2018年3月13日 更新

【京都銭湯めぐり】京都市役所スグの好立地!昔ながらの風情ただようケロリン桶も☆「玉の湯」

京都市役所から押小路通西へ。ネオンの看板が目印の好立地銭湯。今回は飲み会の帰りに入浴。昔ながらの雰囲気が心地よい空間。

昔の風情ただよう好立地銭湯

 (117898)

いつもこの界隈に来ると、気になってた銭湯。昼は15時から営業。以前通りかかったとき、開店前からお客さんが並んでて、人気の銭湯なんだろなぁ~と。

こんな街中の、ちょっと下ると大通り・御池通りといったビジネス街に銭湯があるんやなぁ~と気になってました。

そして、この近くに住んでた友人の話では、俳優の田中邦衛御用達の銭湯だったとか。男風呂に写真が飾られてて、京都に撮影来るたびに利用してたとか。
 (117899)

今回は飲み会の帰りに一風呂浴びて、帰ったらそのままバタンキューで就寝しようとやってきました。サウナ入って日ごろの疲れを小まめにとっておこうと(笑)
 (117900)

こちらは日曜日が休みなんですね。
銭湯によって、定休日ってかなりちがいますね。なので、いろいろ自分の都合に合わせて銭湯を選べるというか。
 (117901)

よくある木製の鍵付下足箱に靴入れて、女風呂へ。
こちらでは下足スペースで男女分かれて入室すると、ちょうど中央に番台がある、昔スタイルの間取り。でも、番台にはぐるりとカーテンが張られそこは現代版の設え。中の様子は見えないようになってます。
 (117902)

最近銭湯も禁煙のところ、増えましたね。

脱衣所はこじんまりとしたスペースながら、テレビやソファーあり、くつろぎスペースも。あと、シャンプーリンスなどアメニティー類いろいろ売ってるのは他の銭湯と同じなんですが、パンツも売ってました。風呂上りにおニューパンツ、いいですね(笑)
 (117912)

浴室。もちろん撮影できないのでHP画像拝借してます。

壁際に浴槽浅・深タイプ。浅い方はジェット付。で、その浴槽仕切り部分にお湯のベールをつくる噴水。これちょっと美しくて好き(笑)あと、奥にこの日の健康薬用風呂・紫色のラベンダー湯が。

イレギュラーな場所にカランの小さい角柱が。こういう間取りも面白い。
 (117911)

サウナはわりとこじんまりとした広さ。その入り口脇にある水風呂。ライオンと羊の水の注ぎ口、2つ。これこだわりなんかな、と(笑)

他にも、風呂桶にケロリン。さらにいい!と思ったのが、牛乳石鹸の風呂桶。私も昔も今も牛乳石鹸派なんで(笑)
 (117903)

で、風呂上りにドリンク類。
 (117904)

ちょっとオシャレな瓶のラムネがあったんで、これを。ラ・フランス味。佐賀県ご当地サイダーみたいです。他にもマンゴー、ライチ味あり。

店主さん、若い方なのか、いろいろ面白い仕掛けを用意されてて、年配の常連さんに混じって若い女性客が多いのが印象的。仕事帰りにフラッと立ち寄る感覚で。そんな利用方法もありですね!

玉の湯 へのツイート

詳細情報

住所:京都市中京区押小路通御幸町西入亀屋町401
電話番号:075-231-2985
営業時間:15:00-24:00
定休日:日曜日
関連サイト:http://kyoto-tamanoyu.com/

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

三杯目 J Soup Brothers 三杯目 J Soup Brothers