2016年11月2日 更新

祇園のど真ん中でこんな値打ちなランチがいただけるやなんて!「貴久政 (きくまさ)」

祇園末吉町ど真ん中、貴久政さんにランチに伺いました。

祇園ど真ん中の割烹料理

 (60962)

祇園末吉町ど真ん中、貴久政さんにランチに伺いました。
四条大和大路を上へ白川手前の筋を東へもうすぐにお店あります。

京懐石の小粋なお店です。麻の暖簾がお出迎えです。
表には、何もお知らせメニューみたいな看板もありません。
唯一暖簾がかかっていて、営業中ってわかるだけです。
 (60963)

入口入ると、カウンター席が8席程度、奥にはお座敷があるようです。
いつものように、カウンター端っこ着席です。

ランチは1種、1600円

 (60971)

ランチメニューは一種類のみ。

まずは、
・人参葉のお浸し
・山芋の短冊(わさび添え)和え物
・鯛とイカのお刺身
 (60970)

続きまして、、

・出汁まき玉子と銀だらの焼き物(味噌漬け?)
・子芋とかぼちゃ、筍、水菜、湯葉の煮もの

出汁まきなんかは、焼きたてホカホカで出していただけるんです。
 (60968)

・白ご飯
・赤だしとお漬物

間違いない美味しさです。

京都、秋の風物詩 鱧松

 (60966)

「すんません、あんまりおいしいんで何かお薦めもう一品、1000円アップでお願いできますか??」
ご主人「いいですよ、何がいいですかね?今でしたら鱧なんか旬ですが・・・」
ということで、追加で鱧の土瓶蒸しいただくことになりました。
 (60964)

なっなんと、蓋を開けると、おっきな松茸2切れも入ってるやないですか・・・(^◇^)
 (60972)

美味しゅうございました。土瓶蒸しの御出汁のおいしい事おいしい事・・・
 (60967)

ランチのフルーツは二十世紀梨でした。

土瓶蒸しを追加して2,600円だと超お値打ちですね。
夜は、きっとこんなお値段では食べれないんでしょうね。

ごちそうさまでした。<(_ _)>

貴久政 (きくまさ)クチコミ情報

貴久政 (きくまさ)店舗情報

17 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

祇園の喧騒をよそにしっとりと☆おススメ穴場カフェ☆祇をん ひつじカフェ【祇園】

祇園の喧騒をよそにしっとりと☆おススメ穴場カフェ☆祇をん ひつじカフェ【祇園】

花街 祇園の雰囲気が充満した穴場カフェのラグジュアリーな空間。祇園のど真ん中にありながらしっとり、ゆったり極上のコーヒーはいかが?
【京都喫茶店グルメ】花街 祇園で頂く本格洋食★「おおたや珈琲祇園店」

【京都喫茶店グルメ】花街 祇園で頂く本格洋食★「おおたや珈琲祇園店」

老舗レストラン「おおたや」がプロデュースする祇園のど真ん中に位置する喫茶店。喫茶店の域を超えた、本格的な洋食をリーズナブルに頂けます。
祇園であのご当地グルメ!?元祖オムライス店で北陸生まれのB級グルメ『北極星』

祇園であのご当地グルメ!?元祖オムライス店で北陸生まれのB級グルメ『北極星』

オムライスキラーには外せない元祖オムライスを謳った洋食店。王道チキンオムライスの美味しさもさることながら、オムライスのイメージを覆す、金沢市民が愛してやまないご当地洋食は想像を超えた豊かな味わいは際どい絶品オムライス。花街祇園の風情に浸りながら、ソフトな優しさを包み込んだ創作オムライスを頂きました。
【京都祇園】美人姉妹営む京のおばんざい店!路地奥の隠れ家的ほっこり空間◎「花の」

【京都祇園】美人姉妹営む京のおばんざい店!路地奥の隠れ家的ほっこり空間◎「花の」

祇園北にある、細い路地奥にある隠れ家的お店。美人姉妹が営む、季節の食材をふんだんに使った京のおばんざいを中心に提供。久々の登場。祇園に詳しいちょい悪オヤジさんに案内していただきました!

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

栗太郎 栗太郎