市役所前にある京都ホテルオークラ。毎年街の風景に同化しつつ、通勤帰りの人や買い物客の目を楽しませてくれる、冬の風物詩イルミネーション。今年は歌舞伎・高麗屋三代襲名もあり、館内に展示も。
11/23スタート!京都駅前を鮮やかに彩るライトアップイベント「ときめきプロジェクト」

11/23スタート!京都駅前を鮮やかに彩るライトアップイベント「ときめきプロジェクト」

京都駅前エリアで輝く冬のイルミネーション「ときめきプロジェクト」がはじまります!期間は11月23日(金・祝)から2019年3月23日(土)まで。初日にはスタートイベントとして光と協奏するピアノコンサートもあります♪
北山ウエディングストリートを幻想的な光が包みます「北山クリスマスイルミネーション」【京都北山】

北山ウエディングストリートを幻想的な光が包みます「北山クリスマスイルミネーション」【京都北山】

京都の様々な場所でイルミネーションがありますが、北山・松ヶ崎エリアでも風物詩の「北山クリスマスイルミネーション」が行われています。
【亀岡宮前町】里山がキラキラ輝くイルミネーション「京都丹波 夢ナリエ」開催中【12/25まで】

【亀岡宮前町】里山がキラキラ輝くイルミネーション「京都丹波 夢ナリエ」開催中【12/25まで】

亀岡・宮前町「ききょうの里」。谷性寺というお寺の敷地内なのですが、初夏には5万株のききょうが咲き誇り「桔梗寺」ともよばれるこちらで「京都丹波 夢ナリエ」というイルミネーションイベントが12/25まで開催されていますのでご紹介します。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

アリー アリー