2018年10月18日 更新

恋愛成就、癒しスポット、おもしろ説法、きれいなお庭!魅力たっぷり「鈴虫寺」【京都嵐山】

一年中、鈴虫の鳴き声が聞こえる全国的も珍しい鈴虫寺に行ってきました!京都の癒しスポットとしても知られています。

おもしろ鈴虫説法と鈴虫による癒しの音色を楽しみます

 (33533)

西京区の松尾、住宅街をぬけたところにある鈴虫寺、正式名称は華厳寺。全国からも参拝客が来られる人気のお寺です。
週末にもなれば、この階段にも人がズラズラ・・
 (33543)

階段を登りきると表門が。歴史は古く1723年に創建され約300年という長い歴史があるお寺です。
 (33541)

こちらが鈴虫寺の本堂。まずはお参りを済ませましょう。
 (33534)

受付を済ませて中へ。拝観料は大人500円になります。そして靴を脱ぎ家屋の中へ。
 (33535)

屋内は鈴虫にストレスがかかるため撮影禁止です。

この大部屋の中に100名くらい入るとの和尚さんのおもしろい鈴虫説法がはじまります。
和尚さんのお話しがまた面白いんです。難しいお話もかみ砕いてわかりやすい、オチもつけてくれてり、結構盛り上がります。
もはや漫談や落語といった雰囲気です(笑)

またお寺の成り立ち、鈴虫への思い、お地蔵さんへのお願いごとの仕方も教えて下さいます。
 (33536)

お茶菓子もだしてくれます。特注の御菓子は「寿寿むし」ですが、鈴虫を使ってはいないとのこと(笑)

鈴虫の凛とした鳴き声を聞きながら。一年を通して鈴虫を飼育するのには当初は苦心されたとのこと。創建当社から鈴虫を飼育していた訳じゃないんです。

手入れの行き届いたお庭

 (33538)

ありがく面白しろいお話しをお伺いしたら、しばし庭園を散策。広くはありませんが、手入れの行き届いたお庭です。
 (33539)

赤と緑のコントラストがきれいですね。春には桜、秋に紅葉、四季折々の景色が楽しめます。
見終わったころには心穏やかに。

恋愛系のお願いごとには強いとの噂

 (33542)

日本で唯一、わらじを履いたお地蔵さんです。歩いて、お願いを叶えに来てくださるから、わらじを履いています。
なのでお地蔵さんにお願いごとをするときには、住所を必ず告げてください、でないとお地蔵さんは迷ってしまいます。

それともうひとつ、お願いは欲ばらずひとつだけにしてください。成就率が高いと評判なので、お願いごとが叶えばお礼参りをして、また新しいお願いをしてください。

本当は黄色の幸福御守お紹介したかったんですが、それはまた次回に。
 (33544)

番外編として、鈴虫寺名物の巨大なわんちゃん(笑)

おもしろ鈴虫説法、鈴虫による癒しの音色、美しいお庭、わらじを履いたお地蔵さんへのお願い、と鈴虫寺には魅力がたっぷり。この人気も納得です。

嵐山からは少し離れていますが、まぁ近いっちゃ近いのでぜひお越しください。

鈴虫寺への口コミ

鈴虫寺 基本情報

名称:鈴虫寺(華厳寺)
住所:京都市西京区松室地家町31
拝観時間:9:00~17:00 (入門は16:30まで)
拝観料:大人500円 子供300円(4才~中学生)
※茶菓子付き
公式HP: http://www.suzutera.or.jp/

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

つきはし つきはし