2016年2月1日 更新

宇治平等院表参道を探検してみようシリーズ④日本初!“お茶の三色団子”「京都巽庵 お休み処 丸吉」【茶団子】

もうみなさんご存知の通り、お茶をゴリ推ししてくる宇治のまちですが、宇治を歩いていると「これでもか!」ってくらい「茶団子」に出くわしますよね。(笑)「茶団子」はもう、宇治のお土産の定番でもあります(*’ω’*)その茶団子に「三色団子」があるのは知ってました?

目印が分かりやすすぎてもう(笑)

 (6043)

説明はいりません(^^)平等院表参道を歩いていると絶対に見つけることができます。大きな「三食団子」のオブジェ!!TV番組「とんねるずのみなさんのおかげでした」でも紹介され、あの竹内結子も大絶賛したとか♪日本で初めて「京都巽庵」さんが考案されたそうで、発売するやいなや大人気商品になったそう(^^♪
 (6044)

 (6045)

 (6046)

ここ「京都巽庵 お休み処 丸吉」は「お茶の三食団子」の他にも地域の名産品やお土産もちょこっと置いてあります♪ほんとに小さなスペースですが、三食団子は1本売りからされているので、座って食べることもできますよ( *´艸`)

包装紙からみなぎる自信と情熱

 (6049)

 (6050)

実物、オブジェのまんまでーす(^◇^)

「答えは裏面に」は、ぜひご自身の目で確かめて下さい(笑)とにかくお茶の種類によって違う色や味、香りを楽しんでもらえるようにとかなり研究されて商品化しているとのこと。「見た目だけでなく、ひとつひとつ味もちゃんと違うよ!ここでしか買えないよ!」とお店のおじさんが言うので、他のお客さんも吸い寄せられるように買ってその場で食べてました(^^)「日本初」とか「ここだけ」とかみんな好きですよね(笑)
 (6054)

 (6055)

一番上が煎茶♪
一番下がほうじ茶♪
間に挟まれ抹茶♪
15年位前に流行した、あの曲に乗せてご紹介しました(笑)見た目、可愛いですよね(*^^*)本当に置いてあったオブジェのまんまで、笑えます(^^)
 (6057)

煎茶の団子は甘さ控えめであっさりしていますが、香りがとってもいいです。抹茶の団子も他の茶団子からすると甘さは抑えてありますが、抹茶独特のうまみがじんわり伝わります。
18 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

漆黒の黒蜜に惚れた★サービス満点で老舗の貫禄★二條若狭屋 寺町店【寺町二条】

漆黒の黒蜜に惚れた★サービス満点で老舗の貫禄★二條若狭屋 寺町店【寺町二条】

上品なおもてなしに老舗の貫禄。 伝統を重んじながらも革新的なアィディアを加えたかき氷をご堪能あれ。
アクセス抜群!京都駅ビルにある【京都茶寮】で「抹茶と季節の生菓子」を味わう。『最先端星人の京都探索』

アクセス抜群!京都駅ビルにある【京都茶寮】で「抹茶と季節の生菓子」を味わう。『最先端星人の京都探索』

「京都に来たら抹茶と和菓子をいただきたい♪」そう思われる方は多いんじゃないでしょうか? 京都駅ビル2階に季節の和菓子と抹茶をいただけるギャラリーカフェ「京都茶寮」があります。アクセス抜群でオススメですよん♪
「抹茶づくしの甘味処」本格的な和スイーツが楽しめる【茶寮 翠泉】で抹茶パフェとワラビ餅を食べる!『最先端星人の京都探索』

「抹茶づくしの甘味処」本格的な和スイーツが楽しめる【茶寮 翠泉】で抹茶パフェとワラビ餅を食べる!『最先端星人の京都探索』

烏丸高辻を西に行くと、本格和スイーツが楽しめる甘味処【茶寮翠泉 高辻本店】があります。 落ち着いた雰囲気のくつろぎ空間で、抹茶パフェと出来立てワラビ餅を堪能。 京都で無名の筆ペン画家・最先端星人が行ってきました。
【京都壬生】俳優・本木雅弘さんも絶賛!新撰組発祥の地・老舗和菓子店の新感覚抹茶生サブレ☆「京都鶴屋 鶴寿庵(かくじゅあん)」

【京都壬生】俳優・本木雅弘さんも絶賛!新撰組発祥の地・老舗和菓子店の新感覚抹茶生サブレ☆「京都鶴屋 鶴寿庵(かくじゅあん)」

新撰組発祥の地、八木家の住居にある老舗和菓子店。店のスグ横には新選組壬生屯所旧跡があり、見学もできる。老舗らしい京菓子はもちろんだが、洋風抹茶生サブレは新感覚の美味しさ。
絶品の宇治抹茶スイーツとそばを堪能☆宇治に来たら必ず寄りたい!「伊藤久右衛門 本店」

絶品の宇治抹茶スイーツとそばを堪能☆宇治に来たら必ず寄りたい!「伊藤久右衛門 本店」

平等院や宇治上神社など京都有数の観光地、宇治。宇治に来たら必ず寄ってほしい「伊藤久右衛門 本店」をご紹介します。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

きなこ きなこ