2016年2月15日 更新

三条河原町 惜しまれつつ2月閉店!京都の老舗名物ジャズバー「ブルーノート京都」【閉店】

ジャズファンならおなじみ。「ブルーノート」といえば、ニューヨークにあるジャズクラブ。チェーン店が東京にもあります。

も、東京にブルーノートが出来る以前から、ここ京都にもブルーノートがあります。チェーン店ではなく、まったくオリジナルのブルーノートですが。ジャズ喫茶として1962年に開店。有名ジャズプレイヤーもここでライブを行い、多くのジャズファンを魅了したジャズの名店。
そんなブルーノート京都が今年2月に閉店し、惜しまれつつ本拠地を奈良に移転。京都新聞にも載るほどだったので、知名度の程がわかりますね。

京都のジャズシーンをけん引する名物バー

 (13101)

私事で恐縮ですが、まだ学生の頃初めてのバー体験がここでした。ドキドキで(笑)なんだか、大人の世界に足を踏み入れた印象でした。その日はライブはなく、店にあるジャズのレコード盤を客のリクエストに応じてかけながらお酒を楽しむ。そんなお店でした。そして、これは2年ほど前たまたまジャズ好きの友人を連れて、どんな風になってるかなぁ?と懐かしさと好奇心で行った時のものです。

昔の面影そのままに、コースターはブルーノートレーベル

 (13104)

 (13105)

まったく変わらない雰囲気。意外と若い女子のおひとりさまが多いことに驚き。時代は変わりましたね~(笑)
 (13107)

そして、このコースターも同じ。
 (13109)

そして、この日のライブはセッション形式のカルテット。今聞くと、なんといいますがアナログ感がハンパない。それだけ音響設備の整った場所でのライブに自分がなれてしまったってことですかね。臨場感やら息づかいやら、ナマな感じがしました。
営業は2月2日まで。ここで青春時代を過ごした方、最後にぜひ行ってみてください。

ブルーノート京都への口コミ

ブルーノート京都 基本情報

名称
ブルーノート京都
住所
京都市中京区河原町三条下ル四筋目BALビル東入ル北車屋町264 曙会館 1F
電話番号
075-223-0398
営業時間
19時00分~2時00分
関連URL
15 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

チョコに溺れる!満足保証!なジャンボサイズパフェ「からふね屋珈琲 本店」【河原町三条】

チョコに溺れる!満足保証!なジャンボサイズパフェ「からふね屋珈琲 本店」【河原町三条】

京都が誇るパフェ界の王様、からふね屋珈琲。豊富すぎるパフェメニューは一種のドリーミングかも知れない★
地下アジトで復刻コロナのタマゴサンド★喫茶ガボール【三条京阪】

地下アジトで復刻コロナのタマゴサンド★喫茶ガボール【三条京阪】

三条大橋に程近いサブカルアプローチの下に配された地下喫茶店。一捻りしたカフェメニューに、作り込まれた空間演出とオンリーワンの魅力に溢れています。
絶対行くべき!京都老舗喫茶店でゆったりとモーニング「スマート珈琲店」【寺町三条】

絶対行くべき!京都老舗喫茶店でゆったりとモーニング「スマート珈琲店」【寺町三条】

おおきに~豆はなどす☆今回は創業は昭和7年の老舗コーヒー店。京都といえば、イノダコーヒが有名ですが、それよりも古いお店。今回はモーニングで行ってきました!
三条木屋町 元味忠実のコロナの玉子サンド!隠れ家的素敵アングラカフェ「喫茶ガボール」【喫茶店】

三条木屋町 元味忠実のコロナの玉子サンド!隠れ家的素敵アングラカフェ「喫茶ガボール」【喫茶店】

おおきに~豆はなどす☆前々から行きたかった喫茶店。以前、あの今はなき名店コロナの玉子サンドが食べられる店として紹介した喫茶マドラグ。
河原町三条にある京都の老舗喫茶店「六曜社」でコーヒーとドーナツ☆【グルメ】  

河原町三条にある京都の老舗喫茶店「六曜社」でコーヒーとドーナツ☆【グルメ】  

街中でおいしい珈琲を! 京都の喫茶店好きにはおなじみ、「六曜社」さんのご紹介です。三条京阪から鴨川を渡り、河原町交差点を南へ少し下がると、レトロな看板が見えてきます。河原町でお買い物の後は、いつもこちらでほっこり休憩します♪

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

豆はな 豆はな